魔女庵♪掲示板 過去ログ№261


県民エイガ「さつまおごじょ」大成功♪

  投稿者:みさ子  投稿日:2010年 2月 9日(火)23時33分5秒
  土曜日、文化ホール第2での「さつまおごじょ」は、コミシネの主催する映画としては、驚くべき人の入り。さすが参加型映画の甲斐あり\(^-^)/

①午後3時~850名ほど。うち250名は招待客で、当日券も結構多いでしたよ~!
②午後7時~480名ほど。うち150名が招待客で、アンケートも結構集まりました。
この数にスタッフや、キャストは入っていないので、1400人近くが観たことになるかも。半券数えるのもルンルンでした(*^_^*)
何せ主役の斎藤姉妹のお父様なんて、チケット180枚も売ったそうで、顔ぶれがいつもの映画ファンでなかったことは確かです!

さぁてと、マルヤガーデンと一緒にどのような映画を市民におくっていくことができるか、とても楽しみな春です(*^o^*)
 


子どもたち!

  投稿者:tokatonton  投稿日:2010年 2月 2日(火)22時34分40秒
  児童養護施設の前で道に迷って困っていたら、丁度、(施設で暮らす)学校帰りの子たちがやってきて色々と教えてくれました。

敗戦直後は、戦争で親を亡くした子たちが圧倒的に多かった施設も、最近は、虐待を受けてきたり、子どもを育てられない親であったりという理由で入所する子たちが多いです。とはいえ、いずれにしても、かなり劣悪な境遇で苦しんできた子たちのはずなのですが、児童養護施設で暮らす子たちは(だいたいどこの施設の子たちも)、とても優しいんです!困っている人や苦しい人のことが感じられるんですね!<子どもへの虐待や無関心はあってはならないことですが、しかし、現在、養護施設で暮らしている子たちの優しさがもっともっと生かされていくような仕組みの世の中へとなっていってもらいたいと願います!>
 


みてねみてね♪県民エイガ「さつまおごじょ」話題沸騰中!

  投稿者:みさ子  投稿日:2010年 1月28日(木)12時21分7秒
  天文舘シネマが国の補助金大幅削減で大揺れというか、あまりに安易な計画と物議を醸している中、それに比較したように、鹿児島コミュニティシネマの奮闘ぶりが、1月26日の南風録にも紹介され、今朝のMBCテレビでも、そして南日本新聞には黒岩代表が「かお」に登場して、マスコミ世論に支持され盛り上がっている。テレビなど度々扱われていて、映画好きな私としては、そのたびに喜びの涙、涙となる(*^o^*)

天文舘シネマをすすめる有馬さんの事務所を訪ね、お話したのは2年前。ミッテなどとの違いを話されてはいたものの、いずれもシネコン中心。ミッテも朝10時~毎日、名画劇場をするなど努力をしているものの大変だというのに、地下Pから映画を観た客が、レストランやカフェに足を延ばすだろうか?シネコンのポップコーン食べてお終いかもしれない。箱、補助金頼みの計画に対し、時を同じく、映画好きたちの本腰を入れたお手本のような映画の話題は世論も後押しをしているのだと思えば、心底うれしくなる\(^-^)/

シコシコと一人で原稿を書いたり、編集したり、多くて2人での作業が多い私にとっては、この賑やかな映画作りは、恐らく面倒な分、同じ釜の飯での一体感がたまらないのだと思う。そんなわけで羨ましくもあるし、近くの東谷山中学校でのロケの時に走っていった私なんて、感激しまくりでした(^-^)v

県民エイガ「さつまおごじょ サザン・ガールズ・グラフィティ」完成披露上映会&イベント

2月6日(土) ①15:00 ②19:00 の2回上映です。お見逃しなく♪
市民文化ホール:第二ホール 前売一般1,000円(当日1,300円) 学生700円(当日同じ)
 


新聞切り抜きに集中!

  投稿者:みさ子  投稿日:2010年 1月28日(木)00時01分48秒
  昨日、今日と議会の控え室で4人で、3ヶ月分の新聞切り抜きに集中しました。昨年の切り抜きは2年分くらいだったので、10日間以上かかりましたが、今回は2日で時間的には楽々済みましたが、集中のあまり若干疲れましたが、ず~っと、国会中継を見聞きしながらの切り抜きで、たくさんのニュースを目にし充実したひとときでもありました(*^_^*)

いよいよ長~い3月議会が始まります。期待できるものかどうかは別として予算案が楽しみです♪

ほかに◎ホームレス問題に関するビデオ撮り、◎反原発の漫画の仕上げ、◎ブックレットの原稿書き、◎さつま川内市議会の75陳情分の参考人招致された市民と議員のQ&Aの議事テープのテープ起こしなど、急がなくてはいけない宿題が山積しています(^-^)/

そして、ちょうど一ケ月後のNPO法人ホームレス生活者支えあう会!5周年記念イベント第一弾の上映会「フツーの仕事をしたい」の成功のため、柳さんとねじり鉢巻きで頑張っているところです(^-^)v

今年になって私は、ホームレス支援の通信やユニオン通信とか、GCの料理教室案内などを作成して、編集センスが自分で言うのは変ですが、スキルアップできています。私の師匠のみどりさんに感謝しなくてはならないのですが、人は必要に迫られ、その気になると何でもできるようになるものだと改めて確信した次第です(*^o^*)

近頃、初対面の方からの市民相談が多く、すぐやる課のような私にとっては目まぐるしい日々なのですが、今、こだわっている食のことを近々、皆さんに紹介したいと思います。かなりの頑固ぶりで頑張っていて、行政視察の時だって、私はバッグに林檎8個、昆布、焼き芋などを持参したほどなんですもの~!お楽しみに♪
 


ムッレと一緒に、吉田にある自遊の森に行きました♪

  投稿者:みさ子  投稿日:2010年 1月27日(水)22時58分28秒
編集済
  皆さま、お久ぶりです。私は余りの忙しさで、掲示板の書き込みを3週間以上、すっかり忘れていました。こんなこともあるんですね~。それで、HPのとっても親しい訪問者からの指摘で、ハッと我にかえった感じで、さっそく書き込みをしているところです。度々お訪ね下さった方、ご免なさい^^;

新年の寒いある日、吉田の森の中を開墾して有機農業でスローな暮らしを実践している知人の家を仲間たちと訪ねました。たぬきさんとか、友人たちがお気に入りの森です。グリーンツーリズム先としても市のパンフに出てくるのです(*^_^*)

スェーデンでは森の妖精をムッレと呼ぶのだそうで、そのことを学んでいる友人親子も、自遊の森をとても気にいってくれました。私は何となく西の魔女が死んだ!を想いだしてしまいました(*^_^*)

写真は、森を開墾した畑。ハーブ園もあるけれど枯れた葉っぱが多いでした。子どもたちはシーソーに夢中でした。ツリーハウスもあって癒される空間です。森の中では私は椎の実を拾いストーブで焼いて食べ、リスになった気分でした(^-^)v

懐かしさが手伝って、私は椎の実を欲張って食べすぎて、翌日はお腹が痛くなりました。内緒ですが・・・(>_<)
 


Tさんは

  投稿者:ikechan77  投稿日:2010年 1月18日(月)22時18分12秒
  Tさんは元気だろうか。アルバイト先は見つかったのだろうか。

最近連絡してないので気になります。

遅くなりましたが、本年もどうぞよろしく。
 


恭賀新年♪年末年始ホームレス炊き出しでしたぁ・・・

  投稿者:みさ子  投稿日:2010年 1月 2日(土)10時44分23秒
  明けましておめでとうございます。地球温暖化とはいえ寒いですね~。皆さま、新年お変わりありませんか♪

私は、年末年始はこの4年炊き出しでおおわらわの日々を送っています。ホームレスの皆さんは、この寒空の下、お腹をすかして、橋の下だったり建物の駐車場、公園の端っこで小さくなって過ごしています(>_<)

そこで、正月休み返上して越冬炊き出しを始めること4回目。教育会館の玄関をお借りして、12月31日には、年越しそば&ぜんざい、そして1月1日元旦にはお雑煮をメインにした炊き出しを行っています。今年も当事者の方々にお代り3杯とかで、温まっていただきました。そして有難いことに大勢のボランティアさんも駆けつけて下さいました(*^_^*)

昨年は私たち関連でも孤独死が多発。今年は孤独死が減るように対策を考え行動します。皆さんも応援してくださ~い(^-^)/
 


極上ケーキ紹介します♪

  投稿者:みさ子  投稿日:2009年12月25日(金)10時08分34秒
  イルカ博士~♪お久しぶりです。市民相談続々の私はPCに向かう時間さえない日々を送らせて頂いております(^-^)/

議会の終わった一週間は、70代、80代のホームレス状態のお婆ちゃんたちの悩み相談も続々で、大正、昭和、平成を我慢に我慢を重ねて生きて来たお婆ちゃんが、永田川に飛び込む!と泣かれるので、昨日もそのおばあちゃんたちに元気に年を越して貰おうと、一日中おおわらわでした^^;

女性のホームレス生活者は極端に少ないのですが、古くて新しき現実に直面した思いです。高齢になって、息子が単身赴任で嫁と残された80代、DV我儘夫にもう限界!一分一秒も一緒にいたくない!と僅か月に3万円足らずの年金で飛び出したお婆ちゃん。保護課に日参している感じです(>_<)

今日は、年末年始の年越しそばやお雑煮を野宿者方々へ食べて交流をしていただく越冬炊き出しの材料費などのカンパを集めるため、ホームレス当事者の方も一緒に天文舘にpm4:30~立ちます。ご協力ください!

昨夜は唐湊のマザーテレサさんが、橋の下に5年住んでいたお爺ちゃんを教会のクリスマスの集いにつれていって下さいました。感謝!そういう私は、アジア代表で国際会議に参加してらした、もうすぐ90歳、そして70代、80代の活動家のお婆ちゃまたちのクリスマス&誕生パーティに誘って頂きました。いつもホームレスさんたちへ誕生ケーキを差し入れてくださるお店に注文したメッセージケーキをご覧くださいね。写真を添付してみました(*^_^*)

もう一つのケーキは、「やさい村」が動物性を一切使わずに作られたケーキです。お花をハムと思う人が多いでしたが、何と何と煮た林檎なんですよ♪そういう私も、習いたての豆腐90%のチョコムースにはまっています。食べる話題ばかりでごめんなさい(*^o^*)

写真は、生かそう憲法9,24,25条クリスマスケーキ、毎回ホームレスさんの誕生日に届くケーキ、やさい村の豆乳クリームケーキです♪
 


ハワイ大学よりイルカ先生だより

  投稿者:イルカ博士岩重慶一  投稿日:2009年12月17日(木)15時33分45秒
  魔女先生へ
イルカ博士岩重より
お元気でご活躍のことと、掲示板をハワイ島で見ています。こちらは30度近くありイルカのポール博士にあったり、13日、オアフ島ホノルルマラソン4回目の完走。タイムは4年前より更新。妻とともにシニアおじさんハワイで3週間滞在して頑張っています。今、ホノルルからハワイ島に来ています。国際経済不況の中、ヒルトン・ワイコロナ・リゾートも滞在者が激減。円高の日本人に期待しているヒルトン関係者。
小生、リゾート・自然観光の状況把握と、イルカ自然観光を視察しています。
沖縄・鹿児島などの経済浮揚策をするには、ハワイのように町全体が観光になるトータルコミュニケーション政策が必要か。最近の日本のパチンコやゲームだらけの散在・混在地域出現は本当の自然観光化には不適だ。鹿児島は、温泉・ゴルフ・眺望・味覚品などを集中選択して、対外流入者をsらに取り入れ純増をはかる以外に、地域再生の器は大きくなりません。よそもの拒否より受け入れるための各種手段を官民あげて創り上げることだなあ。と・・・・・ハワイ島の海がめやイルカ、ハワイアザラシたちにあって感じます。
今こそ、薩摩の伝統文化と自然をトータルでセールスして、外人たちに売り込むチャンスだ。韓国ウオンではなく元の中国。台湾に向けた観光政策を切り替え・強化すべきです。三井不動産の仕事をしながら、3週間のハワイ自然観光視察をしております。帰国は、25日。来年も魔女たちの活躍を期待しています。今後ともよろしくお願いします。
ハワイ島ヒルトン。キングランドリゾートクラブより
岩重慶一より

http://HAB21yokohama

 


オバマのノーベル平和賞受賞に怒るアフガン国民〔アルジャジーラ動画〕

  投稿者:地球遊子  投稿日:2009年12月13日(日)21時47分2秒
  12/11のノルウェーでのオバマ氏のノーベル平和賞受賞演説には暗澹たる思いになりました。

はなゆーさんからの
12/10付けのアルジャジーラ最新ニュースのメールを転載させていただきます。

ーーーーーー以下転載ーーーーーーーー

米軍による空爆で虐殺された多数の民間人の遺体を前に、
オバマ大統領のノーベル平和賞受賞に怒りを表明するアフガニスタン国民。

Afghans' anger at Obama's Nobel peace prize win
- 10 December 09

http://www.youtube.com/watch?v=OBHrnQTinGY
 


すみませんが、「馬毛島のふしぎな夜」を1冊送ってください。

  投稿者:地球遊子  投稿日:2009年12月13日(日)14時51分29秒
  このご本、まだ読んでいなかったのですよ。(送金先を明記して下さいね。)

普天間基地問題の解決案はシンプルです。
「閉鎖」するだけでいいのです。

こんな時に、移設先候補に馬毛島が急浮上しています。

航空写真では、島内を十文字に仕切っているような滑走路らしきものも見えます。http://plaza.rakuten.co.jp/hzf00273/diary/200909040000/

みさ子さんの著書とミスマッチすぎませんか?
 


鹿児島の有機農業草分けの園山さんちのフツーの結婚式♪

  投稿者:みさ子  投稿日:2009年12月10日(木)01時45分47秒
編集済
  おめでたい園山農園の結婚式が2週続いた!27才の宗光君&祥子さん♪何と一粒で二度美味しい結婚パーティでした~♪プレは私のプロデュースで実行委員会形式♪ライオンズ公園「いのちの祭り」での野外結婚式でして・・・へへへ!大好評。忙中閑あり!皆なで楽しみました!経費3,000円のみ(バージンロードを平和テントに借りただけ!)で後はボランティアで持ち寄りでしたぁ・・(*^_^*)

☆御導師→福永大悟(誓願院円空大悟居士)☆立会人(澤田泰之、紘子ご夫妻+お子様)☆花束贈呈(生産者の澤田ジュニア&消費者の羽地さなえちゃん&梅北ちゃん)☆贈り物(消費者の福籠正宗くん、GCの大坪さん) ☆お二人の着付(兼澤べら)☆PA(高橋素晴)☆BGM(中間真司)☆写真係(かんなさん、みどりちゃん、迫さん)☆司会(みさ子)

★祝い太鼓(池田くん&肥後くん&あおいちゃん)★花嫁花婿入場(おもちゃのピアノ・・・ワグナーのウェディングマーチ♪仲間君演奏)★お二人の紹介・出逢いの経緯など(小川みさ子)◎ギターによるBGM♪( カノン,シューベルトのアベマリア,主よ人の望みの喜びよ)★結婚の儀(誓願院円空大悟居士により執り行いました!)★誓盃の儀(三三九度の係は赤星悠子・・契りを結んでいただきました!どぶろくは橋口さん作)◎ギターによるBGM♪(G線上のアリアなど・・)★誓いの言葉お二人☆花嫁にキス☆ ◎高らかにおもちゃのピアノ・・・メンデルスゾーンのウェディングマーチで祝う♪ ★お二人への贈り物(目録を読む~南方新社の向原さん、GC小林さん)★花束贈呈(澤田翔栄君、遥菜&羽地さなえちゃん&梅ちゃん◎ BGMとなりのトトロの曲♪ ★有機農業育ての親そして新郎の父園山国光さん、母いつ子さんから一言! ★さいごに、来年のカップル誕生のための、花嫁花婿募集コーナー(独身者登場!来年もまた、この大宇宙のもと、目出度い席を設けることができますように♪◎ギター&歌~中村てつろう君(吉田拓郎の結婚しようよ♪みんなで歌う)★お祝儀餅(紅白餅なげ!有機農業2世杉村未知男&澤田泰之作 ★祝いの舞い!麗子ちゃんの☆ベリーダンス☆ ★花嫁花婿&共に麗子ちゃんたちのベリーダンスチームとが会場を一周してふるまう♪カンパ係(園山秀国)

で、上記の野外結婚式とはうって変って、リッチな結婚式が翌週に。とはいえ、園山農園のお野菜をたくさん使い、写真の南瓜スープは一個ずつ、大事に育てた南瓜が容器になっていましたよ!私たちはチャッカリ頂いて帰り、家で何度も使って最後は食べちゃいました(*^o^*)

私と着物でおめかしの川口柳子事務局長は、生まれた時から知っている園山君!まるで、わが子の結婚式のように泣きっぱなし。私は主賓挨拶でも涙なみだで何を喋ったか覚えていませんが、若手農業者もいっぱい出席でウルウルの乾杯でした♪お幸せに(^-^)v
 


そもそも

  投稿者:ikechan77  投稿日:2009年12月 8日(火)07時54分15秒
  「できない」「できるわけがない」という発想の人が多いですね。

できない、できるわけがない、は禁句です。誰の前に対しても。

深層意識は主語を認識しないそうです。
 


スペインを見習おう

  投稿者:冷房病患者  投稿日:2009年12月 1日(火)12時00分31秒
  スペイン、冷暖房の設定温度を政令で規制

 【パリ=古谷茂久】スペイン政府は27日、公共施設や商業施設などの冷暖房設
定温度を冬はセ氏21度以下、夏は26度以上に規制する政令を定めた。
12月の気候変動枠組み条約締約国会議(COP15)を前に、温暖化ガスの排出削
減努力を印象づける狙いとみられる。
適正な冷暖房温度を推奨する国は多いが、法令まで制定するケースは珍しい。

 温度規制の対象となるのは官公庁の建物や商業施設、映画館、バー、ディスコ
など。
空港や駅、コンサートホールなど大規模公共施設にも順守を求めた。
主要な建物の扉へ自動的に閉まる何らかの装置を取り付けることも義務付けた。
 


思想信条、政策、信念より・・・・だから変わらない日本

  投稿者:みさ子  投稿日:2009年11月25日(水)09時58分18秒
  ikechan77さんが、おっしゃる通りですね。信念で選挙が勝てるなら、もっともなことを述べ活動している人たちが、既にばんばん議員になっているでしょうもんね。だから政権をとるということも、より多くの支持をもらうために、薄まるのですからね^^;

だから、デンマークなどのように、議員に報酬はなく交通費など費用弁償だけで、別な仕事をしていたり学生だと、選挙にもお金をかけず、汚職もない国になるのでしょう。日本がそんな国になることって、あり得ないような気がしますが理想だと思います(*^o^*)


そして、デンマークなどは、福祉がすすみ、女性の参画が多い。それは何よりも弱い立場の人たちが大事にされ民主的な国であるというわけですから、日本が本当に変わりたい!チェンジ!するには、選挙のあり方、議員のあり方を変えるのが早道だと思うのです(^-^)v
 


風力発電のこと

  投稿者:みさ子  投稿日:2009年11月25日(水)09時40分35秒
編集済
  以下、朝日新聞に対するクレームへの橋爪センセのご意見(反論)です。私も橋爪論に賛同します。だって、お金に目の眩んだ原発推進派は、このような意見があれば、放射能は棚上げにして、さっそく原発推進の理由の一つにあげるでしょう。だって、CO2出さない安全な原発だなんてことを、平気で世界中を納得させようというわけですからね(>_<)

カルフォルニア州に日本が輸出してズラリと並んでいる風力発電をご存知でしょうか?自然エネルギーとはいえ、いずれも兵器産業が大型化して儲かるんですね!こつこつと分散型エネルギーと言って、大工さんが手作りする感覚と余りに遠く愕然とした記憶はたしかにあります^^;

2000kw級の大型化した風力発電は、羽根の直径が約80mあり、強力な音波エネルギー(特に低周波音)による健康被害を訴える方々があります。ならば同時に、もっと健康被害、死に至らしめる放射能の怖さも同時に伝えてほしいです。風力発電は環境アセスの対象でないとはいえ、原発推進の環境調査も最も恐ろしい放射能も対象とされないのです。どうも、このような意見は慎重にしなくては、都合よくすり替えられる恐れがあるということを危惧します^^;

(橋爪センセのもっともなご意見!)
鳥類への被害、超低周波障害など大型風車で以前から問題になっている事項です。確かに原発反対派を含め単に自然エネルギーをという風潮は問題です。

10月3日の東京のシンポでも同様な問題提起がなされました。それに対して私は根本は地域民主主義のあり方だといいました。利益を受けるものが同時に被害を受ける立場でないと根本的な解決はないと。何故デンマークであれほど風車発電が普及したかと言えば自分の電気を自分で自給するという考えで始まったからです。自分の家の庭先に建てればトラブルが起こっても自分の責任です。今のように大手の企業が大型風車を作り地元は土地を提供するという原発などの大型開発と同じ構造ではこうした問題は防げないのでないかと。

鳥類への被害は現在の社会では直接住民自身の被害と必ず結びつくと言えないかもしれないけど、人間と自然の関係をどうあるべきかの意識がないと「鳥類被害があるので風車発電はダメだから原発」という単純な結論を鵜呑みにしてしまう危険性があると思います。

この5月川内原発反対の仲間達と訪れた風車発電などによる自然エネルギー自給率160%の葛巻でも鳥類被害が問題にされたそうです。葛巻では被害調査をたしかやはり野鳥の会に依頼して調べ問題にならないとの結論でした。規模葛巻は一箇所数台程度で大手のように数十台というのとは違うので規模の問題もあると思います。

どんなにしても人のやることは何らかの環境被害はありうることです。名古屋空港で少しだけ問題になりましたが、メディアでもほとんど問題にされない空港での鳥類の被害、日本ではあまり知られててませんが高速自動車道での鳥類衝突、大型高層ビルへの衝突など言われてます。

私の考えではまずは地域主導でじっくり初め良い点問題点十分出尽くさせ徐々に進めて行くのが王道だと思います。そういう意味で自然エネルギー開発には時間をかけるべきです。それでもデンマークで70年代、手作りから現在のような大型風車まで20年もかからなかったのですから21世紀の今日もっと早く進むと私は思います。(橋爪健郎)

デンマークを彷彿とさせる葛巻町の風車
 


信念より

  投稿者:ikechan77  投稿日:2009年11月24日(火)21時59分49秒
  これは地域の特性かもしれませんが、信念より、お付き合いを優先するんですよ。お付き合い失敗したら村八分の世界ですから。

どんだけすばらしい理念でもすばらしい考えだとしても、最後の最後はお付き合いが決め手になるわけですから。

選挙に勝つには、お付き合いからかもしれません。気くばり、お付き合い、段取り力、やる気のスイッチといったところですかね。
 


金大中氏を追悼する集い

  投稿者:  投稿日:2009年11月17日(火)22時22分16秒
  11月13日に、浜離宮朝日ホールで行われました。
会場は400名を超える人たちでいっぱいでしたが、韓国の民主化運動の旗手・金大中氏と’70年代から連帯し支援してきたというご年配の方たちの姿が特に印象的でした。

ご夫人のイ・ヒホさんや元秘書の方・国会議員の方たちも来日されて、深い挨拶をされました。日本からは村山富市さんや河野洋平さん、土井たか子さんらが呼びかけられ、学者の和田春樹さんらが追悼の言葉を述べられました。

終わりでは、在日二世のピアニストや歌手の方がピアノや歌で追悼。そのいずれの方も、指紋押捺拒否運動をしてきたり、または、祖母が民主化運動の闘志だったという「闘い」を受け継いで、現在を生きている人たちでした。
<他にもたくさん語るべきことはありますが、ひとまず、この辺にとどめておきます>
※失礼ながら、この掲示板に二回も続けて画像を送信することになってしまいました。
 


戦い敗れて・・・・といった感じ。食中毒にも・・・(>_<)

  投稿者:みさ子  投稿日:2009年11月17日(火)11時29分8秒
  お久しぶりです。いちき串木野市に始まり、霧島市や南さつま市の首長選挙、市議選挙、県議補選と選挙応援に忙しい半月を過ごし、PC環境にないことも多く、体調も低下していました。睡眠にまさる名医も薬もないということでしょうね^^;

食中毒にもあいました・・・。何と、私と一緒だった女性は救急車で運ばれ入院。6人中、免疫力の低下していた3人が食あたりしたということみたいです。私は、議会で申し込んでいた年一回の健康診断も受けれなくなってしまったほどでした。おまけに、選挙結果は全然、思わしくありませんでした(>_<)

あれほど真面目にチラシ配布をしていた方とか、信念を持った方とか、それでも市民の支持が低いというのはどういうことなのか・・?選挙というのは、ふたを開けなきゃ皆目わからないという怖さがあると、あちこちの町にでかけ、改めて感じた次第です^^;

消費生活団体の講演でしたが安息日のない私は休ませて貰い、久々に魔女庵掲示板を覗いてみたりしているところです。昼からは、派遣切り30代のホームレス生活者と連れだって、派遣切り対策の市営住宅を提供していただく交渉に住宅課をたずねますが、いきなり保護申請でなくて何とか働いてみる!という姿勢を尊重します(^-^)v
 


JVC国際協力カレンダー

  投稿者:みさ子  投稿日:2009年11月 7日(土)08時40分39秒
編集済
  JVC国際協力カレンダー、今年も素敵な写真の12ヶ月分ですよ~♪

JVC(日本ボランティアセンター)は、アジア、アフリカ、中東10ヵ国で、農業、食、医療、技術訓練など地域ニーズに合わせた様々な活動を30年も続けています。カレンダーの収益は、このような活動に役立てられます。今年も国際協力をされている塚ちゃんから預かりました。ご案内する前に、楽しみに待って下さっている方たちから注文があり、残り少なくなってきました。もし、お買い求め頂ける方がありましたら連絡下さい♪

今年は、あの「フォト・ジャーナリストの眼」の写真家・長倉洋海さんの写真で、語りかける子どもたちの瞳に釘づけにされてしまいます。

「子どもたちの瞳の奥に映っているものは未来への大きな夢。そのエネルギーがカレンダーから伝わることを願っています。 長倉洋海」アフガンやアマゾンなど、生活を共にしながら撮影をする長倉洋海氏の写真には、子どもたちからの信頼が溢れています。税込1500円!
 


ロビィスト関組長からのメッセージ!

  投稿者:みさ子  投稿日:2009年11月 6日(金)18時27分5秒
  2009年12月にデンマークのコペンハーゲン市で、「気候変動に関する国際連合枠組条約」第15回締約国会議が開かれる。京都議定書の第1約束期間である2008年から2012年までの後の2013年以降の数値目標などが大きな課題だ。政権交代で外務大臣に就任した岡田克也さんは民主党の地球温暖化対策本部長で、外務副大臣に就任したのは同事務局長の福山哲郎さんだ。

政権交代前の2008年6月と2009年4月に、民主党は参議院に地球温暖化対策基本法案を提出していた。

法案の第9条で「(前略)平成32年までに、平成2年における温室効果ガスの排出の量から平成2年排出量に25%の割合を乗じて計算した量を超える量を削減するものとする。」としている。

問題は、その具体的な方策である。

法案の第2条で「(前略)<新エネルギー>とは、次に掲げるエネルギーをいう。1:太陽光、2:風力、3:地熱、4:水力、5:バイオマス、6:太陽熱、7:その他政令で定めるエネルギー」と定義し、政府が定めなければならない基本計画においては第11条の、2項の4で「地球温暖化対策税」、2項の5で「固定価格買取制度」などとしていることは良いとしても、だ。

第17条では「(前略)安全を基本とした原子力発電に関連する技術その他の温室効果ガス排出の抑制に資する革新的な技術の開発を促進し(中略)財政上又は税制上の措置その他の必要な施策を講ずるものとする。」と原子力発電の販売促進がちゃっかり盛り込まれていた。

今国会には提出されていないが「安全を基本とした原子力発電」と「その他政令で定めるエネルギー」を閣議決定される前に法案から削除するよう働きかけなければならない、と関組長は思っている。

さあて、どうするか?

http://sekigumi.ti-da.net/e2851393.html 11月7日(土)の神戸と大阪での関組長講演会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 関組長へのカンパの送り先 ━━━

● ゆうちょ銀行 口座 10010 17961301 セキヨシトモ
● りそな銀行 参議院支店 普通7942690 セキヨシトモ

※ カンパをお送りくださった場合は必ず+メールでも、お伝えください。
※ メールに必ず書いてほしいことは、あなたのお住まいの選挙区です。
  あなたのお住まいの地域を都道府県で書いてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 関組長への連絡先 ━━━

http://sekigumi.ti-da.net/e2836998.html
関組長、ネットカフェ難民生活を脱出\(^o^)/
〒277-0052 千葉県柏市増尾台2丁目25-8 関組長
 


ある一つの話

  投稿者:  投稿日:2009年11月 6日(金)12時02分46秒
  『 一家五人が海辺を散策していた。子供たちが海で水浴びをしたり砂の城をつくったりしていると、遠くに一人の老婆があらわれた。

 白髪混じりの髪を風になびかせ、汚れたよれよれの服を着て、ぶつぶつ言いながら砂から何かを拾い上げては袋の中に入れている。両親は子供たちを呼び寄せ、あのお婆さんに近づかないように言った。腰をかがめて何かを拾いながら通り過ぎていくとき、老婆は一家に向かって微笑みかけた。しかし、この家族は微笑み返さなかった。

 数週間後、子供たちが足を切らないように、砂浜のガラス破片一掃運動に献身的に奉仕しているお婆さんであることを一家は知ったのであった。(アレシャンドレ・ランジェル)』
 


長めの投稿ですみませんでした(--)

  投稿者:地球遊子  投稿日:2009年11月 1日(日)18時20分38秒
  「岡田外務大臣へ」の投稿文は、(その1)(その2)と分けるつもりだったのですが、手元が狂って、一気に投稿になってしまいました。

また先日の投稿で、山内徳信さんの名前を間違えて、山岡と書いてしまったことを訂正し、お詫びいたします。
 


明日は電停に朝7時集合してホームレス支援バザーです♪

  投稿者:みさ子  投稿日:2009年11月 1日(日)00時51分5秒
編集済
  今日は県教研集会があって、反貧困ネット事務局長で、つい最近、内閣府参与になった湯浅誠氏の講演があり聴きました。雇用保険と生活保護の間の政策といわれる、例えば住宅関係の新政策などが知られていないとの話にも妙に納得できました。だって住宅課が準備してくれた100戸の派遣切り向けの超安価で借りれる市営住宅の存在をどれだけの人が知っているだろうか?せっかく準備してもらった部屋がどれだけうまっているのだろうか^^;

更に、家はあっても安心できる関係性が持てずホームレス状態にある人も含め、幅広い貧困状態が救いようがなく広がっていて、日照りでも何とか水やエネルギーをおくる溜めがあって何とかなっていた昔のように、その溜めをつくらなくてはならないいう話は、内橋克人氏が話す、水が一滴も滴り落ちることがないように大企業のTOPが、コックをきつく閉めているという状況のことと同じで、そのコックをゆるめることが先決なのだと思えた(^-^)/

しかしながら、このような社会を創り出しているのも人間。格差を生みだしているのも人間。これは日々、抑圧される人を増やしていっている人間がいるからなのであって、このようなことこそが実は「戦争」なのだと思った^^;

さぁ、明日は、ホームレス状態にある人たちのために、唐湊のマザーテレサさんが作ってくれる赤飯を、朝6時過ぎにいただきに伺い、その足で朝7時に、電停に集合します。県議の柳誠子さんも彼らの送迎を早朝から手伝って下さるそうで、有難い助っ人に感謝です\(^-^)/
 


10/26岡田外務大臣に渡した抗議文(その1)

  投稿者:地球遊子  投稿日:2009年10月30日(金)09時43分30秒
  こっちはせいぜい4~50人くらいなのに警察と公安の人数が多くて、歩行者の邪魔になるから、場所を変えろとかなんだかんだとうるさかったが、結局皆で粘って、外務省正門前の舗道の街路樹側に横に一列に並ぶってことで折り合いをつけた。

主催者の辺野古への基地建設を許さない実行委員会と沖縄・一坪反戦地主会関東ブロックの代表者が抗議演説をして、シュプレヒコールを繰り返したらもう7時に。

5時に、外務大臣に面会を求めたが、大臣は現れず、かわりに応対した参事官も終始無言だったとのことです。

7時過ぎたら、スピーカー禁止と言われ、参集者が持ち寄った抗議文はマイク無しで読み上げることに。地声で大声で読める人はどうぞ!と言われて私一番に読み上げました。

その後、また、地声をはりあげてのシュプレヒコール。その後、主催者が交渉して、1人だけ、マイクで自分の抗議文を読み上げることに。

77歳の元公務員の男性が岡田外務大臣に怒りの思いの丈をぶっつけるように、自作の抗議文を読み上げた。

出てきた岡田大臣室の坂本政務官に集まった抗議文を手渡し、最後に「団結ガンバロー」をして、11/8の連帯東京集会(銀座水谷公園集合)に参集することを約束して散会した。

11/8の集会の詳細は後日お知らせできると思います。

ちなみに、私は外務省前での抗議は初体験でした。
------------------------------------------------


外務大臣 岡田克也 様


2009年10月26日
                千葉県市川市 主権者 岩崎美枝子

主権者であり、有権者である私たちは訴えます。

1)私たちの国に人殺しのための基地は要りません。

2)これ以上、沖縄県民を苦しめ、貶める政治は一切やめ下さい。

3)アジア人殺戮に加担している米軍基地を全て閉鎖させ返還させるとともに、辺野古浜新基地建設計画を白紙撤回させるよう求めます。

4)民主党政権は、今こそ、平和憲法に則り率先して平和外交を展開するよう、求めます。

5)日本がアジアにそして世界に平和をもたらすリーダーシップをしめす二度と無いチャンス到来としっかり認識した上の言動を行ってほしいし、多くの市民が、それを期待していることを肝に銘じた上で発言して下さい。

6)アメリカとの間に国民に隠している密約がまだあるのか?また、国民に話せないような脅しをアメリカから受けているのか?
そのようなことがあったとしても、新政権を支持する国民を信じて、すべての米軍基地閉鎖と辺野古浜新基地白紙撤回を求める勇気ある行動を起こして下さい。

7)そして、アメリカにはっきりノーを突きつけ、真の平和国家、独立国家の建設に力を尽くして下さい。

以上、わたしたちがついています。

弱気にならず、力強い平和外交を展開していかれますよう、心から期待しております。
 


今日明日、ホームレス生活者のレスキューです!

  投稿者:みさ子  投稿日:2009年10月29日(木)11時37分49秒
  お早うございます。一昨日は市議会議運から解放されて、早朝4時起き電停に朝7時集合して、ホームレスリサイクル市のチラシ配布をしました。我ながら元気だなぁ・・・と、自画自賛してますが、これだけがとりえです(^-^)v

提供品を下さった方、この場から感謝を申し上げます。尚、11月1日がホームレス支援ガレージセール(リサイクル市)となります。曇りのち雨という天気予報で心配なのですが、てるてる坊主でも作ることにします(^-^)/

今日は、ホームレス生活の方のシャワー終了後、40代、50代の方たちが唐湊で畳に上がります。といっても生活保護受給ではなく、いつもの紹介の唐湊のマザーテレサさん宅です。お1人ずつ昔、学生さんたちが住んでいた部屋を無料で貸して下さったうえに、電気代や水道代を各部屋分をカンパして下さっています。今まで、約束事を設けずにお世話になっていましたが、自立!を目指し、半年区切りということを、話しあいました^^;

ケジメをつけるというのは、それまでのうちに仕事が見つかったり、または生活保護の申請をしてみよう!とか、新たな展開が生まれることを願ってのことです。路上の方になるべく公平な機会をということになりました。ホームレス生活者の方たちも色々な性格で、結構トラブルも多く、社会の人間関係の縮図のような場面もあります。時々、こちらまで憂鬱になってしまうこともありますが、気にせずにファイト!!です。

そして明日は、ある弁護士さんが国選で依頼された野宿の方も、唐湊にお連れします。年齢的にもしかしたら年金があるのかも知れません。前に体が動かなくなってレスキューした方も保護一ヶ月で、年金があることが分かり、年金暮らしに切り替えた方もありましたが、権利を捨ててしまっている方もあったり、結果、野宿暮らしをしている方にも時々出会います^^;

そのような年金暮らしの野宿だった方も、唐湊の畳には2人上がってもらいこの方たちからは、一応5000円の家賃を頂いているところです。本当に唐湊のマザーテレサさんのお陰で、寒い冬を橋の下でなく畳で過ごせる方たちがひとり、ふたりと増えることに感謝の思いでいっぱいです(*^_^*)

お知らせが遅くなりましたが、昨年、唐湊の畳に上がって貰っていた方はザビエル教会の炊き出し時の、鹿児島市保健所のレントゲン車健診により、結核が分かり、入院をされました。このような機関運営は有難いことです♪ そのお陰で病気が発見されたのですから。行政の力というのは大きいで~す\(^-^)/
 


命のことそっちのけの民主主導の国策

  投稿者:たえ  投稿日:2009年10月29日(木)07時42分33秒
  今までの政権でさえ、そこまでは表明しなかった命に対する軽視とも言える原発の推進に呆れています。温暖化防止CO2削減のためという大義名分にし、免罪符、隠れ蓑のように、何よりも危険な原発を推進しようという姑息な政府、特に環境相、経産相、知事に、原発推進は、鹿児島どころか、地球の未来は無いのと等しく、地球温暖化の危険性と比べものにならないばかりか、比較するのも愚かしいうえに、地球温暖化防止のための原発推進は愚策であるということを抗議しましょう。  


経産相勧告を促した小沢環境大臣の原発容認意見&伊藤県知事意見

  投稿者:みさ子  投稿日:2009年10月28日(水)16時11分40秒
  ●経産相、温暖化対策で原発活用を勧告 川内増設アセス(宮崎の青木さんより南日本Web)

直嶋正行経済産業相は2日、九州電力が提出した川内原子力発電所3 号機増設計画に関する環境影響評価(アセスメント)準備書に対して、 温室効果ガス排出抑制のため3号機の最大限の活用を図ることなど5項 目を勧告した。

環境影響評価法施行後、経産相が勧告で温暖化対策の観点から原発活 用を求めたのは初めて。ウミガメが産卵しやすい環境の確保や、建設で発生する土砂の管理対 策など、自然環境への影響を少なくする措置を取ることも求めた。伊藤 祐一郎知事や原発推進を明記した小沢鋭仁環境相の意見書を踏まえてい る。

九電は来年3月までに評価書を確定し、環境に関する手続きを終える 予定。前後して、重要電源開発地点指定申請など立地に向けた手続き が、住民意見を聴く「第1次公開ヒアリング」(経産省主催)を皮切り に始まる。

「調査と増設は別」とする伊藤知事が増設の是非について表明するの は、同申請後の国からの意見照会の時になる。勧告を受けた九電は2日、県と薩摩川内、いちき串木野両市に報告した。

●小沢大臣による鹿児島県川内原発増設の環境アセスの環境大臣意見に温暖化対策として原発を推進するという内容を出した件で、すでに横田一さんが週刊金曜日に私の意見をふまえ民主党、連合、財界の間で、”癒着”問題を4頁にわたり書かれました。

◆横田一:民主党、連合、財界、”癒着”を示すある事実 週刊金曜日http://eritokyo.jp/independent/kinyoubi091016.pdf

その後、本件について大メディアからの取材が舞い込んでいますが、先ほど朝日新聞科学部の記者から取材がありました。質問の趣旨は科学部なので環境アセスとの関連で小沢大臣の意見をどう思うか?でした。

◆青山貞一の意見は以下のサイトにあります。衣の下の鎧か?小沢環境大臣の原発容認意見http://eritokyo.jp/independent/aoyama-col10237.htm
 


右翼の論客・曽野綾子氏が日本郵政取締役に!

  投稿者:みさ子  投稿日:2009年10月28日(水)15時57分42秒
  民営化された郵政事業を統括する日本郵政の社外取締役に、小説家の曽野綾子氏が就任することになりました。

「日本郵政、取締役に曽野綾子氏=奥田トヨタ相談役は留任」http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091026-00000112-jij-pol曽野氏が社外取締役になるのは、郵政事業を、収益性重視から公共性重視の経営方針に転換し、利用者の目線で郵政改革を進めるためにということです。曽野氏は、小説家であって企業経営の経験はありませんので、日本郵政の経営には口出しは出来ないものと思います。

しかし、気になるのは、彼女は右翼の論客であるとのことです。そして、児玉誉士夫と並ぶ日本の右翼の大物とされた笹川良一が率いていた財団法人日本船舶振興会(現在は日本財団)の会長であったことです。曽野氏は、太平洋戦争末期の沖縄戦で起こった悲劇の一つである渡嘉敷島の集団自決について、集団自決を命じる軍の命令があったことは疑わしいとするノンフィクション「ある神話の背景」を執筆しました。これが、軍名による集団自決の教科書記述が削除された根拠となりました。それで、彼女は家永教科書裁判第3次訴訟で、国側の証人として出廷したことがあります。(以下、出典はフリー百科事典『ウィキペディアhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9B%BD%E9%87%8E%E7%B6%BE%E5%AD%90より)

この裁判で曽野氏は,「彼ら(赤松隊)は好むと好まざるとに関わらず島を死守することになったが、それとても決して島民のためではなかった。村民はおそらく『小の虫』であって、日本の命運を守るために犠牲となる場合もある、と考えられていたに違いない」(出典:沖縄戦と教科書、安仁屋政昭他、2000年)と証言しました。なお、沖縄については、「沖縄は閉鎖社会」、「学校教育の場では「日の丸」を掲揚し、「君が代」をきちんと歌わせる」べしと主張しました(沖縄タイムス1985年4月8日~4月18日)。

また、慶良間列島の島々の名前を覚えにくいという人の為にと「慶良間ケラケラ、阿嘉んべ、座間味やがれ、ま渡嘉敷」(諸君!1971年10月)と、慶良間諸島の人々を侮辱するような歌を作ったことがあります。テロリスト殲滅と称して、多くの人々を逮捕し、拷問にかけ、殺害した人権侵害の罪で有罪が確定した南米ペルーのアルベルト・フジモリ元大統領とは親密な関係にありました。政治亡命を認めていない日本で、フジモリが日本に長期滞在できるよう曽野氏は政財界に働きかけました。

また、1973年のクーデターでサルバドール・アジェンデ政権を武力で打倒し、凄まじい人権侵害を行ったアウグスト・ピノチェト政権を支持しました。カトリック教徒である彼女は人工中絶に強く反対しています。そして反戦平和運動などの市民運動に強い敵意を抱いています。講演会やエッセイ、対談などで事あるごとに批判し、罵倒し、冷笑し、揶揄しています。

また、政府の教育改革国民会議委員として、「バーチャル・リアリティはある面では悪であるとはっきり(言う)」「満18歳で、国民を奉仕役に動員すること」を主張したことがあります。このような人物が、日本で一番多くの非正規労働者を抱える大企業の社外取締役になります。

不安を感じます。from 坂井貴司
 


余剰電力買取義務制度と全量電力買取義務制度についての考察!都筑建さんより

  投稿者:みさ子  投稿日:2009年10月28日(水)13時33分20秒
  11月1日から始まる太陽光発電買取義務制度についての以下の考察と提言を行っています。民主党のマニュフェストでは全量買取方式を主張し、直島経産大臣も2年目途検討を表明しています。

買取義務制度の考察(下記)を参照ください
 ◆余剰電力買取義務制度と全量電力買取義務制度についての考察◆
http://www.greenenergy.jp/pdf/stuzuku20090920.pdf
 


(故)金大中大統領の追悼集会案内です!

  投稿者:  投稿日:2009年10月28日(水)11時31分55秒
  故韓国大統領金大中氏を追悼する集いの呼びかけ

 元韓国大統領金大中氏は8月18日に逝去されました。
 私たち日本の市民は、1973年8月に金大中氏が東京のホテルから拉致されたとき、大きな衝撃を受けました。また80年5月に全斗煥司令官のクーデターによって死刑を宣告されたときは、日本の国中に「金大中氏を殺すな」の声が広がり、金氏の救援に貢献しました。金大中氏は、大統領就任後は南北和解の道を切り開き、また日本大衆文化開放により、日韓の文化交流の礎をつくりました。韓国民衆の偉大な民主化運動を導き、東北アジアの平和を目指した金大中氏の逝去を心から悼み、金大中氏の志を受け止めるために、追悼の集いを提案いたします。
                 記

故韓国大統領金大中氏を追悼する集い
日時: 2009年11月13日(金)6時~8時30分(5時開場)
会場: 浜離宮朝日ホール(小ホール) 〒104-8011東京都中央区築地5-3―2
(都営地下鉄大江戸線築地市場駅徒歩3分)
金大中李姫鎬夫人、朴智元秘書室長、韓勝憲弁護士が来日され、参加して下さいます。

呼びかけ人  土井たか子・河野洋平・清水澄子・山室英男・若宮啓文・古野喜政・岡本 厚・東海林勤・深水正勝・石坂浩一・伊藤成彦・姜尚中・小中陽太郎・佐々木秀典・徐勝・高崎宗司・古田武・前田憲二・吉松繁・和田春樹 <日本のキリスト者は金大中氏救援に尽くしながら、現代における「和解の務め」など、大切なことを学びました。この集いで皆様とともに思いを新たにしたいと願っています>飯島信(NCC総幹事) 鈴木伶子(平和を実現するキリスト者ネット)

* この会を実現させるために賛同人を募ります。下記の事務所宛に郵送、ないしファクスにて、お名前、ご住所、電話・ファクス・Eメールアドレスをお送りください。また賛同金として、1口5000円(出来れば2口以上)を下記郵便口座に振り込んでください。折り返し「集い」の入場券をお送りします。締め切り=10月末日。 * 〒102-0076 千代田区五番町12-1番町会館内 金大中氏を追悼する会
(FAX03-35111267fhra@vesta.ocn.ne.jp) * 郵便振替口座 00120-0-671893 (加入者名 金大中氏を追悼する会) ※賛同者以外にも一般の方の参加を受け付けます(入場料1000円)ただし満席のため入場できないこともありますので、その際は御陵謝ください。
 


一味違う鳩山首相の所信表明演説を視聴しながら

  投稿者:地球遊子  投稿日:2009年10月26日(月)14時55分24秒
   今、NHKテレビで鳩山首相の「所信表明演説」の国会中継を視聴しながら、そして一条の温かい光を感じながらパソコンに向かっています。

 鳩山首相の弱者の視点に立った美しい演説を聴きながら、その一方で、あの民主主義の旗手であった管直人副総理が、鳩山首相の臨時代理として10/25に神奈川県相模湾で行われた自衛隊観艦式で訓示しているニュースを読むと複雑な気持ちになります。

 もっとも気持ちを萎えさせられたのは、「普天間基地を嘉手納基地に移設するしかない」と発言した岡田外務大臣です。
 今晩10/26の夕方辺野古浜通信の仲間が上京し、山岡徳信議員とともに外務大臣に直談判します。その後、外務省前で緊急集会があり、各自抗議文を持参してほしいとのことで、
まだ抗議文を岡田外務大臣に送っていない私は、これから書いて、外務省前に持参するつもりです。

 テレビ報道はノリピー裁判一色にテレビジャックされ、鳩山首相の所信表明演説の視聴率まで脅かしています。

 期待が大きいだけに、これからの民主党の動向にはガッカリさせられることも多いかもしれません。しかし、演説の中で「男女共同参画」も取り上げて語る鳩山首相が、男女共同参画へのバックラッシュと満身創痍で戦い続けてきた女性たちの労を真に理解し、受け止め、男女平等から人間平等への正常社会構築に力を尽くしてほしいし、私たちも惜しみないない協力をしていきたいと思っているのす。
 


今日で14回目の陳情取り下げ事件の議運!そして明日土曜日も開かれます!

  投稿者:みさ子  投稿日:2009年10月23日(金)23時09分9秒
  いやはや、明日は問題提起の9月10日から数えると、ついに15回目の議運です。はっきり言って、出口がまったく見えずに迷走していたとしかいえなかった長い日々。いよいよ整理をするという段階になってきましたが、遅きに逸した感はぬぐえないまでも、自浄能力を発揮できるのかどうか、真価が問われるところなのでしょう。これほどのお騒がせなので、市民からも、どうなっているの?鹿児島市議会!と、度々説明を求められるのですが、現時点では何とも答えにくくて困っています^^;

しかしながら、市議会全体として、陳情に関わった複数の市民の方々、更には参考人として足をお運び下さった3名の市民の方々に対して、議会が手続き上の不備を正したり、再発防止に向けた見直しなどをし、又それなりのおとしまえをつけない限りは、辛い、苦しい、眠れなかった、不思議でならないと訴えられ、針のむしろのような思いをされたであろう、3名の参考人それぞれの市民の方々へ顔向けができないのではないだろうか(>_<)

そんな意味では、暗黙の了解的だったタイムリミットも越えた今、休日返上での審査をしなくてはならないところまで来てしまったのです。今後、ミスリードがあったりすれば、議会全体の命取りになるような気がしてなりません。いったいなぜ?このような取り下げ事件が起きたのか、問題提起をどう受け止めたのか、ミスリードはなかったか、謙虚な姿勢で原点に立ち戻らなくてはならない時なのかも知れません。そして、自らを振り返り、潔く反省すべきは反省し、15日以上かけた日数が無駄にならない運びとなることを祈るのみです(*^_^*)
 


第1回行政刷新会議 95兆円の圧縮に重点!

  投稿者:みさ子  投稿日:2009年10月23日(金)08時15分4秒
  昨日午前、第1回の行政刷新会議が開催されました。この会議は、閣議決定で設置されるもので(未だ根拠法な し)、事務局は内閣府に置かれることになったため、ウェブサイトは内閣府にあります。

行政刷新会議@内閣府http://www.cao.go.jp/sasshin/index.html
行政刷新会議(第1回)議事次第@同上
http://www.cao.go.jp/sasshin/kaigi/honkaigi/d1/shidai.html

1.開会
2.委員紹介
3.議長挨拶
4.会議の運営について
5.今後の進め方について
6.意見交換
7.ワーキンググループの設置について
8.閉 会

この会議のワーキンググループメンバーに、民主党議員が入ったこ とが報じられていますが、今のところ名前が出ているのは、枝野幸 男(統括)、蓮舫、寺田学、尾立源幸(主査)くらいで、他がわか りません^^;

事業全体は約3000あるそうですが、「仕分け」の対象は、240程度と書かれています。どうやってこの240を選び出したんでしょうかねぇ^^;

子ども手当など、マニフェストに掲げた新規政策の実現に必 要な財源は10年度で7.1兆円と見込んでおり、うち4兆円を2010年度予算のムダ削減と埋蔵金などで賄うとしているのだそうです(*^_^*)
 


自己矛盾といえば・・

  投稿者:  投稿日:2009年10月22日(木)17時43分45秒
   加藤周一さんの「続 羊の歌」を最近読みました。ヨーロッパに留学しているときの回想ですが、フランスにいる頃の加藤さんの知り合いがシュバイツアーに憧れてアフリカに行ったときの随想が書かれています。

 加藤さんはそもそもどんな「聖者」も信じていませんでした。そして、「植民地帝国の国民が、植民地において、病院を経営するときには、『聖者』になるよりもまえに、植民地帝国主義そのものに対する見解をはっきりさせる必要があると思う。そして、植民地帝国主義こそは偽善の体系であり、個別的な善意を、その体系からひき離すことが、体系そのものに挑まずにどうして可能であろうか。」という意味合いのことを書かれていることを思い出しました。・・・・・「植民地帝国国民の自己矛盾」ということでしょうか。

 私たちには子どもの頃から「アフリカの聖者」として刷り込まれてきたシュバイツアーでしたが(もちろん誰にも真似の出来ないスゴイ人物であることに変わりはないですが)、今は、加藤周一さんの鋭い視点の方に「スゴサ」と「本当の優しさ」を感じています。
羊年生まれだから「羊の歌」「続 羊の歌」との命名のようですが、加藤さんが亡くなられてからは、なるべく加藤周一著の本を読むようにしています。戦争中から戦争に懐疑的で批判的であったことなどが「羊の歌」に。加藤さんの体験を表す絶妙の文章が楽しいです!
 


オバマ大統領のノーベル平和賞受賞の意味

  投稿者:みさ子  投稿日:2009年10月21日(水)22時50分43秒
  オバマ大統領のノーベル平和賞が意味することを説いたメルマガを読んで、成る程と思ったので紹介してみたい(^-^)/

つまり、イランが米国を攻撃すると考えられない以上、米国がイランを空爆することは国際法で認められた自衛の範囲を超えており、ノーベル平和賞の受賞者がやって良いことではない(*^_^*)

受賞者となったオバマはイランを攻撃できなくなり、あらゆる国に対する先制攻撃はやらないとオバマがすでに決めていることを示唆している。オバマ授賞は事実上、ノルウェーのノーベル賞選考委員会ではなく、ホワイトハウスが決めた話なのだと思う。以上引用(^-^)v

ところで毎日のように新聞切り抜きを手伝って下さっている、真言宗醍醐派のお坊さん、彼が、京セラの稲盛会長の出家について話され、平和について語られたので、稲盛会長は平和を願い訴えておられる一方で、武器製造をしていることを教えて差し上げた。正しい判断をする場合に必要な情報だと思い!平和を訴えながら武器をね~。自己矛盾に気付かない人って案外多いものです^^;
 


陳情取り下げ事件の市民参考人の証言!

  投稿者:みさ子  投稿日:2009年10月20日(火)08時35分29秒
  前代未聞の陳情取り下げ事件の市民参考人の証言!を、昨日の議運で聴いて、感じたことがいくつかあります!

要するに鹿児島市議会は、多勢に無勢の政局論争的に扱おうとしている議員が少なからずというか、結構いるのではないのかということ。私のあの原発への学校遠足の問題の時の議運でのやり取りを静かに思い出してみているが、あの時から何の成長も感じられないというのが、今回の感想。自浄能力ということが感じられず、A氏、B氏、それに陳情者という一般市民にいやな思いをさせてしまった。いつでまでたってもそうであることが、絶望的ということだ(>_<)

あの当時の原発に関する本会議事件では、記憶がだんだん薄くなっているけれど、確か、民主会派議員は私に謝罪した。そして、その時に応援したり助けてくれたのが、唯一今回の取り下げ事件の主となっている議員だったのです。私は議員になって一番、お世話になったというか、親切にして下さった方がK議員で、彼自体がこのような事態を生みだしたとは信じがたいのです。昨日の参考人の証言の中にあった、作戦!という言葉が妙にひっかかっています。もしかして誰かをかばっておられるのなら早く明らかにしてほしいものです(^-^)v

そうでないと、のっぴきならないことになるのではと危惧しています。昨日も私は、一人ひとりの議運や代表者会議での発言にも、神経を研ぎ澄まして聴いていました。そこから真実がみえないかと・・・。鹿児島市議会がまるで勢力を争うのような様相を呈しているのは、市民不在でもあり、市民の命、小さな動物たちの命に視点が向いていずに、命のことを訴える私が、保革一致で議運でやられた時と同じ経路をたどっているように思えてならないのです^^;

K議員は基本的にいい方なので、参考人の方は、何度も真実を知りたい方は、K議員の許可を得て、自分の家を訪ねてきて下さい!と何度か、呼びかけられていたのかも知れません。取り乱した状態での参考人の方の悲痛な訴えに、真相があるのかな?とも思えました。不自然な急ぐ必要もなく、またする必要のない陳情取り下げをしなくてはならなかったK議員は、人柄的に誰かをかばって、今苦しんでいるのでは?と思います。人間に不要なことは起こらない!と言われますが、それが何だったのか?は後になってわかるのかもしれませんね^^;

どうぞどうぞ、命に沿った解決に、議員の皆さんが力を合わせていけることを祈る朝となりました。今朝は4:30起きで、5日後に南日本新聞のホールで、上映することになっている「未来の食卓」というフランス映画の試写をしました。未来に向かって、命の選択をしてほしいと思います(*^_^*)
 


”政治主導”がんばれ!

  投稿者:  投稿日:2009年10月19日(月)11時07分6秒
   「官僚主導」から「政治主導」へと変わっていくということは、これまでの歴史の中ではじめてのことです。連立政権が成立したことの大きな意義はそこにありますから、国民の声がより一層反映されるような政治の実現を願います。しかし、「政治主導」といった場合、特定の政党の政治家たちの主導が、場合によっては、「独裁的」なものになる危険性も持っているということですから、社民党・国民新党との連立というのは、そういう意味においても(民主が過半数を取っても)、より妥当性の高い政治をしていくためには欠かせないことだと思っています。

 民主党を中心とした連立政権には、戦後50年ほどいわば「独裁的」に続いた政権のような「金や数の力」による威圧的な雰囲気はなく、より良い政治にしていってもらうための自由な意見が言いやすいです。

10月3日にも下記のような意見を送りました。
『民主党連立政権になり、日々、政治が変わったことを実感させられるような報道に接し、どんどんがんばってもらいたいとの期待感も高まります。自民党政権から民主党連立政権への移行を基本的に『是』とする立場の者ですが、一点だけ、考え直してもらいたいことを送信させてもらいます。

 それは、原発政策です。
これに関しては、旧政権とほとんど変化が無いのを、不思議な気持ちで見ています。二酸化炭素を減らし、温暖化を防止するのは、ひとえに、より良い環境にすることによって誰もが共に共生していける社会を目指してのことだったはずです。「二酸化炭素排出削減」ということに焦点を絞ることによって、「より大きな危険なものを」肯定するようなことがあっては、元来の目標を否定することにもつながるのではないでしょうか。民主党のクリーンなイメージのように、政府が「自然エネルギー」の開発・実用化に力を入れて下さい。下記方々によるお話も、是非、ご精読下さり、深く考えて下さるようお願い申し上げます。(もちろ
ん、今すぐ、原発を全部廃止することは出来ませんので、まず、増設を止めて、漸次、減少しながら、自然エネルギーの開発に比例してやがて原発は廃止というスタイルもあると思います。原発そのものも問題ですが、放射性廃棄物の問題もかなり厄介な問題です。)


☆「私はこうして原発反対になりました」~正覚寺ご住職の講話
http://www.nsknet.or.jp/~yamabuki/menu.htm#Anchor4933

☆「原発がどんなものが知ってほしい」
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html    』

(他にも、ムダ削減や、平和外交の重要性など、幾つも自由に意見を送っています)
 


湯浅誠さん、ジェフの講演、ご案内しま~す♪

  投稿者:みさ子  投稿日:2009年10月18日(日)09時16分32秒
  ①  保険医協会 時局講演会「現代社会にみる真の社会保障とは~日本社会に蔓延する「自己責任論」は是か非か」
◆講 師 : 湯浅 誠 氏
◆と き :10/30(金) 午後7時~ 9時
◆ところ:パレスイン鹿児島 鹿児島市樋之口町8-2電話099-223-1111
◆参加費:無料

※湯浅誠さんは、10/31午後6:00~中央公民館ホールにて、教研集会で講演されます。もちろん無料です(*^_^*)

②保険医協会 文化講演会「残りの日々を自分らしく生きる~ある小さな集落を通して~」
◆と き:年11月28日(土)午後5時~午後7時
◆ところ:パレスイン鹿児島 鹿児島市樋之口町8-2電話099-223-1111
◆講 師:ジェフリー・S・アイリッシュ氏
◆参加費:無料
◆参加申込:申し込みしなくても大丈夫だとは思いますが、
電話099-254-8662 FAX099-254-8667 メールkahokyou@yahoo.co.jp
のいずれかで、名前、住所、電話番号をお知らせ下さるとより確実だと思います。

◎ジェフリー・S・アイリッシュ氏:民俗学研究、執筆業、翻訳・通訳業。昭和35年、米国カリフォルニア州生まれ。昭和57年、エール大学を卒業後、清水建設に入社。20代サラリーマンとして過ごし、30代より下甑島で定置網の仕事に付き、その後ハーバード大学大学院で民俗学を専攻。平成10年より鹿児島県川辺町の牧場の見張り小屋に移り住む。現在は、土喰集落自治会長をしながら、執筆活動を中心に地域活動に取り組む。日々の生活や田舎暮らしなどを南日本新聞に連載中。著書に『里山の晴れた日』南日本新聞社(2003年)、『漂泊人(さすらいびと)からの便り』南日本新聞社(2002年)、『アイランド・ライフ、海を渡って漁師になる』淡交社(1997年)
 


要は私たちは被ばく労働者を踏み台に便利な暮らしやっているのです(>_<)

  投稿者:みさ子  投稿日:2009年10月18日(日)09時12分19秒
  本当に、人間やめたくなりますね。このような方々を踏み台にしている電力会社と政府。そして、桁違いのお金をかけて、解体、放射性廃棄物を未来永劫にむけ負の遺産として、管理し続けなくてはならない!こんなことには待った!をかけてくれるのが、良識ある政府なのでしょうが、今は信じられないあの環境大臣は、問題発言を撤回もしないという厚顔無恥ぶりです(>_<)

電力会社は今後、何兆円ともなろう、このような負の遺産、ツケを、そのうち国で面倒みてくれ~!と政府になきつくに違いありませんね。そんな時、政府側に入っておけば私企業である電力会社の有利にことが進むってことかな。知事も県民そっちのけで、九電社長には知事室の秘密のエレベーター使って面談するくらいだし・・・。みんなでもって、ジワジワと蝕まれていく被ばく労働者に対して人権侵害をおかしているといっては言い過ぎでしょうか?

だって、私たちが一年間で浴びていいといわれる放射線被ばく許容量の50年分を一年で浴びていいことになっているということ自体、彼らの命は軽くみられているということです。そして20分で4万円もの日当を払ってもピンハネされて4分の1しか、本人は貰わない。人が命削って得たお金をピンハネするというマフィア組織みたいな、電力会社と言ってはこれまた言いすぎかな?下請け孫請けが被ばく労働し、責任もあいまいになっているという、このような労働の在り方をただすのも新政府の仕事なのではないでしょうか。とにかく、このような構造を多くへお知らせして頑張りましょう(^O^)/
 


原発被曝労働者のロボット代わりの命

  投稿者:かおる  投稿日:2009年10月18日(日)07時05分57秒
  被曝労働者の方のお話を私も伺ってみたいです。放射能の本当の恐さは教育されないので、また声がかかれば被曝しても働きたいと言われるのでしょうね。一人が一日に働く時間が20分とは驚きです。そんな短時間しか働けないほど危険なんですね。いってみれば、ロボット代わりの人海戦術というわけでしょうか。ホームレスの人たちの命をなんと考えているのでしょうか。民主党の環境大臣が、原発大推進の発言をしたからには、鹿児島でも世界中一の原発が増設され、このような被曝労働者も増え続けるのかと思うと、原発は人権侵害の労働現場といえますね。そんな職場を容認どころか推進とは怒りが爆発しそうです  


原発被ばく労働者だったホームレス生活者

  投稿者:みさ子  投稿日:2009年10月17日(土)23時22分38秒
  風さん、お久しぶりですね。お元気ですか?

今日は、原発で働いていたという、40代のホームレスの方をルポって、先ほど帰ってきました。凄いピンハネを重ねてされて、それでも、一日20分働いて、11000円~15000円の仕事なのだそうで、放射能汚染の危険性が大だからでしょうが、凄い実態を知ることができました。そして、原発被ばく労働者の問題として、昔から言われているように、彼も被ばく手帳は、下請け会社が持っていて渡して貰っていませんでした^^;

被ばく手帳を渡して貰っていないので、ほかの原発にいって働けないのが残念・・と。それでいつでもまた働きたいとのこと^^;

彼にも、唐湊のAPに住んでいただくことになりそうです・・・(*^_^*)
 


還暦祝いの実行委員会発足!

  投稿者:みさ子  投稿日:2009年10月17日(土)22時46分36秒
  今や私たちの仲間というか同級生は、56,7才ですが、3年後の還暦祝いの実行委員会が立ち上がり、昨日は、新聞切り抜き終了後、加治木に走りました。実行委員として集まったのは15名でしたか?元気を貰いました(^-^)v

まずは、還暦パーティの日程を決めましたが、3年後、生きていましょうね!などとの会話があったり、人生の過ぎゆくことのはやさを確認したような雰囲気でした。メンバーの中には、現役町議や首長や県庁マンもいて、男女共同参画条例の話題になったりしました♪
 


奄美関係のTV番組です!

  投稿者:  投稿日:2009年10月17日(土)13時39分6秒
  ~歴史秘話 ヒストリア~

『南の島の先生 命がけの密航記』~教え方を求めて3000キロ~

<放送予定: 10月21日(水)22:00~22:43 NHK総合>・・・全国放送です!

(NHKの紹介文です)
『終戦直後、アメリカによって日本本土と切り離され、人の行き来も情報も遮断された奄美

群島では、教育も大きく立ち遅れた。 子どもの個性と自主性を育てる戦後日本の「新しい

教育」を手にするため、教師たちは本土への“密航”を決行する。 アメリカ軍の監視をは

じめさまざまなトラブルを乗り越えた教師たちは、どのような教育を持ち帰り、どのように

して根づかせていったのか? 現代にもつながる、子どもの教え方をめぐる物語。』

・・・奄美大島を舞台にしたドラマ「島の裁判官ジャッジ1・2」のディレクター氏と、奄

美市在住で(この番組の元となった本「軍政下奄美の密航・密貿易」の著者)佐竹京子さん

たちの懸命なご努力も番組作りの大きな力となったようです・・・。

奄美のそのような先生たちがやがて、本土復帰運動の中心的役割を担うことになるのです。
 


【泡瀬干潟ニュース速報】

  投稿者:みさ子  投稿日:2009年10月17日(土)11時51分29秒
  【泡瀬干潟ニュース速報】

福岡高裁那覇支部は、泡瀬干潟裁判控訴審判決で一審判決を支持し、沖縄県・沖縄市の控訴を棄却し公金支出の差し止めを命じた。

※泡瀬干潟裁判は通称です。第2審の正式な名前は、『平成20年(行コ)第5回泡瀬干潟埋立公金支出差止等請求控訴事件』です。

判決骨子・要旨
http://awase.net/pdf/20091015Kosshi_Youshi.pdf
判決書
http://awase.net/pdf/20091015Hanketusyo.pdf

以下は、泡瀬干潟を守る連絡会の声明文と国、沖縄県、沖縄市要請文

泡瀬干潟を守る連絡会 声明文
http://awase.net/pdf/20091015V_seimei.pdf

内閣府、沖縄担当大臣 前原誠司宛 要請文
http://awase.net/pdf/20091015V_yousei_kuni.pdf

沖縄県知事 仲井真弘多宛 要請文
http://awase.net/pdf/20091015V_yousei_Okinawa.pdf

沖縄市長 東門美津子宛 要請文
http://awase.net/pdf/20091015V_yousei_Okinawacity.pdf

琉球新報 速報記事
http://ryukyushimpo.jp/uploads/img4ad6be969cc5c.pdf

沖縄タイムス 速報記事
http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-10-15-S_013.html?PSID=4c7b2d800526ade92c7426c99681c7bd

2008年11月19日 那覇地裁判決
判決骨子http://awase.net/pdf/20081119Koshi.pdf
判決要旨http://awase.net/pdf/20081119Youshi.pdf
判決書http://awase.net/pdf/20081119Hanketusyo.pdf

控訴審判決の概要
http://saveawasehigata.ti-da.net/e2502048.html
 


私の心の平和賞はペシャワール会代表の中村哲さん

  投稿者:みうみう  投稿日:2009年10月16日(金)12時55分57秒
  『私、以前から原発についてはあまり良く思っていませんでした。使い終わったウランを地下に埋めるから安全だとか二酸化炭素を排出しないからクリーンだとか。いつも本当にそうなのだろうかと疑問に思っていました。

戦争でも始まれば原子力発電に使われている施設で核兵器を作りはしないかとか、そのミサイルを種子島から打ち上げたりしないだろうかとか考え過ぎでしょうが、やはりそう思ってしまうこともあります。

やはり日本は被爆国としてどんな形であっても核兵器に繋がるような物を持つべきではないと思います。

話は変わりますが、岡田外相がアフガニスタンを訪問していましたね。私は日本がアフガニスタンにおいてようやく日本らしい支援がなされるのを楽しみにしています。

給油活動が比較的安全だそうですが、当のアフガニスタンの方々はそれを良く思っていないそうです。

福岡に本部があり、アフガニスタンで長年に渡って、医療支援や農業支援、水路工事をしているNGOペシャワール会をご存知ですか?

去年このメンバーの方が残念ながら誘拐され殺害されてしまったのですが、彼らの活動は地元の人々からの信頼が厚く、テロリストですらペシャワール会には手を出すなというくらい愛された存在なのだそうです。

犯人も彼らの事を全く知らないお金目当てのよその人だったそうです。彼らが行っているような支援を日本政府も出来れば素晴らしいなと思っています。

オバマさんもノーベル平和賞を機にこういった活動を出来ないか方向性をCHANGEして欲しいです。

私の心の平和賞はペシャワール会代表の中村哲さんに毎年捧げられていますが・彼らの活動はマジで痺れます・
 


『原発解体~世界の現場は警告する~』 拝見いたしました。

  投稿者:みうみう  投稿日:2009年10月16日(金)12時52分14秒
  『…番組拝見致しました。

想像を絶する恐ろしさのあまり放心状態のまま見てました。これからは九州電力のCMをみるたびにムシズが走ることでしょう。

こんな問題があるものをよくもまあシャアシャアとクリーンなエネルギーと宣伝出来るもんだと怒りが込み上げてきました。

あんなものに頼って生活しているのかと思うと、これからの毎日が憂鬱です。

そしてそれよりも、あの過酷な現場で日々働いていらっしゃる方々には頭が下がるのと同時にお体の事が心配です。

いくら厳重な装備をしていると言っても(私には十分な装備とは思えませんでしたが)、毎日微量でも放射能を浴び続ければ、どんな事になるか想像はつきます。

解体作業を念頭に置かずにあんなものを作るなんて、いくら国の成長のため急を要したからって浅はか過ぎますよね。

一刻も早く原発の建設を中止し、本当にクリーンなエネルギーを作り出す物に変えて行かなくてはならないですね。

この現実を全世界の人に知って貰わなくていけませんね!

私たちは今までよくも知らず、考えもせずに本当に多くの存在してはならない物を作り出し、投げ出して来たか。

この番組を見て思い知らされました。

これからは知らなかったとか想定していなかったとか甘い無責任な言葉は通用しないですね。

私に出来る事は、番組で知った事をこれから家族とか友達に教えて、みんなにも沢山の人達に伝えて貰えるようにしてもらうとかこんなショボイことしか出来ませんが、しないよりいいでしょう。

もっと、マスコミが本気になって沢山の人達が見ているワイドショーとかで、とり上げてくれれば良いのですが、スポンサー絡みの問題で無理なんでしょうね。

でもそんな事に屈するなんて情報を発信する側にもっと誇りはないのかと思います。マイケル・ジャクソンをバッシングするときは凄い勢いだったのに。彼はマスコミに殺されたんですよ。もっと長生きして欲しかったのに。

鳩山さんが言う二酸化炭素削減で原発が増加しない事を祈ります。

せめて幸夫人でもこの話を知っていてくれればいいのですが、太陽パクパクなんて言う人なんだからこのような問題に感心はあるはず。

誰でもいいから環境大臣のような決定権を持っている人や影響力がある人に進言して欲しいです。

…というより日本の皆さん一人ひとりにこの問題を知ってもらう事が大事ですね!』
 


まさか密約?

  投稿者:たえ  投稿日:2009年10月16日(金)11時02分40秒
  議運十回とはね。伺う限りですが、私も理解できない一人として、まさか保健所がらみではないですよね。皆さん、議員さんにばかり注目してますが、案外、密約を持ちかけたとか。舞台は犬猫管理のことなのに、今は舞台が議会なんちゃらに集中してるみたい、と生かじりで生意気なこと言ってみました。何らかのシナリオが作られていたのかも、案外。鋭くありませんか?ミステリーのみすぎかな。  


10回目だった議運・・・・・MOX燃料装荷はベタ記事

  投稿者:みさ子  投稿日:2009年10月16日(金)10時28分59秒
  昨日も議運だった。で、お坊さんたちの応援をもらって、一年半分の新聞切り抜きも後一日くらいで終わりそうな感じだ。私はPCデータ保存などより、本や新聞切り抜き帖が好きな古い人間です。でもやはり、単なるデータだと臨場感もない。新聞を比べて、どのような扱いなのか、TOP記事は何か!なんて探ると面白い。そういった意味では、NYANKOさんが仰る通り!日本初のMOX装荷のことは、南日本新聞でも一面でもなくベタ記事。最低最悪ですね~^^;

さて昨日の議運。証人尋問みたいな感じで、K議員、I議員と続き、最後に・・・何しろ、常任委員会で取り下げ理由を聞いたのが私だったので、民主議員から私にも質問がありました。8月20日の常任委員会のことが、ある意味、問題提起の日であるわけです(^-^)/

議運でも何度も繰り返し述べたことだけど、私たち当該委員会のメンバーは、8項目のうち1項目しか審査できなかった委員会から、まるで本陣を聞けると思って、視察の際、誰からともなくその発言で盛り上がって、手ぐすね引いて8月20日を迎えたという事実。それなのに肩すかしのような取り下げ。自分たちの気持ちもさることながら、あ~んなに熱心にカラーの資料までそろえ、議員たちに配布し、県外の視察までされていた市民の方々が取り下げをされること自体、超不思議な現象だったので、委員会の時もちょっとガヤガヤ。委員会終了後も4人でガヤガヤとなった(*^o^*)

陳情提出された市民の方々は、K議員に言われたと、私に別な陳情書のお願いを急に持ち込まれ、私の控室に見えたけれど、その時に、犬猫シェルター取り下げの件を一切、話されなかった、まさにその心境を知りたい。何で私に言って下さらなかったの~?と聞くのも、大人げないしと思ったり。でも、その心境こそが鍵かも知れない(^-^)v

だから、新たな統合医療陳情を出されたのはいつだったのか?と、文書をなおし込んでいたので改めて議会事務局にチェックすると6月19日とあった。では、その前日18日に陳情取り下げの話し合い?がなされ、その翌日には統合医療の陳情を提出したことになるけれど、その数日後にシェルター陳情は取り下げられたということになる・・・。

K議員のことで、今思えばという気がかりなことが一つ思い出せる。くったくない明るさで仲良く話せる議員である彼のいつもと違った様相に驚いたことだ。それもその時は何故?と思ったが、何でなのかすぐに忘れてしまったくらいで、何か後ろめたさでもあったのか?と今にして思うところだ。あの顔を想い出すと何か、不透明さが否めない^^;

6月当時を心を静かにして振り返ってみている。何か真相がつかめるかも知れない。それにしても、K議員に言われるままに私に統合医療の陳情のことを聞きに来られ、私は一言二言、アドバイス的なことをお伝えしただけで、文書を見たわけでもなくちょっと失礼をしたかなという雰囲気だった。その後、膨大な資料を多分、8月になられて各委員さんにお渡しするエスコートをしたが、再度お会いしたその時も、シェルター陳情取り下げのことは一言も話されなかった^^;

2つのパターンが考えられる。自分たちでもうシェルター問題は再提出を前提に取り下げたのであれば、暫くは別な陳情に集中します!とご挨拶があってもよさそうだ。又、不本意ながら取り下げねばならなかったら、怒りを表明されそうだが、いずれでもなかった^^;

上記2点でないとすれば、6月であなたたちの陳情の件は終わった?と言われ、議会ってそんなところと諦めていたのかも。であれば、その翌日に期待もしない議会に対して、新たな統合医療の陳情を提出するだろうか?率直に聞いてみたい彼女らの心模様である・・。まさに奇奇怪怪である(>_<)

それにしても、とても失礼な言い方だけど、昨日の議運のU議員、そして別件の議長追及のI議員の質問って、本人もお気づきのようなので言わせてもらえば、ネチネチ尋問のようだった。それに比べ、民主の議員は、テキパキ!要点を押さえて下さり、つい私は、お話をしているような気持ちになって答えていた。この辺も大事なことだと思う(*^o^*)

ついでに言わせて貰えば、新聞に2回も無所属議員が警察を議会に呼んだような記事が出て、その無所属議員が私だと勘違いした市民から、顰蹙を訴える複数の電話があった。しかも、新聞切り抜き隊として部屋でお手伝いしているお坊さんたちは、私が議運で部屋を出るとその都度、追い出されるという、先日の出来事のチェーンリアクションに不快な想いをしているとことです。今夜は加治木で同級生たちに会うので、まぁそこで愚痴でもこぼすことにしま~す(*^_^*)
 


原発解体~世界は警告する~感想

  投稿者:NYANKO  投稿日:2009年10月16日(金)09時30分15秒
  小川さん、おはようございます。お疲れ様です!

NHKの原発解体、録画したものを主人と見ました。そして、感想を…と思って投稿させて頂きました。長いので、読んで頂けたら返信は無用です(*^_^*)

主人も同じ感想で、今まで知らなかった原発の仕組みや、誰にもどうする事もできない放射性廃棄物を大量に抱えている事を知って、ますます怖くなりました。そんな物を、この先の未来の人たちに残していくなんて、解体もできないのに作ってしまって、これこそ税金の無駄遣いだと思いました。今この瞬間にも、負の遺産が増え続けているなんて。もっと皆が感心を持って、反対しないと!と思いました。

何より、この番組を作る為に原発を取材されたNHKの方も、被爆されたはず…それでも伝えたかったのでしょうね、真実を。

温暖化を進めない対策も大事だと思いますが、CO2を出すのは火力発電所だけではないので、削減はもっと他の分野で取り組むべきだと思います。原発を推進するメリットが1つも解りません。玄海原発のプルサーマルも、とうとうMOX燃料の取り付けが始まってしまいましたね(>_<)

こんな大変な事が起きているのにニュースも騒がないし、誰も話題にしなくて。もう止める事は出来ないのでしょうか?九州は東京から離れているから、もしもの事があっても大丈夫…と言われてるみたいで。プルサーマルも川内原発の増設も、許せません。
 


←過去ログ№260  掲示板に戻る  過去ログ№262→