魔女庵♪掲示板 過去ログ№276


みさ子の個人質問!南日本新聞の県都版より

投稿者:みさ子  投稿日:2011年12月 8日(木)23時51分52秒
  「放射性副読本」が、来年の3月、全児童生徒&教師に配布されることを
南日本新聞で取り上げて頂きました。また、おいおいこの副読本の酷さを
ここで紹介していきたいと思います(*^^)v
 

必見『小さな街の小さな映画館』ガーデンズシネマ & 文科省の小中高用の「放射線副読本」来年3月全員配付! & セシウム粉

投稿者:みさ子  投稿日:2011年12月 8日(木)23時39分3秒
  必見『小さな街の小さな映画館』ガーデンズシネマ & 文科省の小中高用の「放射線副読本」来年3月全員配付! & セシウム粉ミルク &小出先生たね蒔きジャーナル


お早うございます。映画のお知らせです。既に12月1日から始まって
います。中村アイ子さんのお兄様(四宮さん)が編集された作品です。
個人質問が終わったから何とか時間を作って観たい!と思っています。

映画の前に一言。私の昨日の個人質問が南日本新聞に取り上げられて
います。来年3月の放射線副読本の小中高全員への配付についてです。
写真から記事!が読めます。原発のことは申訳程度の扱いです!(怒)
★下記のPDFで、文科省の小中高用の「放射線副読本」をご覧下さい。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/attach/1313004.htm

★『小さな街の小さな映画館』 http://www.chiisanaeigakan.com/index.do?
小さな町に93年も続いている映画館がある・・・。お薦め作品です!!

12月9日まで        ①12時50分~  ②17時10分~
12月10日~16日まで  ①17時20分~

特別何かを訴えようという映画でなく浦河という街に昔からある小さな
映画館をとったドキュメンタリーです。四宮さんは映画「ペテルの家」を
とるためにずっと浦河に通っておられたそうです。

以下、転送です。
***************************************************
1・■〔セシウム粉ミルク〕NHKニュースは「狂信的楽観論」に基づく報道
2・■20111206 たね蒔きジャーナル
京都大学原子炉実験所助教 小出裕章さんの お話(ユーチューブ「音声))
*****************************************************

「明治の粉ミルクからセシウム検出」のニュースについて、
日本の政府・企業の無責任体質の底なしは、またもやあきれています。
身体を休めていられないと、腹の底から怒ってパソコンに向かっています。

はなゆーさんのブログからと、波乗三昧 さんのtwitterでアップされている、
小出裕章 さんのたね蒔きジャーナル のお話(ユーチューブ「音声))の2つをご紹介いたします。
私たち国民は政府の、国民をあざむく数値に慣らされてしまっては、おそろしいです。

*************************************************
▼20111206 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章
http://zanmai768.blog67.fc2.com/blog-entry-5189.html
@msyamon がリツイートしました。

▼「明治の粉ミルクからセシウム検出」のニュースは、英、米、豪、韓、中、カナダ、スウェーデン、ニュージーランド…世界中を駆け巡っている。国の暫定基 準など論外であり、世界の目は厳しい。国も企業も、騙せるのは正確な情報を得られない平和ボケの日本国民だけだということを胆に命ずるべきだ。
------------------------------------------------------------------
2011年12月07日

▼〔セシウム粉ミルク〕NHKニュースは「狂信的楽観論」に基づく報道
☆専門家 “製造管理厳しく” (NHK)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111206/k10014449881000.html

▼粉ミルクから1キログラム当たり最大で30.8ベクレルの放射性セシウムが検出されたことについて、食品の安全に詳しい国立医薬品食品衛生研究所の松田 りえ子食品部長は「今回検出された値は国の暫定基準値を下回っているうえ、粉ミルクは7倍くらいに薄めて飲むので、赤ちゃんの健康への影響を心配する必要 はないと思う。
(以下省略)

▼7倍おばさんの松田えり子さんをググったら、経産省の委員会に呼ばれて食品安全しゃべったりしてるんだもん。そりゃあ、安全サイドで話すしかないんだろうな、で、それ知ってて同然NHKがインタビューしてるんだものね

▼7倍おばさんは、経産省にも呼ばれて委員会で講演してるし
(注:PDF)http://www.meti.go.jp/committee/materials/downloadfiles/g51220b04j.pdf

▼本当に!私も少し落ち着きたいのですが、NHKの松田りえ子部長インタビューの7倍だから大丈夫説についに切れました。彼女のようなポジションの人間が軽々に、国営放送で根拠もなく、安全コメントをしてしまう、同じ女性として恥ずかしいです

▼食品部長のおばちゃんに放射能の何が分かる? 放射能の専門家ですらよく分かってないのに。

▼7倍おばさん、農薬とかが専門なんでしょうね、国営放送でのコメントがどれだけ無垢のママや年寄りを誘導してしまうか判ってない!国策国営NHKの術にはまった感もあるけど、いい大人が恥を知れと言いたい。社会的な責任もセンスもない!安全談の根拠が知りたい!

くみんちゅ
▼薄まるから問題ないと言ってたけど、粉ミルク大さじ1杯で牛乳70~80ccだよ。お母さん達は騙されないよ。赤ちゃんは通常3時間に1回ミルク(または母乳)を飲むんだから、1リットルなんてすぐだよ。それを分かっててウソついてる専門家たち!
 

個人質問しました~(*^_^*)

投稿者:みさ子  投稿日:2011年12月 8日(木)23時31分58秒
  文科省作成の小中高向け「放射線副読本」酷いですよ~。
やはり安全神話を何とか繋げていきたいというものでしか
ないのです。来年3月には全ての児童・生徒そして教職員
に配付されるのだそうです。以下、個人質問致しました~。

1、 3・11 福島第一原発事故の放射性物質汚染について

(1)食品中の放射性物質の暫定規制値見直し着手への評価
(2)厚労省の薬事・食品衛生審議会が見直しに至った背景
(3)内閣府食品安全委員会の行ったパブリックコメント「放射性物質の食品健康影響評価」に関る市民意見
(4)生涯の累積放射線量の限度100 ミリシーベルトに対する市民の声
(5)放射線感受性を考慮した「子ども基準」の設定
(6)来年4月に施行される「食品中の放射性物質に関する規制値の見直し」に係る今後のスケジュール
(7)外部被曝、内部被曝、低線量被曝に関する市民への啓発

2、文科省による小中高向け「放射線副読本」について

(1)従来の副読本と変わった特徴的内容とそのことへの見解
(2)今後の本市での活用スケジュール

3、 幼稚園や学校給食等の食材の放射能測定について

(1)現在のチェック体制について
(2)市民、保護者からの要望
(3)放射能測定器の本市独自購入

4、 放射能汚染の恐れのある震災がれき受け入れについて

(1)震災がれき受け入れの問題
(2)現時点での全国自治体での受け入れ予定表明の状況
(3)復興協力にはならないという市民の声と本市の認識
(4)本市はどうするのか

5、 防災指針におけるEPZについて
(1)市長の考え方
(2)今後のスケジュール

6 、がん患者に適用される「障害年金」について

(1)がん患者の高額療養費制度との関係
(2)低所得者世帯、障がい者世帯、高齢者世帯への生活福祉資金貸付制度との関係
(3)がん患者が障害年金を受給する条件、等級
(4)日本医療政策機構が実施した「がん患者意識調査」
(5)高額な抗がん剤、治療費、生活費の相談窓口
(6)本市の実態とがん患者へのアンケートの実施
(7)急がれるべき「がん対策条例」の制定

7 軽易な市民ニーズへの迅速な対応について

(1)改善されない公共掲示板の設置場所の説明地図
(2)本館地下食堂前トイレに洋式トイレ設置の声
(3)市営バスのダイヤ運行の大幅遅れ
 

小出先生11/29&30 & 堂園晴彦院長の講演ご案内 & フライングダッチマン必聴ヒューマンエラー       

投稿者:みさ子  投稿日:2011年12月 3日(土)09時07分17秒
  小出先生11/29&30 & 堂園晴彦院長の講演ご案内 &  フライングダッチマン必聴ヒューマンエラー & 三鷹いのちと平和映画祭 &   院長の独り言

お早うございます。タイトな日々が続いています。最近、一日に何か一つ
学びがあったら即、自分の暮らしに生かしていきたいと謙虚にそう思います。

シンガーソングライターで友人の一樹からのメルマガで、彼が定期便メルマ
ガを、自分にとってタイムリーな時に、でも相手にとっては、いわば不意打ち
で送る変更について、丁寧に述べ送信してきました。その丁寧さに、路上
ライブで生きて来た彼の苦労と学びが伝わってきました。

さて私の不意打ちメルマガ!長いし、情報はもう沢山あるし~!送らないで
という方、ご遠慮なく連絡下さいね。それと携帯電話への方、長い時は読み
辛いですよね。サイト開けない場合もごめんなさい!サーバーの関係でこの
送信作業がやったら面倒になったので、何件もは送れなくなりましたぁ(T_T)

昨日、毎月ホームレスさん達にお誕生日ケーキを焼いてくれていた、海外に
いるはずの知人に電話したら、何と日本にいました。311事故で海外移住し
たのですが、アメリカ~ヨーロッパを経て日本に戻って来たとのこと。毎年、
その彼のクリスマスケーキを買っていたので、お勧めを聞こうと思っただけ
だったけど、フランスでは311福島原発事故はあったけど、頑張る日本と
イメージを毎日、NHKBSが流していた!と、呆れながら教えてくれましたよ!

★真実を伝えてます!あなたの17分、時間を下さい!(必聴で~す♪)
FRYING DUTCHMAN( humanERROR)フライングダッチマンのヒューマンエラー
http://www.youtube.com/watch?v=ENBV0oUjvs0&feature=youtu.be

以下のコメントありました!(送って下さった窪ちゃん、有難うございます)
youtubeで聴いてばかりいないで、CD買いましょ?。色々言う必要はありません。
これが理解できなければもう末期症状?です。そんな奴らと心中はごめんです。

このCDをミリオンセラーにすることが大きな一歩になります。
たったの1000円ですよ?日赤に寄付してパクられるよりも遙かに有意義な
お金の使い方だと?思います。
答えは簡単?

★堂園晴彦院長!(今給黎総合病院にて)学術講演会案内

演題:『肯定的な別れをするために
~Quality of LifeからQuality of Livesへ~ 』

講師:   堂園春彦 先生 (堂園メディカルハウス院長)
日時:   平成23年12月6日(火)
時間:   18時00分~19時30分
場所:   今給黎総合病院 別館地下1階講義室
*車でお越しの方は無料券を差し上げます。
対象:   地域医療機関等の医療関係者、患者様、一般市民の方、
当院職員など、どなたでもご参加頂けます。
参加費: 無料
連絡先: 今給黎総合病院(緩和医療課)植屋・森 ℡099-226-2211 Fax099-222-7906


★三鷹いのちと平和映画祭(第3回) ドキュメンタリーフィルム上映&トーク
日時/12月10日(土) ⇒ 西山監督&もしかしたら一樹の歌♪がきけるかも
上映12時35分~ 「隠された被爆労働者」(24分)
上映13時~ 「源八おじさんとタマ」(15分)
<休憩>
上映13時35分~ 「脱原発~いのちの闘争」(100分)
15時35分~トークイベント
◎西山監督 (脱原発~いのちの闘争)
◎増子 理香(つながろう!放射能から避難したママネット@東京)
◎大谷監督 (チベットの映画ーケサル大王制作)
上映16時40分 「天に一番近いチベットの英雄~ケサル大王」(120分)



会場/癒しと創造のスペース・沙羅舎(三鷹市下連雀3-1-24)

TEL0422-41-8617 (中央線三鷹駅南口下車)
入場料/1,500円(小学生以下無料/学割及び障害者割1,000円
懇親会/2,500円<先着20名>
問合せ/すぺーす・はちのこ(山田久仁子)042-232-3081


★ブログ「院長の独り言」
宮崎の宝蔵さん情報を九電の黒木さんが送って下さったお薦めブログ紹介
原発で働いていたこともある熊本市の医者のブログ院長の独り言より
「放射能と一緒に移動する人たち」
http://onodekita.sblo.jp/article/51334426.html

放射能防御御プロジェクト 木下黄太のブログ「福島第一原発を考えます」
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/311312f08f9571b02497d6de3213e716


★月刊誌『食品と暮らしの安全』の「放射能汚染図」
今月号付録ですが、放射能汚染図だけのご購入もできます。
価格:100円(配送手数料200円) http://tabemono.info/gekkan/saishin.html
※20枚以上お買い上げで送料無料。※50枚で4,000円※100枚で5,000円

★「小出裕章非公式まとめ」に生の声がアップhttp://hiroakikoide.wordpress.com/

======小出先生、29日のお話======
永岡です、毎日放送ラジオ「たね蒔きジャーナル」、今日も水野晶子さんの
司会、毎日新聞ほっと兵庫編集長の平野幸夫さんの案内で放送されました。
昨日の自民党が橋下氏の支持に回ったことで、リスナーから山のように
メールが来たそうです。

原発のニュース、運転から30年を超える原子炉の安全性を検討する会議が
保安院で行われ、伊方2号機、福島第2の2号機、美浜2号機が対象です。
専門家では、劣化が事故に影響しないかを検討して年明けに結果をだし、
40年を超す原発も3基あり、中性子で脆くなっている原子炉も出ています。
原子炉の停止による破損が懸念されるのです。伊野東大教授は、九電に
停止の手順を求めています。

福島の米からセシウムの出たこと、出荷停止で、伊達市の2地区であり、出荷
停止は福島市に続いて2つ目です。1kg580~1050ベクレルが出ています。

そして、小出先生のお話、原発の寿命が30~40年と言われること、原子炉は
機械で、様々なものが組み合わされてできており、どこかが壊れたら交換して
寿命を延ばせるものの、原発は絶対に交換できないものが、圧力容器(本体)
があるのです。放射能の塊、1000トンもある、これは交換できず、これが何年
持つかで、鋼鉄は割れない、へこんでも大丈夫(延性)がある。ガラスは脆性
(叩いたら壊れる)、が、金属も冷たくなると脆性になるのです。零下何十度で
はそうなり、普通はありませんが、金属が中性子を浴びると脆性の温度が高
くなり、運転するほど脆くなるのが常温に近づく、それがヤバイのがいつかで
あり、それが30~40年続いたら鉄も脆性になるとして、この寿命が出たのです。

しかし、1号機は40年(71年3月スタート)で、圧力容器は壊れなかったものの、
どれだけの温度で割れるかは、試験片を圧力容器に入れて、それを検査して
テストを行ってきたのです。それで、40年は大丈夫としていたのです。しかし、
30年でこれからどうするか、電力会社が計画を出さないといけない、それで40
年を認め、それでも余裕があり、国が認めてきたのです。

福島第1は、2月7日に、あと10年運転していいという認可が下りていたのです。
脆性-延性遷移温度の記録から見たのですが、この遷移温度は原発ごとに
違い、普通の温度でガラス化する原子炉もある、玄海1号機が一番危ない、こ
れは90何度で脆性になってしまい、100℃を超えると延性ですが、それ以下だ
と脆くなるのです。

これは、危険性を指摘しても、保安院、九電は押し切ろうとしており、平野さん、
第三者機関が危ないと指摘しないといけない、しかしそれがない(電力会社が
OKと言ったらおしまい)のです。電力会社は続けたい、運転中の圧力容器は
300何度であり、大丈夫と言うものの、トラブルで、冷やさないといけなくなった
ら、割れてしまう、どちらに行くのも恐ろしいのです。どこまで受け入れるかなの
です。

原発の寿命の会合は保安院=お墨付きの組織であり、政府は、来年春に第
三者機関を目指すとしているものの、残念ながら日本は原子力を推進したい、
海外にも売りたいから、安全と言いたいのです。

しかし、野田総理、寿命が来たら廃炉と言っていたのですが、アメリカでは40年
と言っていたモノを、寿命が来て、20年間延長の許可を出しているのです。
保安院が寿命について考えても、延長のための会合であり、野田氏、寿命が
来ないとしているのです。そうさせようとしているのです。

ニュースを一方的に聴いているだけとは違うのです。

平野さん、玄海原発は万一だと関西にも影響があり、中国~関西に放射能が
来るのです。圧力容器が吹き飛ぶ危険性最大で、関西は他人事ではないのです。

2月7日、寿命を延ばさず、止めていたら事故を起こさなかったかについて、小出
先生笑われ、寿命を延ばすための検討しかなかった、今回はブラックアウトで、
新品の原子炉でも事故になっていたのです。

原発の恐ろしい話が続きます、今日もお伝えいたしました。

★=====小出先生、30日のお話======
永岡です、毎日放送ラジオ「たね蒔きジャーナル」、今日も水野晶子さんの
司 会、毎日新聞専門編集委員の近藤勝重さんの案内で放送されました。

原発のニュース、福島の佐藤知事、原発の廃炉を求めて、原発の恩恵
以上に事 故の打撃があり、原発に依存しない福島にすると言うことです。

電機労連が民主党に献金したものが3000万円、自民党にも3000万円以上
で、東電は会長、社長などが献金しています。我々のポリシーに沿う議員
にしていると 電力会社は言っているのです。

東電はメルトダウンした燃料の状態を解析して、燃料の損傷は1号機が
最大 で、格納容器に落下、コンクリートを65cm融かして固まった、2,3号機
は6割程度 融けたと推定しています。燃料は冷えていると言っています。
冷温停止の発表の ためです。

そして、小出先生のお話、融けた核燃料の位置を東電が発表したものの、
水野 さん意味が分からず、これについて、メルトダウンの可能性を否定し
た時期から 小出先生メルトダウンを指摘し、格納容器を融かして、水を
かけたら汚染水が出 来るのかと言うことで、炉心が圧力容器を貫いて、
格納容器にコンクリートを融 かして、鋼鉄の容器を融かしている可能性
を小出先生は指摘されていたのです。

格納容器の上にコンクリートがあり、リスナーより、メルトダウンした燃料が
圧力容器を融かしても格納容器に留まっていると東電はいい、これは小出
先生の 見立てより甘いのかと言うこと、その通りで、格納容器は放射能を
閉じ込める最 後の砦で、格納容器の底のコンクリートが壊されて、その下
の鋼鉄も壊れていた ら、は放射能を閉じ込める防壁がなくなり、地下にダム
を作れと言っていたので す。どこまで行っているかは不明で、最悪を想定
してやらないといけない、格納 容器の底に穴が開いている可能性を小出
先生否定していないのです。

近藤さん、鋼鉄まで30数センチあると言うものの、解析の結果であり、小出
先 生も分からない、今回の事故は経験したことのないことであり、東電は
解析した と言っても、温度、圧力の条件、仮定が要り、しかし仮定のための
データがない (燃料の本当の温度が不明)のです。根拠なしの解析なのです。

スリーマイル事故、推進派は融けていないと言っていたのに、7年半たって
見たら、原子炉の半分が融けていたのです。小出先生も過去の事例をもと
に考えら れ、汚染の広がりを食い止められない、可能性があれば、対策し
ないといけな い、地面にめり込む可能性がある(永遠に続くチャイナシンド
ロームではない が、地下に5~10mめり込んで止まると推測している)。
ウランは100トン、瀬戸物でドロドロ、鋼鉄を融かし、コンクリートも融かす、
体型が大きくなるが、発 熱は崩壊熱のみで、どこかで融けなくなり、それ
が5~10mで地下で止まると思わ れる、なら遮水壁を作るべきと言って来
たのです。5月から言って来たのです。

鋼鉄の壁を壊されているかが問題で、東電も計算しただけ、炉心がどこ
にある か見られない、測定も出来ないのです。東電も遮水壁を作ると言
っているもの の、もっと早く作らないといけない、東電の言うとおりに余裕
があるか不明なの です。

メルトダウンした燃料の詳細について聞けました

======今中哲二先生の講演の紹介======

永岡です、今日神戸学生青年センターで、食料環境セミナーの一環とし
て、京 都大学原子炉実験所の今中哲二先生の講演会があり、脱原発
のために知るべきこ とと言うテーマでのお話で、私も参加しました。

京都大学原子炉実験所は大阪の熊取(関空の対岸)にあり、これ、当初
は京都 の宇治に作ろうとしていたのが、事故があり淀川が汚れたら
大変と京大の先生が 反対して、今の熊取になったと言うことです。

今中先生は大学院で原子力に疑問を持たれるようになり、原発を作る
と地元は 大変な反対になり、フェールセーフとか、フールプルーフ(事故、
間違いがあっ ても大丈夫)というのは表向きのことであると分かったとの
ことなのです。

そして、今回の福島事故、3月15日に2号機の格納容器が壊れていると
分かり、 それはチェルノブイリと同じ状態で、放射能を閉じ込める最後の
砦である格納容 器が壊れた例は過去チェルノブイリのみで(スリーマイル
では壊れずに済ん だ)、大変だと判断されたそうです。

今中先生、3月の末に現地、福島を調査して、30マイクロシーベルト/時間
と 言う状態で、これは20マイクロを超えると管理区域にしないといけないの
に、そ こに老人、子供がいることに危惧を抱かれました。

また、放射能が3月15日に大規模に拡散し、その際、福島市には雨が、
飯館村 に雪が降り、大変な汚染となり、その時に東京にも放射能が来た
ものの、雨が降らなかったのが不幸中の幸いだったのです。

そして、日本の原子力開発は最初からウサンくさく、どんなことが起きても
原発は安全と言われており、長時間の電源喪失は考慮する必要はないと、
都合の悪 いことは初めから考えない思想であり、どんなことがあっても安
全、原発で地元 が繁栄すると、カネとチカラで無理やり僻地に原発を押し
付けてきたのです。

その理由は利権と核武装であり、電源三法を作ったのが田中角栄であるの
です。今中先生はともかく一度原発は全て止めて、エネルギーの浪費を止め
ようと言 われました。

私も質問して、原発の危険性をよくわかっているのは、実は電力会社では
ない かと伺い、今中先生、現場の技術者は危険性を知っているが、電力
会社の上層 部、保安院、安全委員会は自分で安全と言い続けて、それで
安全と信じ込んでし まっていると答えられました。

また、2号機は水素爆発していなかったという件については良くわからない
と 言うことで、格納容器の耐圧は4気圧なのに8気圧かかり、壊れたと思わ
れると の指摘がありました。

この企画、12月21日に神戸大の山内知也先生の講演(子供たちに年間20
ミリシーベルトは妥当か)というものもあります。以上、お知らせいたしました。

…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…

(*^o^*) 無所属 草の根市民派♪ 市議・小川みさ子と仲間たち ♪♪

12月議会が始まりました。私の個人質問は12月7日午前10時~。傍聴よろしく!
11月の収穫祭「生命のまつり」など多くのイベントも終わり次は忘年会(*^^)v

ガレージセールはクリスマスイブの日に決まりました。また、年末年始の
年越しそば、お雑煮炊き出しのカンパを集めるため、クリスマスには街頭で
当事者の方やホームレス卒業生と天文舘に立ちます。声かけて下さいね~♪

ホームレス支援の提供品、お米、炊き出しボランティア募集しています!
佐世保や京都からもお送り頂き、福祉フェスタやボランティアフェスタの
バザーに出店しました。皆さまに支えられてのホームレス支援ですm(__)m

風邪予防には生姜!今、生姜が旬の季節。毎年、1年分ストックします。
生姜はスライスして冷凍or乾燥が使いやすいです。冬野菜のとろとろスープ
も体が芯からあったまりますのでおススメ!多忙な季節、ご自愛下さ~い♪

自宅〒891-0175 鹿児島市桜ヶ丘6-20-19魔女庵
TEL&FAX099-265-3787  携帯090-3016-0074

facebook、twitter、mixi、メルマガと、PCを開くと時間が追いつきません。
9月にブログも始めました。魔女庵掲示板かどちらかへどうぞォ~!
ご要望やご意見はお電話、メールでお気軽に!連絡お待ちしていま~す。

☆E-mail : ogawa-m@oregano.ocn.ne.jp ※メルマガ配信中です!
☆ホームページhttp://www3.ocn.ne.jp/~inochi  ※小川みさ子で検索下さい!
★ブログhttp://ameblo.jp/motherearth-majo/ ※ペタお願いしま~す♪

…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…
 

神谷杖治先生の脱原発講演会 & 11/8 新宿七夕訴訟(新宿区ホームレス生活保護裁判)全面勝訴 & 11/22 控訴 

投稿者:みさ子  投稿日:2011年12月 3日(土)09時00分32秒
  こんばんは。明日は個人質問の通告締切りです。私は12月7日10時~
質問予定です。何とかPCなおってよかったのですが、先程同じメールを
2通受け取られた方があったら教えて頂けないでしょうか。まとめて送れ
なくなったので小分けしての送信、複数受信の場合は申訳ございません。

昨日は子どもの母校で、アニメ「つみきのいえ」でアカデミー受賞の
加藤監督が後輩たちに講演しました!http://news.ktstv.net/e27453.html
朴訥でその素朴さが好感のもてました(*^_^*)

鹿児島市で孤独死された方の部屋を片付ける仕事をされている、野宿
生活の卒業生・外山さんのことが南日本新聞で紹介されています。
全国の方にも紹介させていただきます。PDFで、ご覧下さいませ(^^)/

★神谷杖治先生(元熊大助教・物理)脱原発講演会のご案内です(*^_^*)
とき  12月3日(土曜日)午後2~4時
ところ  鴨池公民館(市営プール前) Pあり
資料代  500円
連絡先   山下徹志(0995-65-6016)

さて、新宿区ホームレス生活保護裁判の件です。勝訴判決が出ましたが、
控訴断念を求める声を無視して、被告新宿区が控訴期限11月22日に
控訴しました。東京高裁での控訴審に移ります。

★新宿七夕訴訟(新宿区ホームレス生活保護裁判)全面勝訴

既に各MLにていろいろな方が報告しているのでご存知の方がほとんどだとは
存じますが昨日、11月8日に新宿七夕訴訟(新宿区ホームレス生活保護裁判)
の判決があり、ほぼ全面勝利の「勝訴判決」となりましたことを遅ればせながら
ご報告いたします。(ホームレス総合相談ネットーワークの信木さんより報告)

これまでのみなさまからのさまざまなご支援やご協力、傍聴の応援などがこの
裁判を支えていました。本当にありがとうございます。昨日も多くの方に傍聴に
きていただきました。ありがとうございました。

毎回毎回東京地裁103号の大きな法廷を埋められるのかというドキドキハラハラ
しながら期日を迎えていたのも事実です。原告、弁護団、支援者だけではこのよ
うな訴訟を続けることはできず、このような判決は出なかったと思っています。

裁判の行く末をしっかりと見届けてくれている多くの方たちの熱い思いが、裁判
官にも伝わっていたと私は確信しています。

この判決は、新宿区だけではなく、路上生活から脱するために生活保護を受け
たいと願いながらも原告と同じように保護申請を却下されたり水際でとめられた
り、希望しない施設に半ば強制的に入所させられる全国のホームレス状態の
方・野宿や路上生活中の方たちへの誤った福祉事務所の対応・生活保護行政
の「闇」に輝く光を照らす判決だったのではないかと思いました。

また、判決の主文には「居宅保護」という言葉がありまさに路上からの生活保護
申請と居宅で生活保護を受けることを求めることが「当然の権利」であることが
宣言されていると思います。

私はこの言葉を法廷で聞いたときに一瞬何か別の言葉と聞き間違えたのかと
思いましたが、「居宅保護の方法で保護せよ」という趣旨だとわかり、裁判長が
「居宅保護」という言葉を発したのだ、その言葉が判決文の主文に入っているの
だ、ということに身震いがして感動しました。

全国で数万人単位の方が無料低額宿泊所や、劣悪な施設などに入所させられ
何年も放置されている。路上から生保申請すると必ず施設入所を強いられる。
「居宅保護」を阻む差別的な現場の運用を覆していくことができる判決文だと思
います。

現在、弁護団などは新宿区に控訴を断念させるべく厚労省や東京都、新宿区
への申し入れに奮闘しています。どうぞみなさまも「控訴するな」というムードを
盛り上げていただきたいと思います。また、弁護団と支援者グループでは近い
うちにこの判決をうけて七夕訴訟の報告会を開催したいと考えております。
日程など決まりましたら、追ってお知らせいたしますので、どうぞご参加ください。

原告のYさんは、昨日は本当にほっとした表情で、久しぶりに満面の笑みを浮か
べていました。この3年間、過重なストレスを背負わせてしまい、精神的に非常
につらい時期もあったと思います。「個人がどんなにがんばっても、裁判で行政
を相手になんて勝てっこないよ。相手は天下の東京、新宿だよ」そんな言葉を
たびたび口にされることもありました。ストレス性の胃炎になったり、体調を崩し
たり、気分が落ち込んだり、判決直前には心から笑うことができなくなっており、
判決まで乗り切れるか・・・周囲がかなり心配したこともありました。

ですが、昨夜の判決後は、本当にほっとした様子で、笑顔でほころんだ表情で
「みなさんのおかげだ、たくさんの人が応援してくださったからここまでがんばれ
た、あきらめないでいられた、ありがとう」と、」明るく元気に、そして朗らかにたく




さんの人と挨拶をかわされていました。もし原告に会う機会のある方がいらっし
ゃいましたら、この3年間の苦労をねぎらってさしあげてください。全国で多くの
方が見守っている、応援しているということが原告を支えてきた部分もあると思
いますが実際にお会いするみなさんと握手したり「おめでとう!」「がんばりました
ね!」と言ってもらえることでさらに勇気づけられると思います。

これまでのご支援ご協力に深く感謝いたしますとともに
今後とも、七夕訴訟の原告、弁護団をどうぞよろしくお願いいたします。

信木美穂

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●新宿七夕訴訟(新宿区ホームレス生活保護裁判)とは
ホームレス状態にあった原告が、アパートに住んで住居を構えた上で就職活動
をしたいと考え、新宿区福祉事務所に生活保護を申請し居宅での保護を求めた
ところ、新宿区福祉事務所の職員から自立支援システムを利用するよう強く勧
められ、原告がその利用を断ったところ、「稼働能力を十分活用しているとは
判断できない」として3度にわたり生活保護申請を却下したことに対し、この処分
の取消と生活保護開始処分の義務付けを求めるものでした。

以下、森川清弁護士の判決についての記述を引用させていただきます。また
近日中に弁護団から判決のご報告および控訴断念要請の賛同署名等の要請
があります)

↓森川さんの記述引用
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
主文は、
1) (処分庁=新宿区の)却下処分を取り消す
2) 生活保護開始決定(居宅保護の方法による生活扶助と住宅扶助の支給)
をせよ
3) 金銭支払い請求は棄却

というものです。
棄却部分の3)は、開始決定の義務付け2)を認容すれば足りるので不適法と
いうもので、保護開始の義務付けについて形成訴訟説に立ったものといえます。
この点は金額を争えることを考えると、紛争の一回的解決の観点から疑問が
あります。

稼働能力要件について、意思不要説は否定したものの、要求される「稼働能力
活用の意思」について客観判断であること、真摯な努力まで要求されないこと、
稼働能力活用の場は具体的環境であることなどを指摘しており、厚労省や林
訴訟高裁判決の問題点や林訴訟地裁判決の隙の多さは、今回クリアされてい
ます。 また、自立支援システムは理由なく断って良いとも言っています。

次に居宅保護か施設保護かは裁量性があるものの、居宅の確保の可能性を
考慮して判断すべき、転宅費で居宅の確保ができる、と指摘しており、迂遠な
がら居宅保護の原則を認めており、今後の申請にも役立つものと思われます。

(引用おわり)

新宿区ホームレス生活保護裁判弁護団の戸舘です。

★11月8日に全面勝訴判決が東京地裁より出されました
新宿七夕訴訟ですが、11月22日、被告新宿区が控訴をしました。

この間、控訴断念要請FAX等でみなさまからのご支援をいただきましたが
被告新宿区は、みずからの過ちを正すことなく控訴し紛争をいたずらに
長引かせようとしていることに対しては、弁護団として強く抗議をいたします。

今後は、東京高等裁判所に舞台を移して争われることになります。

弁護団といたしましては、控訴審においても、引き続き憲法25条、生活保護法
にしたがって生活保護行政を実現させるよう全力を尽くす所存です。

控訴断念要請にご協力いただいた方々には、この場を借りて御礼申し上げます。

控訴審においても、みなさまのご協力をいただくことになるかと思いますが、
その節はよろしくお願い申し上げます。


弁護士 戸舘 圭之(第二東京弁護士会)
e-mail todate@yoyogi-law.gr.jp
東京都渋谷区代々木1-42-4 代々木総合法律事務所
http://www.yoyogi-law.gr.jp/index.html
<http://www.yoyogi-law.gr.jp/index.html >
TEL 03-3379-5211
FAX  03-3379-2840
blog http://blogs.yahoo.co.jp/yoshiyukitodate

 

「チェルノブイリ・ハート」あと2日! & 瓦礫受け入れの武雄市に抗議を! & 放射能汚染地図で有名な群馬大学早川由紀夫教

投稿者:みさ子  投稿日:2011年12月 3日(土)08時51分44秒
  「チェルノブイリ・ハート」あと2日! & 瓦礫受け入れの武雄市に抗議を! & 放射能汚染地図で有名な群馬大学早川由紀夫教授の講義 & 【重要】低線量被ばく~人体への影響を探る番組について

こんばんは♪明日から師走と思えないほど、暖かい鹿児島です(*^_^*)
この間、大事な情報をお伝えしたいのにPC不調で儘ならず焦っていました。

今日は、よかセンターで「消費者大会」があり、鹿大の伊藤周平教授の講演
「どうなる!年金・福祉・医療、消費税」を聞きました。PTT&消費税アップを
許したら日本はお終いですね。民主党さん、公約違反は困ります(>_<)

★ドキュメント映画 「チェルノブイリ・ハート」 予告編http://www.gocinema.jp/c-heart/

鹿児島市のマルヤガーデン(旧三越デパート)にあるガーデンズシネマにて
12月1日・2日が12時30分、18時30分の上映です。やっとお知らせできました。
あらすじです。http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD19168/index.html
どうしても観て欲しいです!チケット1000円、小川持ってます。連絡下さい!

◎無所属・市民派 竹花いくこさん(前函館市議)のたんぽぽ通信より
チェルノブイリ原発事故の影響で、
生まれながらにして心臓に重度の障害がある子どものことを
現地では「チェルノブイリ・ハート」と呼んでいる。
手術をしなければ子どもたちの多くは成人できないまま死亡してしまう。
心臓手術の順番を待つ子どもたちは7千人もいるという。

ベラルーシのゴメリ州の甲状腺がん発症率は、
「事故後」の現在、1千倍に増加した。
奇形児の出生率は25倍に増加し、健常児が生まれる確率は僅か15~20%。

「事故前」には存在しなかった遺棄乳児院の“ナンバーワン・ホーム”。
脳が頭蓋骨に収まらない水頭症の少女の姿など重度の障害を抱えた子どもたち、
懸命に生ききようとしている「いのちの物語」
事故後十数年の現実が私たちの胸につきささる。

福島原発事故もチェルノブイリと同じ世界最悪のレベル7である。
私たちは「チェルノブイリ・ハート」の現実をま直視しなければならない。
ぜひご覧ください。

★【震災の影響】止まらない東京圏からの人口流出?
震災を機に九州への転出が大きく増えている?(りそな総合研究所)
茨城の人口も3・11後、1万人減っているそうですね~(T_T)/~~~
https://www2.rri.co.jp/chiiki/pdf/tokyo1111.pdf

★放射能汚染地図で有名な群馬大学 早川由紀夫教授の講義
(2011年11月8日)  http://matome.naver.jp/odai/2132073026272756201

★瓦礫受け入れの武雄市に抗議しましょう!

樋渡市長は「武雄市に続いて、全国でがれきの受け入れが広まって欲しい」と話しています。

RKBニュースすぐ消えると思いますのでお早めに!(本日まだ見れます!)
http://rkb.jp/news/news/3920/

抗議先はこちらです↓

担当部署
被災者支援課(直通)0954-23-9122
FAΧ0954-23-3816
メールinfo@city.takeo.lg.jp

(下記、深江守さんからの転載です!)
NO!プルサーマル佐賀ん会 改 未来ネット佐賀ん会の満岡さんより

★震災瓦礫については
1.安全と思われる放射能のレベルであれば引き受ける
2.全く引き受けない

という2つの対応が考えられると思います。

現在の国の基準の8000ベクレル/kgはとんでもない数字で
何の根拠もありません。

可燃物を引き受けて焼却することは、煙となって拡散すること
灰となって濃縮することから非常に問題が多いです。

武雄市のがれきの受け入れについての論点を整理します

1.現時点での提案では可燃物を引き受けるとは言っていません。
市長のブログにも書いてあります。
http://hiwa1118.exblog.jp/15022276/

それから
杵藤クリーンセンターにも確認しました。
担当の棚町さんという方に電話で伺いました。
佐賀県武雄市朝日町大字中野繁昌8075-6
0954-26-3003

武雄市長が受け入れを表明したのは不燃物を引き受けたいとのことです。
したがって、放射線除去のパグフィルターの有無については現時点では
問題となりません。また、放射性廃棄物の灰の処理についても同様。

2.杵藤クリーンセンターで受け入れ提案されているのは
不燃ごみ 細かく破砕して、センター敷地内の防水シートで底を遮水した
ところに埋めるそうです。1日20トン 年間4600トンの量が可能だそうです。

3.一番の問題は放射能ですが、
どれくらいの放射能を許容するか、あるいは全く許容しないかということです。
京都の大文字焼きの松が宮城県の松を使おうとして放射能が検出されたから
という理由で拒否されました。福島県のものはダメで岩手県だったら良いのか、
全くゼロということはありえません。

今や、日本全国どこでも汚染はあるわけですから。樋渡市長は国の基準は
あてにならないので独自に基準を作ると言っていますが、その基準を示さない
で受け入れるというのは極めて無責任です。また、嬉野市長は基準をもうける
ならばいいとコメントされたようですが、その基準値が一番の問題です。

国の基準は8000ベクレルとしていますが、これは全くの論外だと満岡は思い
ます。この件について原子力資料情報室の伴英幸さんと協議しました。

今回がれきの放射能で一番問題になるのはセシウム(Cs137)であると思います。
福島原発事故以前、

1)原子力安全委員会は平成16年に原発の解体等によってでる放射性廃棄物の
セシウムの放射能のクリアランスレベルを0.8Bq/gm(800Bq/Kg)と決定してます。
http://www.nsc.go.jp/haiki/page5/050408-1.pdf
これは放射性廃棄物の再利用や非遮蔽廃棄による公衆への影響が、
上限0.01 mSv (10μSv)/年、もしくは低確率の被曝の場合は1 mSv/年、皮膚の
外部被曝のみの場合は50mSv/年を基準として放射能を算出したものだそうです。

また
2)文科省はH22年の11月に「放射線障害防止法に規定するクリアランスレベル
について」という文科省管轄の研究施設からでる放射性廃棄物について23ページ
に参考としてIAEAの基準 RS-G-1.7を表示し Cs137については0.1Bq/gすなわ
ち100Bq/kgとしています。http://www.mext.go.jp/component/b_menu/shingi/toushin/__icsFiles/afieldfile/
2011/02/04/1301631_1.pdf

従って、厳しい基準を設けるとするとセシウム以外の放射性物質ももちろんあり
ますが基本的には100ベクレル/kg以下ならまあ許容範囲かと考えます。
国の現在の基準の80分の1です。

しかしながら、それ以外の問題として、伴さんから以下のような問題を提起して
いただきました。

> クリアランスレベルの判断に加えて、いくつかのハードルがあると思います。
> あるレベルの放射能で汚染されたガレキを受け、処分場に遮蔽して捨てる(これ
> が確実に行われるか)、その後の漏えい等の監視・管理が必要ですし、 仮に漏
> えいした場合の対策などをキチンとしておく必要があると思います。いい加減に
> しておくと、河川の汚染につながらないとも限りません。

こうした問題がきちんとクリアされるまで安易にがれきを受け入れてはいけないと
思います。

なお、がれき処分の受け入れは武雄市だけがokしてもほかのところがokしないと
始められませんが。杵藤地区広域市町村圏組合の会議は12/6に行われます。
この構成は以下のとおりです。武雄市・鹿島市・嬉野市大町町・江北町・白石町・
太良町それからクリーンセンターは武雄市朝日町繁昌地区にあるそうですが
繁昌地区の住民の合意が必要だそうです。

満岡内科消化器科医院
院長 満岡 聰


★ご覧になった方も多いと思いますが・・・NHK番組について!

10月中旬のNHK番組で、食べものの放射能汚染を過小評価している番組
があり、その内容といえば、いくつかの家庭をモニタリングして、そのお宅の
食材をブレンドして測定し、福島産と西日本?産の測定値が変わらないとい
った、安心感を押し付けるような世論誘導が狙いと思われるものでした。

それまで、気をつけていなかった人はこれでよかったんだ!と安心し、一方
夫も通勤帰りに安全な食材の買い出しに協力し、取捨選択して気をつけて
いた主婦が今まで程、気をつけなくていいんだと安心と喜びのコメントが流
れ、その安堵の声を夫に即電話して報告し、喜びあうといったものでした。

ブレンドしての測定、一つ一つの食材(個体)の測定値が公表されたわけで
もありません。安易過ぎるし、もしかして「やらせ」と疑ったほどでした。私は
神戸で、川内原発反対連協の鳥原良子さんは鹿児島の自宅で同時にその
番組を見ていましたが、暫くその番組が脳裏から離れませんでした・・・。

いつも小出先生のたね蒔きジャーナルを転送下さる松元さんからの下記転送
を読み、ご一考頂ければと再転送します。これからは、被ばく労働者のこと、
そして食べものの汚染、瓦礫のこと、汚染水のこと、これらを注視し、本当
の意味の分かち合い、シェアを考えていかなくてはと思っているところです。

(ここからが転送です)
[11月11日金]AM00:00~AM00:30の時間帯にNHKETVから
「サイエンスZERO低線量被ばく 人体への影響を探る」(放映時間30分)
が放映されました。毎度のことながら、このNHKETV番組の報道内容には、

明らかな間違いがあります。また、間違いとまでは言えなくても様々な仮説
の中から、原発推進側に有利な一方的な仮説だけを取り上げるなど・・・

世論誘導の政治的意図の番組と思われます。当番組の幾つかの問題点を、
以下に、簡単に指摘しておきます。

【注】
9回までダビング可能番組ですので、先着9人までに限り、見逃した方には、
私からDVD(BD対応以外のデッキでも再生可能)をお届けできます。この
番組(放映時間30分)の「文字起し」作業のお手伝いして下さる方を募集し
ています。ご連絡下さい。

-----以下、問題点--------

(1)
「低線量被曝の健康被害の医学的根拠には、
ヒロシマ・ナガサキの被曝調査が推定の根拠(基本)になる」

との編集方針になっている点は問題。
ヒロシマ・ナガサキの被曝調査には、
不正確な点、疑問点、科学的に不十分な点があることは、
既に多くの調査報告、諸研究があるにもかかわらず、
その点には全く触れておらず、
原爆調査の調査主体や資料元も
一切言及されていないのは根本的な問題点。

(2)
放射線被曝による「がん」発生の確率的危険性を、
喫煙や飲酒、肥満など、被曝以外の、
「がん」発生の確率的危険性と比較させ、
前者が後者より遙かに少ない危険率であるから問題無し・・とする、
今までも盛んに宣伝された「リスク問題のすり替え」を、
いまだに垂れ流している点も問題。

(3)
旧ソ連のチェルノブイリ原発事故での健康被害調査報告は、
信用するに足らないものとして、完全に無視し、
科学的根拠の無いもの
参考にはしない・・との
意図的編集方針になっているなど
国内外のチェルノブイリ事故の人体研究調査を
一切無視している点も大きな問題。

(4)
放射線による人体への影響を、
「がん」発生、遺伝子のDNAへの影響
(染色体の二重鎖切断や再結合異常現象など)にだけ限定し、

例えば「ペトカウ効果」などに代表されるような、
「がん」以外の健康への悪影響(免疫低力下など)には
全く言及していない点も、
意図的報道が露骨に伺える問題点。

(5)子どもへの影響には言及しても、
妊婦(胎児)への影響が、全く言及されていない点も問題。
(青森県六ヶ所村にある環境科学技術研究所の、
生後2~2日後のラットでの実験結果の報告はあるが、
出生直後の動物実験結果でしかない)

(6)
国際放射線防護委員会(ICRP)の委員でもある
大分県立看護科学大学の甲斐倫明教授を
専門家と称して解説させたり、
青森県六ヶ所村にある環境科学技術研究所での
放射線影響調査結果も引用するなど、
原発推進側の研究報告や解説者中心で構成するなど
原発推進側の人選になっている。

(7)
低線量被曝問題を始め、放射線被曝を論じる際に
常に欠落している重大な視点の一つに
いかなる種類の放射線計測機材を用いているか
また、それら測定機材の計測能力限界
(放射線の種類や核種をどこまで確認できるか否かなど)
が、全く触れられておらず
単に10ミリシーベルト(mSv)とか、20ミリシーベルト(mSv)などの
数値だけが「一人歩き」させたままでの
放射線被害論に終止しているのは
極めて大きな欠落点であり問題である。

(8)
放射線被曝量で言えば100ミリシーベルト(mSv)以下の
致死的ながんの増加確率で言えば1.0%以下(あるいは0.5%以下)の
領域での「不確定領域」(未確定領域?)での
人体への影響云々・・・の問題(論争点)でも
この境界値以下~原点までの領域を
「直線的、比例的に、原点に至るまでの全ての被曝線量まで
危険(リスク)がある可能性がある」とする説を
一方的に強調する(大分県立看護科学大学甲斐倫明教授の解説)など、
明らかに、国際放射線防護委員会(ICRP)の見方が
あたかも科学的、国際的に正しい見方であるかのような
ICRPにすり寄った番組編集構成となっている点も
極めて大きな問題点。

この境界値以下~原点までの領域での
影響はほとんど無しとする説や
逆にこの領域では影響が増大するとする説を
手書きの赤線で、追加の形で補足説明するなど
素人が見れば、ICRPの見方以外の説(見方)は
いかにも、科学的根拠の弱いもの
(少数説でしかない)・・・といった、誤った印象を
持ちかねない説明になっている点が問題。

----------------------
以上、とりあえず、問題点を列挙しました。
既に当番組をご覧になった方で、これら以外でも、問題点に気付かれた
方で、低線量被曝に関心のある方は、私までご連絡下さい。
この番組も、後日、「文字起し」して問題点も添付して、
お伝えする予定です。

以上、ご参考まで。**転送転載歓迎**

------------------------------------
社会が激動している今この時
歴史に残る最大の悲劇は
「悪しき人々」の過激な言葉や暴力ではなく「善良な人々」の沈黙と無関心である
我々の世代が後世に恥ずべきは
「暗闇の子」の言動ではなく
「光の子」が抱く恐怖と無関心である (M.L.キング牧師)

真の文明は
山を荒らさず
海を荒らさず
村を荒らさず
人を殺さざるべし (田中正造)
 

遅ればせながら福岡一万人集会ご報告! & 被爆漫画家の西山進さん & 東海村村長インタビュー & 「死ぬだろうと思った」

投稿者:みさ子  投稿日:2011年12月 3日(土)08時50分13秒
  遅 ればせながら福岡一万人集会ご報告! & 被爆漫画家の西山進さん & 東海村村長インタビュー & 「死ぬだろうと思った」福島第1原発の吉田所長 &  経産省囲む人間の鎖1300人 & 福島去る企業続出 & 「まず除染」大合唱!除染ビジネス & 被ばく地「フクシマ日記」



お早うございます。PC不調で11月6日からお久しぶりのメルマガですm(__)m
私にとって大事なツールであるPC!ですが送信不能になってしまって冷や汗!

PC管理人さんなどの応援を頂き(^^)/~ 今までより面倒な技法で送信です。
なぜか、いちどきに多くの方々への送信が不可能になりました。ブロックされ
ているのか、詳しい方も分からずに約ひと月。したためておいた分から送信
させて頂きますね(*^_^*)

PCメルマガを送信できないでいるうちに、「死ぬだろうと何度も思った」という
福島第一原発の吉田所長さんは、体調不良で辞められましたね。東電側は
個人情報だからといって、所長の被曝量は公表していませんが、想像を絶す
る被曝量なのかも知れませんね。

(以下、2週間以上前のメルマガです)
福岡一万人集会にいってきました~。1、5万人との主催者発表でしたぁ(*^^)v

地域の文化祭、NPO「食の家族」の合鴨田んぼの学校の豊作祭り(お世話に
なった合鴨もいただく集まり)、上原公子さんに行きます!と、お約束していた
母女の会、乳がん講演会など、多くの催しへの不参加を気にしながら、福岡
の脱原発1万人集会に参加してきました。懐かしい仲間たちにも会えました。

藤田祐幸先生の格調高い提言(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=SZHqavwv2sI&feature=related
宇野朗子さんの切々とした提言(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=Mg3YvzGsSak&feature=related
出水薫さん(九大教員)の貴重な提言(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=FvcbvtpxAWw&feature=related
さよなら原発!福岡1万人集会rkb(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=qG_Chpod3JA&feature=related

西日本新聞 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/273218
毎日新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111114-00000016-mai-soci
http://www.youtube.com/watch?v=qG_Chpod3JA&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=waKFAH92fgo

★被爆漫画家の西山進さんの、
:漫画で見る『原爆と原発』~「ほうしゃのう もうこないで」福島の少女の叫び
に原爆被爆者は黙っておれない(29頁で分かりやすい!)

写真;週刊金曜日に4コマ漫画連載中の西岡由香さん、鹿大の木村教授と
一緒に写っているのが、被爆者の西山進 さんです。杖をつきながら背中の
リュックに、:漫画で見る『原爆と原発』を100冊とチラシを背負っていらっしゃ
いました。頒布価格は1冊500円、うち100円は運動の方へカンパされます。

印刷はアラト印刷さん092-751-6815です。参考資料の著者が、肥田舜太郎
医師や、今はなき原発技術者の平井憲夫さんなどで、分かりやすい漫画で
す。長崎の西岡由香さんも原爆被爆者の方で、このように原発のことまで
反対されて伝えていかれる方は、ごく少数と話されていましたが、私たちが
西山進さんの想い、叫びを引き続き伝えていきましょう。

★NPJに東海村村長村上達也氏のインタビュー掲載。http://www.news-pj.net/
田場暁生弁護士からの転送です。

「脱原発の発言に市民権を」 との発言が注目を呼んだ。
背景にあった従業員二人の死者を出したJCO臨界事故、
3.11の津波が起こした外部電源喪失事故の話はリアルである。
原発交付金による繁栄は 「一場の夢」 に過ぎない。
「すべてを奪われた福島の人は阿修羅の如く怒れ」 との言葉が心に残った。

★「死ぬだろうと思った」=相次ぐ爆発、難題続き-福島第1原発・吉田所長
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011111200336 (時事ドットコム)

★脱原発訴え人間の鎖 1300人、経産省囲む ( asahi.com )
http://www.asahi.com/national/update/1111/TKY201111110538.html

★焦点/福島去る企業続出/原発風評で取引支障 (河北新報)
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1071/20111031_01.htm

★「まず除染」大合唱の陰でホンネを言えなくなった飯舘村の“移住希望”村民
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111111-00000301-playboyz-soci
除染か避難か――。
東京電力・福島第一原発事故によって放射能汚染された市町村で住民同士
の対立が起きている。そして・・汚染地では今、除染ビジネスフィーバーが起き
ている。建設、土木、住宅業界はもちろん、造園業、清掃業、果ては便利屋な
どの代行業までもが公金投入で巨額の受注が見込める除染ビジネスに参入。

★「果てしなき除染~南相馬市からの報告~」
http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2011/1030.html

以下のホームページ&ブログから、福島の方々の想いが伝わってきます。
★福島市の子供を放射能から守ろう!サイト http://kam-r.sub.jp/genpatsu/index.html
★被ばく地 フクシマ日記 http://kudamonoya.seesaa.net/


…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…

(*^o^*) 無所属 草の根市民派♪ 市議・小川みさ子と仲間たち ♪♪

12月議会が始まりました。私の個人質問は12月7日午前10時~。傍聴よろしく!
11月の収穫祭「生命のまつり」など多くのイベントも終わり次は忘年会(*^^)v

ガレージセールはクリスマスイブの日に決まりました。また、年末年始の
年越しそば、お雑煮炊き出しのカンパを集めるため、クリスマスには街頭で
当事者の方やホームレス卒業生と天文舘に立ちます。声かけて下さいね~♪

ホームレス支援の提供品、お米、炊き出しボランティア募集しています!
佐世保や京都からもお送り頂き、福祉フェスタやボランティアフェスタの
バザーに出店しました。皆さまに支えられてのホームレス支援ですm(__)m

風邪予防には生姜!今、生姜が旬の季節。毎年、1年分ストックします。
生姜はスライスして冷凍or乾燥が使いやすいです。冬野菜のとろとろスープ
も体が芯からあったまりますのでおススメ!多忙な季節、ご自愛下さ~い♪

自宅〒891-0175 鹿児島市桜ヶ丘6-20-19魔女庵
TEL&FAX099-265-3787  携帯090-3016-0074

facebook、twitter、mixi、メルマガと、PCを開くと時間が追いつきません。
9月にブログも始めました。魔女庵掲示板かどちらかへどうぞォ~!
ご要望やご意見はお電話、メールでお気軽に!連絡お待ちしていま~す。

☆E-mail : ogawa-m@oregano.ocn.ne.jp ※メルマガ配信中です!
☆ホームページhttp://www3.ocn.ne.jp/~inochi  ※小川みさ子で検索下さい!
★ブログhttp://ameblo.jp/motherearth-majo/ ※ペタお願いしま~す♪

…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…
 

オーガニックフェスタ & 小出先生11/4~キセノン検出の問題。放射線管理区域が広がっているのに帰っていい!はおかしい

投稿者:みさ子  投稿日:2011年12月 3日(土)08時37分34秒
  これも古いメルマガで~す!

お早うございます。このところ、ず~っと休みなしで一日中働きっぱなしなの
で若干疲れモードです。今日はオーガニックフェスタ♪http://www.organic-festa.jp/

悪天候は避けれそうでよかったぁ。夜の同窓会に出れるかどうか微妙な体調。

さて、今朝は、パレスチナ連帯の松元さんからの小出先生情報のみ、お送り
します。小出先生のお話は専門的で難しいのですが、2号機はこれからも何
が起きるか・・・恐いですね。

それに、放射線管理区域が広がっているのに、帰っていい!は、あまりにも
酷いですね。チェルノブイリでは3日の避難が25年になってしまっているという
けれど、帰った方々の体調の異変が顕著になる頃には、自分たちは今現在
の要職にないから、知らな~い!ということでしょうか。命を軽んじています!

キセノン検出の「自発核分裂」について、神保哲生さんの電話インタビューに
小出先生が応えているのを永岡さんが紹介しています。

●「小出裕章非公式まとめ」に生の声アップ http://hiroakikoide.wordpress.com/

=====以下、転送=====
小出先生非公式まとめを見たら、昨日4日、小出先生がTOKYO FMの
TIMELINEに電話出演されて、福島事故について語られました。
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/11/05/tokyofm-nov4/

11月1日、キセノンの検出、2号機の再臨界の可能性について、東電は自発
核分裂と言っているのですが、安定していると思っていた原発がすわ再臨界
かと思い、神保さん、小出先生のお話を聞かれたわけです。最悪のシナリオ
として何があるかを聞くのです。

小規模臨界の可能性、いくつか疑いがあり、東電は過去に塩素38検出とか、
それなら再臨界と思ったら撤回され、今回もその疑い(間違い)がある、事故
から時間がたち、東電も落ち着いているので、今回はキセノンの検出は本当
と思われ、自発核分裂か再臨界となり、自発核分裂でいいと思われます。

自発核分裂は、キュリウムが出来ると勝手に核分裂する、散発的に分裂し、
しかし大したことではない、大変な事故で、自発核分裂は大したことないの
です。

2号機内は分かっておらず、東電は建屋に入り、水位計、炉心の中に水が
なく、メルトダウンしていると思われる、圧力容器に穴が開き、格納容器に
落ちている、格納容器の損傷は不明です。

落ちた核燃焼ではなく、原子炉が通常運転、停止していてもキュリウムがあ
り、自発核分裂が起こるのです。キセノンがあっても、想定外の現象ではな
いと思われます。しかし、再臨界の疑いはなく、注意は必要です。

再臨界は、コントロールできない核分裂が起きることで、しかし原子炉の
爆発にはならない、しかし、ウランの連鎖反応が起きて、放射能が出て発熱
もするので、東電はホウ素を入れている、どこに炉心があるかと関係して、
その作業を見ないといけないのです。

どこに燃料が落ちているか、核燃料がアンパン(外は硬くても中はゼリー状)
であり、この認識を変える必要はないのです。安定ではなく、格納容器にアン
パンのようにあればいいが、それが格納容器のコンクリートを突き破り下に
沈んだら、地下に汚染される、地下に遮水壁、ダムを一刻も早く作ってほし
いのに、東電の動きは遅いのです。

核分裂の促進が早まる、水温が下がるとどうなるかについて、下がると核
分裂が進むので注意が必要、ホウ素を炉心に行かせる配慮もいるし、温度、
圧力、キセノンの量を見て冷却しないといけないのです。

プルトニウムが飯館村で出たこと、45km離れており、アルファ線しか出さず
ガイガーカウンターには出ない、このことが話題にならないが、これの意味、
45kmではなく、地球すべてに福島のプルトニウムが飛んでいる、アメリカに
も出ている、覚悟がいる、環境に放出された量を見ると、被曝する量は圧倒
的にセシウムが多く、プルトニウムに注意を怠ってはいけないが、一番注意
しないといけないのはセシウムなのです。

政府は、工程表について言っているが、(小出先生笑われて) 国と東電は
犯罪者であり、それが事故が収束している、人が帰っていいと言うのはとん
でもないこと、放射線管理区域(人が入ってはいけない)が広がっているの
に、それを認めず帰っていいと言うのはおかしいのです。管理区域は小出
先生の仕事場より、福島の方がはるかに汚染がひどいのです。

以上が11/4の小出先生のお話でした、これを、お伝えいたしました。

 

必見‘うまれる’自主上映会 & 【西ドイツ放送】「死の地域に生きる」原発事故後の日常(youtube.動画)

投稿者:みさ子  投稿日:2011年12月 3日(土)08時22分31秒
  PC不調のため、一ヶ月も掲示板もお休みでした。その空間のメルマガもここに
とりあえず再録しますが、もう、下記の映画はいずれも終了してしまいました!
あしからず~

お早うございます。おはら祭りも2.5万人の賑わいで、降灰の中踊りました。

おはら祭りの後は、父の50年前の教え子の方々が毎年開催して下さってい
るテニス部の同窓会に参加しました。亡くなって20年以上の父も天国で喜ん
でいると思います。貧しかったけれど学校で生徒がイキイキしていた時代の
想い出ばなしは、尽きることなく、あたたかい気持ちを頂けます(*^_^*)

今朝は、たね蒔きジャーナルの内容は割愛しますが、以下まったく同感です。
今回のキセノンやキュリウム騒ぎで明らかになった放射性物質の核種を計測
する方法が、いかに難しいか、現在まで東京電力や政府や自治体やマスコミ
が報道している放射能測定値がいかにあてにならないかが・・・見事に暴露さ
れましたね。

昨日はご案内させて頂いていた、第9回目のデンマークの千葉忠夫先生の
講演でした。新たな顔ぶれもあり、デンマークがいかに福祉大国であるのか
格差がないのか、お話の内容は改めて詳しく報告させていただきます(*^_^*)

以下、中田さんからの転送です。
★【西ドイツ放送】TV「死の地域に生きる」原発事故後の日常

▼南相馬市での今起きている状況。除染と実態。そして人々の苦悩。胸に迫る動画。
西ドイツ放送(TV)のまさにジャーナリズムに徹した、ドキメンタリーのご紹介です。

▼【放射能メモ】ツイッター・ブログから下記西ドイツ放送を知りました。
http://kingo999.blog.fc2.com/blog-date-

***********************************************************
●【西ドイツ放送】「死の地域に生きる」原発事故後の日常
youtube.動画 http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-358.html
***********************************************************

▼南相馬市議 大山弘さんの重要なメッセージも、ご視聴お薦めです!
(*メール最下部に掲載、おしどりマコさんの記事に投稿のyoutube.動画です。)


福島原発周辺の汚染地域に行きたいと思う人はいない。
それでも行かなければならない場合…このような防護が必要だ。
彼らが汚染地域に行くのは、そこにまだ人が住んでいるから。
年寄り、若者、赤ん坊、みんな援助を必要としている。
緊急に

お米、麺類、食用油、飲み水
三浦万尚さんは避難区域の世話を続けている。
私達は南相馬の彼の事務所を訪ねた。
ここで三浦さんは避難区域での救援計画を立てる。
老人や一人暮らしの人々に食料を届けるため。

この日台風が接近して空は陰鬱だ。
原発事故以来、雨は危険である。
「雨の日には被曝する危険が高まります。
雨水の中には放射性物質が溜まっていますので、
肌が雨に濡れるとガンマ線を吸収します。
ですから雨に当たらないようにしなければなりません。」

HCR =“ハート・ケア・レスキュー“
”心の救護者“と三浦万尚さんはこの組織を名付けた。
我々は一週間三浦僧侶と行動を共にし、
南相馬市での人々の日常を追った。

福島原発からは20キロしか離れていない南相馬市は、
原発事故のどん底にある。
羽田マサハルさんを訪ねる。
原発に最も近い家に住んでいる人だ。
三浦さんはまず家を一周して、線量を確認する。
雨水が溜まる場所は明らかに線量が高い。

「ものすごく高い線量ではありませんが、ここに住み続けるには高すぎます。
羽田さんは一刻も早く避難して賠償金をもらうべきです。」
羽田さんは絶望している。

繰り返し家の除染を試みてきた。
屋根も洗ったし、庭の土も取り除いた。
木の幹まで洗って、線量は数週間下がっていたが、
再び上がり始めたのだ。                 (略)
*******************************************************************************
◆<自分がメデイアになる!>すばらしい!一人一人がメデイアになって、情報発信に動こう◆
*******************************************************************************
<twitter>
threefates000 Three Fates
▼8月の記事だけど。 / “自分の健康のためにスポーツをするように、自分の
情報リテラシーのためにメディアになる件。 | TheNews” http://htn.to/Mvujr8
====略=========
<おしどりマコさんの自由報道協会・投稿記事から抜粋>
仲良しの60代のおばさまが、インターネットを見ない同年代の友達が全く原発のことを知らないから、とツイッターやネットの情報を集めてプリントアウトし てFAXでかたっぱしから送ったり、ネットの動画を集めて、家で上映会パーティーをする、とおっしゃってました。タクシーに乗っても「運転手さん、ちょっ とメルアド教えて! 私が原発情報たくさん送ったげるから!今どきテレビ新聞だけやったらあかんよ!」という積極性。自分で情報を知って考えて集めてそれ を発信する、といった点では、すごいメディア人間だと思います。

地方だから会見に行けないし、忙しいからそんな暇ない、という考えではもったいない。今、こうやってマガジン9をネットで読んで頂いてるでしょ?会見は ネット動画で見れるし、資料、情報もネット上のを調べるだけで大変な量です。それが大変だから、と既存メディアに任せておいて、無条件に受け取るだけだっ たから、こんなことになっちゃったんだと思う。
------------------------------------------------------------
◆大山弘一 1 コメントを非表示にする 非表示にする 広げる

▼南相馬市議 大山弘一 はじめまして 兵站基地、南相馬で土壌調査を2ヶ月以上訴え続けています。
こちらに記者さんが居れば お話がしたいです。今日は市長から公開質問状2件をとりました。
★私の主張はhttp://www.youtube.com/watch?v...
です。よろしくお願いいたします。実名顔だしでルースチェンジをしていきます。

★‘うまれる’自主上映会のご案内。(鹿児島の方々へ)

今回の映画は夏にシネマガーデンといいお産(Reバース )が共催し、とても
好評で…(Re バースが伝えたいことも入っています)出産ドキュメンタリーだけ
ではなく、死産や不妊の経験者の複雑な想い。障害を持つ親、これから出産
する人などの喜び、不安、葛藤、自分がうまれた事など…様々なことを考える
きっかけになると思います。これから出産する若いかた達や男性、思春期の
子供達にも見てもらいたい!と思える映画です。(もちろん、出産した人たち
が一番、身近で…涙、涙です)とても良い映画なのでどうぞ宜しくお願いします。

①会場 子育て交流館りぼんかん 鹿児島市与次郎1丁目10番17号
日時 11月14日(月)
時間 1回目10:30~ 2回目13:00~ どちらも「ママタイム」上映。
ママタイムとは小さなお子様とご一緒にご観覧いただけます。
一般の方はご理解の上、ご来場下さい。

②会場 サンエールかごしま 鹿児島市荒田1丁目4-1。
11月19日(土) 1回目14:00~ 2回目19:00~。
11月22日(火) 19:00~。
11月23日(水) 10:00~。「ママさんタイム」上映。

③会場 Cafemomo(カフェモモ)霧島市隼人町真孝420-2
日時 11月12日(土)
時間 1回目10:00~ 2回目13:30~ どちらも「ママタイム」上映。

④会場 照明寺(照明保育園向い)霧島市溝辺町麓2563
日時 11月15日(火)
時間 10:00~「ママさんタイム」上映。 ※託児もございます

チケット情報
一般 前売り 1000円 / 当日 1500円。学生 (中・高・大)前売り 800円
当日 1000円小学生までのお子様は無料。

【チケット購入方法】★小川みさ子も預かっています。市内は配達できます♪
店頭販売 ⇒ 地球畑 各店舗 コープかごしま 田上店・城西店・吉野店
・南谷山店・国分店鹿大生協 中央店  Cafemomo  照明保育園
 

週刊朝日11/4号 & 緊急!玄海原発4号の運転再開を認めるな!経産大臣に訴えよう & 経産大臣への要求書・美浜の会HP

投稿者:みさ子  投稿日:2011年11月 2日(水)08時45分32秒
  週刊朝日11/4号 & 緊急!玄海原発4号の運転再開を認めるな!経産大臣に訴えよう & 経産大臣への要求書(美浜の会HP11.1) & TPP参加で原発建設推進・・・(重要)&たんぽぽ舎学習会など


お早うございます。鹿児島は、いよいよ「おはら祭り」です。今朝は緊急かつ
重い情報ですが、3・11後も原発推進勢力が衰えないことがもはや異常です。

昨日はホームレス卒業生3人と草取り剪定に出向き、その合間にクッキーを
作りました。深刻な話題の前に、薬膳クッキー紹介します!(全粒粉、ごま油
&椿油、きな粉、よもぎ&すぎな粉、黒胡麻、塩、黒砂糖、メイプルシロップ、
チーズ、ナッツ類)、牛乳なしです。それと大根、生姜が旬ですので、トン汁♪

★週刊朝日が届きました。広瀬 隆×田中三彦(サイエンスライター)対談!
【東電はごまかしている! 「津波前から原発は制御不能だった」の決定的証拠】
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/asahi-20111027-02/1.htm

★緊急です。皆さま、ファックス、メール、電話、打電よろしくお願いします!
ファックスは、手書きでも、数行でも結構です。ただ、暴言のたぐいよりも、
丁寧な理論的なファックスの方が効果があります。長い必要はありません。
下記のようなポイントを、みなさんの言葉で大臣に訴えましょう!

・九州電力の「やらせ問題」は解決していない
・地元住民の反対の声が多くあげられている中でこの声を無視してはならない
・10月4日に起きた玄海原発4号機の原子炉自動停止は、単なる「人為ミス」
ではなく、経済性を最優先にする九電の強行運転の姿勢がもたらした事故
・福島第一原子力発電所の事故原因が究明されていない中の運転再開は、
国民の理解が得られないetc.

抗議先:
◆経産大臣 枝野幸男 電話: 03-3508-7448  FAX: 03-3591-2249
omiya@edano.gr.jp(枝野幸男大宮事務所)
◆九州電力 電話:092-761-3031 FAX:092-761-6944

○枝野幸男・大宮事務所(〒330-0846 埼玉県さいたま市大宮区大門町
2-108-5 永峰ビル2階) TEL:048-648 -9124.  FAX:048-648-9125
○東京事務所
〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第1議員会館804号室
TEL:03-3508-7448  FAX:03-3591-2249

★2011年11月2日、佐賀の市民団体の皆さんが、下記に要請します!!

経済産業大臣 枝野幸男様
佐賀県知事 古川康様
玄海町長 岸本英雄様
九州電力社長 眞部利應様
九州電力東京支社長 野口俊郎様

決して、玄海原発4号の運転再開を認めないよう、強く求める
地元住民を全く無視した傲慢な運転再開の強行は断じて許されない

★枝野幸男経済産業省大臣宛の抗議&要求書 2011年11月1日
http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/genkai_req20111101.htm
◎美浜の会HPをご覧下さい。http://www.jca.apc.org/mihama

★福岡の坂井E-Mail:donko@ac.csf.ne.jpさんより。可能な限りの拡散お願い。

以下は実際におこりうる事です。

日本全土で高まる反原発の声を受けて、ついに日本政府は脱原発を決定した。
すべての原発を廃炉にし、二度と新規の原発建設をしないことを決めた。

脱原発のために戦ってきた人々は歓喜した。

ところが、思わぬ所から反撃が来た。

原発を世界中に輸出しているアメリカのある企業が、日本の脱原発を

「すべての関税ならびに非関税障壁を撤廃するTPP(環太平洋戦略的経済連
携協定)第4条に違反している。脱原発を撤廃するか違約金を払え」

と、日本政府を提訴した。莫大な違約金を払えない日本政府は、脱原発を撤廃
し、原発建設を認めると発表した。

「そんなバカな!一企業の提訴が国家の主権より優先されるなんて」

との声がわき起こったが、どうすることもできなかった。なぜなら日本はTPP
に参加していたから・・・。

国の主権よりも企業の利益追求が優先されるTPPに参加するかどうか、11
月11日ごろに決まる模様です。野田首相はTPP参加の意志を持っています。
東日本大震災の復興にかこつけて参加するもくろみです。

TPPには、日本の最大の貿易相手国である中国は参加しません。する意志が
ないのです。日米自由貿易協定がTPPの正体です。

賛成・反対がまだ拮抗している民主・自民・公明党にTPP参加反対の声を送
ってください。メリットばかりを並べ立てて、TPP参加をあおるマスコミに対抗
しましよう。

◎民主党へのご意見
http://www.dpj.or.jp/contact/contact
◎自民党へのご意見
https://ssl.jimin.jp/m/contact
◎あなたの声を公明党に
https://www.komei.or.jp/contact/

★11月の「スペースたんぽぽ」で開催される!貴重な講演会、イベントご案内

イ.11月8日(火)18:00開場 18:45開会  資料代等1000円
原発なくとも電気は確保できる
今夏、東電データを等を分析しての結論は原発不要
2012年4月、全原発の停止・廃炉へ(原発ゼロに)カラー資料用意
講師:安藤多恵子さん(市民エネルギー研究所)

ロ.11月10日(木)18:00開場 19:00~21:00 資料代等500円
ワンコイン上映会
源八おじさん最新作、原発銀座、最新デモ映像、他

ハ.11月13日(日)13:00開場 13:30~17:00 資料代等1000円
ウラン兵器禁止を求める国際行動デー
講師:豊田直巳さん・山崎久隆さん

ニ.11月15日(火)18:30開場 18:45開会 資料代等1000円
低線量被曝の時代を生き抜く
講師:肥田舜太郎さん・竹野内真理さん

ホ.11月18日(金)18:00開場 18:30~21:00 資料代等1000
「シンポジウムPPSから反原発を考える」
「電気料金を安くする方法について」
講師:大沢豊(立川市議)・布施哲也(代表)
主催:反原発自治体議員・市民連盟

ヘ.11月24日(木)18:00開場 19:00~21:00 資料代等500円
ワンコイン上映会
「もんじゅ」スペシャル、最新デモ映像、他

☆11月のデモ、行動のご案内☆

イ.11月6日(日)13:00集合 14:00デモへ 東電抗議デモ
「ストップ柏崎原発、福島に補償を」
集合:常盤橋公園(東京駅から5分)
主催:東電前アクション

ロ.11月11日(金)18:00集合~19:30まで
人間の鎖で経産省を包囲しよう(第2回)
経産省テントひろば前集合
16:00~17:30ビラ撒き 18:00~18:30集会~人間の鎖~19:30まで
1000人の輪で包囲しよう!
主催:11・11-12・11再稼働反対!全国アクション実行委員会

 

チェルノブイリに20年間94回行かれている医師・鎌田實さんのお話 & 小出たね蒔きジャーナル

投稿者:みさ子  投稿日:2011年11月 2日(水)08時44分1秒
  引き続き小川です。

10月31日小出先生、毎日放送ラジオ「たね蒔きジャーナル」で、生体濃縮関係などの話もされ、さいごに以下で結んでおられます。携帯の方に最後まで届かないので、今朝は短めにする努力しています。●「小出裕章非公式まとめ」生の声アップhttp://hiroakikoide.wordpress.com/

福島の汚染された土、福島に中間貯蔵施設を作り、30年間保管すると言うこと、小出先生失笑され、そんなことは出来ない、数百年単位の毒性が続くものであ り、30年たってどこかが引き取ってくれるわけではないのです。モンゴルに持っていくのも出来ないのです(高レベル廃棄物)。30年では済まないのです。 何百年かかるか分からないのです。解決が付くかというようなことを言うのがおかしいのです。具体的な場所はなく、実行されたら、困っている自治体が押し付 けられるのです。フランスか、海外が買うこと、これは皆さん考えてほしい、一番推進していたアメリカに持っていくのがいいが、ニューヨークやワシントンで はなく先住民のところに持って行かれるのです。

======医師、鎌田實さんのお話=====
永岡です、たね蒔きジャーナル、続いて、福島の子供たちの調査をしている日本チェルノブイリ連帯基金の鎌田實さんのお話がありました。水野さん、鎌田さんのお話を聞くとほっとすると言うのです。

諏訪中央病院の医院長です。チェルノブイリに20年間94回行かれています。鎌田さん、前回は4月にたね蒔きジャーナルに出られました。子供を持っている人は、25km圏内の南相馬に入られたのです。医師が逃げられたのでした。

福島の子供たちのことであり、7~8月、子供たちの体を診て、被曝の検査であり、日野市に1000人の福島の母親と子供たちの7泊8日の旅を行い、わず かな時間でも、子供たちに放射能に関係ないところで遊んでほしかったのです。チェルノブイリ連帯基金で、小児科専門医とともに生き、130人の検診を行 い、信州大の教授とともに検査して、血液、尿のセシウムの検査をして、チェルノブイリでは事故後5年で甲状腺がんが増加し10年後ピーク、6848人の小 児甲状腺がん、甲状腺機能低下も見られたので、今回は血液検査をして、福島県が検査をしないので早くやってほしいと母親より要請があり、10人の子供に基 準値より外れたものがあり、甲状腺がんの腫瘍マーカーが出た子供も2人いて、現時点では病気ではなく、被曝との関連も分からないが、慎重にフォローしない といけないのです。病気の早期発見もあり得るのです。

身体検査の中で、子供の15%が、頭が痛い、おなかが痛い、20%の子供が眠れないとなっているのです。今特定できないが、今わからないことが不安であ り、10月初旬に福島県の検診が始まり、2年半でやるのですが(36万人の子供)、鎌田さん明日も福島に行き、母親は不安で、2年半も待っていられない、 福島ではエコー検診をしているが、専門医が少ない、全国の甲状腺専門医が行って、半年でやり遂げたら母親たちも安心だと言うことです。お金も要り、国の責 任でもあるのです。

36万人の子供、リスクが違い、放射線の高いところで給水車に並んだ子供もいて、そういう場合は血液検査もいるのです。慎重なフォローがいるのです。

一昨日南相馬で内部被曝の検査があり、体重1kgあたり7ベクレルで、内部被曝を少量している、べらぼうに高い数字ではないが、検出度合いの高い機械を 使い、半分くらいの子供にセシウムが検出され、南相馬は空間線量は低く、そこで内部被曝とは、多くの子供が被曝しており、慎重にやらないといけない、ま た、ヨウ素131はどれだけ出たか分からない、セシウムの10倍は出ており、セシウムが分かると、ヨウ素の被曝も出ている(ヨウ素は半減期が8日で、3カ 月で1/2000になり、今となったら分からない)、これを慎重に検査しないといけないのです。

リスナーより、ヨウ素剤を子供たちに飲ませてあげるべきではなかったか、国は備蓄していた、これについての質問があり、ヨウ素で50ミリシーベルトを超 えると飲ませると言うマニュアルがあり、国は超えていないと言い、しかしSPEEDIを見たら超えているところもある、微妙である、飲む領域を超えた場所 もあった可能性はあるのです。越えなくても飲むべきかは、甲状腺機能低下の副作用がヨウ素剤にあり、また勝負は2,3日で、放射能が出たらまた飲まないと いけないので、やたらに飲ませたくない、ヨウ素がどれだけ出たか、国が隠したのか、測定できていないのか分からず、困難なのです。

経過観察の必要な子供たち、今は治療の必要はない、経過観察(病気ではない)であり、血液が正常値を外れたことが、被曝と断定できない、もし何かあった らすぐに治療する体制が国が取っていないのです。WHOだと、チェルノブイリでは15人甲状腺がんで亡くなり、早期発見したら治るのですが、慎重に発見す る必要があるのです。ホールボディーカウンター、福島に3つしかないのです。チェルノブイリでは強制移住のところに、2万人に1台ホールボディーカウン ターがあり、25年たっても体内被曝があり、見つかると管理して、3か月食事を管理すると正常化する(セシウムは体内から80~90日で出る)、体内被曝 したらアウトではなく、管理したら大丈夫なのです。
 

放射能対策ディスカッション & 放射能の本当の話~子どもを守る編 & “除染食”ベラルーシから学ぶ 

投稿者:みさ子  投稿日:2011年10月30日(日)17時25分50秒
  放射能対策ディスカッション & 放射能の本当の話~子どもを守る編 & “除染食”ベラルーシから学ぶ & 福島 無料尿・放射能検査 & 原発マップ、原発事故の汚染範囲編 & 電子新聞ガイガーTIMES


こんにちは。今朝は武岡団地の友人宅に朝のジュースのご指導に!食材の
量の多さに親子で驚かれました。今日は家で明日の市民相談の資料作り中。

昨日は朝5時半起きで、ホームレスしゃべりばの食事作り。グリーンコープの
物資を引き取りザビエル教会へお届けしたり、私の日常が戻ってきた感じです。

昨日のしゃべりばメニュー!具沢山カレーが大好評でした!(じゃが芋、玉葱、
オクラ、ピーマン、冷凍しておいたモロヘイヤ、バナナ、りんご、チリメン、牛肉、
生姜)+カレールウ それに天然酵母パンのがいあの売れ残りのパン、そして
南大隅の肥後様からの差し入れの焼き芋でしたぁ♪皆様、有難うございます♪

★ 《さよなら原発!福岡一万人集会》 http://www.goodbye-nukes.com/
鹿児島からも11月13日(日)、福岡に貸切バスが出ます!参加しましょう!

★横浜市で行なわれた放射能対策講演会&ディスカッション、武田邦彦氏・
伊藤隼也氏・下村健一氏、具体的で必見http://www.ustream.tv/recorded/18099613

★医療ジャーナリスト伊藤隼也さんが監修した宝島社刊(476円+税)
福島原発事故!緊急出版「世界一わかりやすい放射能の本当の話」
子どもを守る編 http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refISBN=9784796685948
※この本、先週、水戸市の駅で買いましたがイラスト付で分かりやすいですよ♪

★ベラルーシから学ぶこと、放射能汚染から身を守る“除染食”や基準値につい
て(ベルラド放射能安全研究所 ネステレンコ所長・バベンコ副所長の動画など)
http://savechild.net/archives/11201.html

★福島県内、6才以下未就学児童対象の無料尿・放射能検査の提供を決定
(12月より):福島新研究所開設に伴い開始 http://www.isotope.ac/

★福島の子ども達の集団疎開裁判も支援している山本太郎必見のスピーチ
芸能界を干されても脱原発一筋!http://savechild.net/archives/10991.html

★早川由紀夫氏(群馬大学)の許可を得て、川内原発/玄海/伊方原発で
大事故が 起きたら〈汚染範囲編〉を追加しました。
http://www.miyazaki-catv.ne.jp/~sizenmirai /index.html

早川由紀夫氏(群馬大学)の「福島第一原発から漏れた放射能の広がり」
(四改 訂版2011年9月11日)を利用し、川内・玄海・伊方原発にそれぞれ当て
はめてみたものです。実際に大事故が起きれば、汚染の広がりは、事故の
状況・風向き・地形・天候等 により大きく違います。あくまで参考図ですが、
必要ならダウンロードください。 (宮崎の自然と未来を守る会青木さんから)

★原発マップ(オレンジの円は原発100㎞圏内) http://ggtms.com/genpatu.html
★放射能蔓延時代を生き抜くための電子新聞ガイガーTIMES http://ggtms.com/p/koide.html

★原発ストレステスト提出 安全性担保、遠く(毎日、10/29東京朝刊)
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111029ddm003040122000c.html
福島第一原発事故の実態を何ら反映しない「いかさまテスト」による再稼
働を断念させ、遅くとも来春5月には全原発の停止を実現させましょう。

10月28日、関西電力は大飯原発3号機の「ストレステスト」結果を保安院
に提出しました。本来あり得ない再稼働(運転再開)プロセスが、遅れな
がらも進んでいます。(東京の杉原浩司さんより])

★川内小出講演会での質疑の部分です。書き起こされたものを紹介します。
川内原発を抱える川内市内第14回脱原発 講座、原発の立地を認めること
の意義と題しての講演、再度アップします。各地重複しますがご覧ください。
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/10/26/kawauti-oct22/

(1)  福島原発事故の海への汚染について:東が海であり、陸の汚染は調べら
れ 汚染地図もできるが、広島原爆170発分と分かったが、海の方は分からない、
陸 ほど正確には分からない、空気の汚染が海にもあり、汚染水が膨大にあり、
地下 にしみだして、汚染を海に広げている、膨大な海水で汚染は希釈される
ものの、 なくなるのではない、これから汚染は広がり、食卓に出てくる、海草に
出てく る、福島の海草は汚れるが、それを公表したら福島の漁業は崩壊する
ものの、政 府はデータを公開しない、汚染した魚が出てくるのです。文科省を
含めて変わっ ていないのです。

(2)  3号機のM0X燃料、混合酸化燃料で、プルトニウムも使う特殊なもの、プ
ルトニウムは最強の毒物であり、1/100万gで肺がんになる、そんなことをやっ
て はいけないのにMOXをやっている、玄海でもやっている、3号機の破壊が
一番 ひどい、プルトニウムの流出が懸念される、MOXを使わなくても、原子
炉を使 えばプルトニウムが出来る、1,2号機にもプルトニウムがあった、3号
機は付 け加えた、1,2号機も心配であり、セシウムだと、2号機の破壊が一番
心配なのです。

(3)  除染作業:日本の国はきれいになるかの幻想を振りまいているが、除染
は出来ない、放射能は消せない、どこか場所を移すだけであり、きれいになら
な い。しかし除染はやれと言っている、子供たちを被曝から守るため、学校の
校 庭、幼稚園、家庭の庭は表面の5cmの土をのけたら被曝は9割減る、それ
はやってほしいと思っている、どけた土をどこかに移さないといけない、川内
市が汚染さ れたら、全体、田畑、川べりも放射能に汚染されたら、除染は
出来ない、土をど けてもなくならない、除染できれいにならないのです。

(4)  建屋の覆い:カバーを作っているが、大量に噴出したのは事故後10日で
あ り、風に載りあちこちを汚染した、大地を汚した、10日以降は収まっている
(1/100万、しかし安全ではない)、仮設の覆いを作っているがあれではだめ、
チェルノブイリのように石棺がいる、25年たち、石棺もボロボロ、それを第2
石 棺で覆わないとダメ、福島は仮のカバーであり、石棺がいる、小出先生の
生きて いる間に見られるが、25年たちダメになる、その第2石棺は小出先生
は見られな い、若い人は第2石棺、その次の石棺も見ることになる、何十、
何百年続くのです。

(5)   瓦礫の扱い:全国にばらまいているが、正しくない、福島の周辺での震災
瓦礫、放射能で汚れて、膨大な量であり、福島だけで処理できない、子供も住
ん でいる、これは早急に何とかしないといけない。日本には瓦礫の処理施設
は各地 にあり、しかし、今の状態で瓦礫を処理したら放射能をばらまく、放射
能を防ぐ 装置を付けてからでないと、瓦礫の処理をしてはいけない、全国で
瓦礫を処理し ないといけないが、放射能を捕まえても、焼却施設に放射能が
残り、汚染の正体 は原子炉の中にあったもの、東電の所有物であり、それを
勝手にばらまいた、東 電に帰すのが筋であり、焼却灰は東電に帰す、東電本
社に持っていく(会場拍 手)、それが無理なら、石棺を作らないといけない、
地下水の汚染を防ぐ遮水壁 のためにコンクリートがいる、瓦礫を処理したも
のを、そのために使えばいい、原発の中の膨大な放射能を閉じ込めるには、
こちらの武器として使うのはいいと 思われるのです。放射能は拡散させては
いけない、放射能は福島に帰すべきなの です。(以上で質疑応答おしまい)

小出先生「たね蒔きジャーナル」27日分転送(パレスチナ連帯の松元さんより )
★小出先生、「生涯100ミリシーベルト」にも「ヨウ素剤配布せず」にも「遮蔽壁
を片側だけ」にも、政府、東電のやることに「驚き、呆れて」います。
●「小出裕章非公式まとめ」生の声アップ http://hiroakikoide.wordpress.com/
●●おしどりマコ、ケンさんのブログも紹介 http://magazine9.jp/oshidori/

=====27日のお話=====
永岡です、毎日放送ラジオ「たね蒔きジャーナル」、今日はMBSアナウン
サーの千葉猛さんの司会、毎日新聞大阪本社論説委員の近藤伸二さんの
案内で放 送されました。

原発のニュース、食品の放射能について内閣府、生涯の累積線量が100
ミリ シーベルト以上で問題をまとめました。食品の内部被曝のみです。外部
と内部被 曝を足して100ミリとしていたのを、外部被曝はどこへ行ったのか、
なのです。 厚労省は31日に衛生審議会を開きます。

そして、小出先生のお話です。内閣府の食品安全委員会の生涯100ミリシ
ーベ ルトという答申について、「不思議である」、どうしてこんな結論か分から
な い、被曝は広島・長崎のデータがあり、これは外部被曝であり、その後調
べて1 シーベルトではなく、低い量でもガンとの相関が出て、100ミリでがんに
なるの は分かっているし、もっと低くても影響が出る、内部だけで100ミリとは
理解で きないのです。食品安全委員会は、内部+外部で100ミリであったの
がこれで、 甘くなっているのです。体の外から放射線を受ける可能性は少な
いと仮定してお り、おかしい、福島の人は20ミリ/年未満は避難しない、1年
に20ミリ近く被曝する、どう考えているのか、なのです。

食べ物の累積線量なのですが、生涯どれだけで抑えるべきかは、どこまで
なら 安全はない、社会的に線を引かないといけなく、1ミリ/年(内部+外部)
が法 律、100歳まででも100ミリであり、それを内部だけで100ミリとは、まとも
な考え方ではないのです。

生涯100ミリとは、浴びる時期により変わり、食品安全委員会の言い分だと、
今年だけで100ミリで、来年からゼロならOK、しかし、次に事故が起きたらど
うするのか、なのです。子供については心配なのです。

甲状腺被曝を抑えるヨウ素剤、事故翌日に飲ませるべきと安全委員会は
言って いたのに政府はやっていなかった、これについて、「まったく政府の体
をなして いない」、安全委の指示を受けて動かないといけないのに、政府が
機能していな い、驚き、呆れるのです。この時期にヨウ素剤を飲む必要があ
り、事故で SPEEDIで被曝が分かったのに、それの対応をしなかった、安全
委の指示も 生きずに事故が進行した、驚き、呆れるのです。ヨウ素剤を飲ま
なかったら、何年かのちに症状が出る可能性があるのです。

福島第1の汚染水、地下にコンクリ壁、海側に1枚だけ作る(囲むのは止める)
と言うのに対して、小出先生笑われて、山から海に水が流れる、上から出たら
横 に溢れる、そんなことで防げるわけはない、溶融した炉心が地下にめり込
んでいる可能性があり、しかし、接触しても海に出ないというのはおかしいし、
山側に 水が漏れる可能性もあるのです。この遮蔽壁、技術的には可能だが、
被曝が大変になり、東電も作業員の確保が大変と思われるが、これをやらな
いといけないの で、東電、政府も一貫した方針がないのです。

東海第2の圧力容器から水漏れ、駆動装置からの水漏れで、これは沸騰水
型で は、圧力容器の底にパイプがあり、制御して、複雑な構造であり、何か
の操作ミ スで水が下に落ちる、良くあり得る事故なのです。でも、放射能入り
の水で、も れたらいけない、作業員が被曝する、人間はミスをする、構造も
複雑で、あり得 る事故と覚悟しないといけないのです。(以上、小出先生のお話)

=====-おしどり、まこ、ケンさんのお話======
東京電力の会見に出て突っ込んでいる吉本の夫婦芸人、 おしどりのお話で
す。「創」にインタビューがありま したが、ラジオでの登場は初めてです。

その前に、野田総理の所信表明演説で「希望の種を蒔く」と言ったことに
つい て、たね蒔きジャーナルが先輩であり(?)、近藤さん、この番組は種で
はなく ネタを蒔いているところがある(つまり野田氏にネタなし!)、安部総理
の後に福 田氏が総理になり熱が冷えた、それと同じことが起こっているとの
指摘がありました。

原発のニュース、放射能を除く除染を、生活空間も含めてやる、放射能の
飛 散、政府情報を徹底的に開示すると野田総理言っています(永岡の所感:
これを 聞くと、この前監督の代わった在阪某球団が10年前、毎年優勝すると
言ってい て、結局いつも最下位になったのを思い出しました(笑))。近藤さん、
原発をど うするのかの覚悟が野田氏にない、無視している、原発について語
って日本の未 来があるのに、それがない、3次補正、関連法案だけで10もあ
り、野党は野田政 権が行き詰ると見ている、解散に追い込みたい、復興財源
の核、日本郵政の株も あり、野田内閣、立ち往生するとのコメントがありまし
た(真〇監督の末路が野 田総理の末路か?(笑))。

食品の放射性セシウムの値見直しで、年間5ミリ→1ミリに見直しであり、
肉な ど1kg500ベクレル、水1kg200ベクレルが1/5になりますが、個々の値は
専門家の 意見を聞いて見直しです。粉ミルク、ベビーフードはより厳しくで、
しかし、小宮山大臣は子供用の規制値は作らない、米は今の暫定規制値の
ままなのです。本来なら被曝は年間1ミリまでであり、外部被曝は考慮してい
ない、えらい人は足 し算が出来ないのです。

大飯3号機のストレステストの結果を関電が政府に出しました。1991年の
運転 開始で、老朽化していないのでストレステスト(でも2番目に新しいのが
20年前、他はもっと古い)なのです。今後は、保安院が評価して、IAEAの
指摘、 地元の了承も要り、まだ再開は出来ません。関電は、そのため大飯
3号機を冬の戦力にしていないのです。

で、おしどりのお話、たね蒔きジャーナルに漫才師が初登場です。東電に
鋭い 質問を投げかけて、政府、東電が対策班を立てているのです(笑)。
まこさん、 ケンさんで、リスナーの質問ラッシュで、大阪の人より、何をきっ
かけに取材を 始めたのかについて、理由が3つあり、地震があり、本当の
ことを言っていな い、レントゲン1回分とか言われて、内部被曝の心配をして、
自分で情報を取ろ うとした、ネットでのライヴで出たことがテレビ、新聞に出ず、
3月に記者会見 場が荒れていて、自分たちの聴きたい質問をしている人が
やじられて、直接会見 に出たのです。近藤さん、最初は勇気が言ったと指摘し、
東京は余震で、雨には 放射能入り、会見より、生きていくのが怖かったと言う
ことなのです。本当のこ とを知ったら、わけのわからない不安がなくなると、
会見に出たのです。

それまで、勉強していたもの、まこさん、医学部にも在籍し、レントゲンも
被曝、パイロットも被曝して大丈夫ではない、レントゲンではセシウムを吸わ
ないので、一般の発表に疑問があったのです。

リスナーより、どういうルートで会見に出られたのかについて、誰でも入れ
る、簡単に入れそうな会見をネットで調べて、行ったら入れた、今の統合本
部の合同会見に切り替わり、資格を問われて、新聞・雑誌に入っていないと
だめで入れなくなり、それをクリアするために(実はフリーの人が排除されて
いた、半 年に記事2つなので、岩波の世界の記者も入れない=大手メディア
限定)、週刊 誌に書かせてもらって出られたのです。

最近の会見の様子、時間は月・木の4時半からで、短くて1時間、長いと6時
間、参加する記者は減っており、4月の1/3~1/4、毎月17日の工程表の時は
多い のです。記者による紛糾はなく、フリーの応援をするわけではないが、
フリーな しだと質問はすぐ終わる、事故収束の会見で、プラントのことを聞くこ
と、住民 の健康、作業員の健康を聴く人もいる、回答も出てこない(除染など)
のです。

東電は情報をちゃんと出さず、しかし根気よくやったら出る、ライブカメラで
福島から水蒸気が出ており、それを聞くと、放射能が含まれていると言い、
その 数値を聞いたら出してくれず、来週末とか言われて、7月にやっと出た、
ところ が4月はその2000倍!ということで、情報が遅いのです。

周りの記者は、こういう質問はしない、事故収束で、プラント状況が多く、
作 業員などのことを聞く人は他には少ない、しかし、7,8月と聞く人が増えて
きて いるのです。質問して、3,4月は質問させてくれなかった、それで質問を
書き起 こしたら、偏ったデータが出て、それを東電に突っ込むと、公平な
回答をするよ うになったのです。今は、最後の一人まで質問を当ててくれる
ようになったのです。

近藤さん、新聞記者を長くやり、裏でネタの取れる状況なら、表の会見で
は出 ない、で、3,4月よりいい質問をしてほしかったと言うことです。しかし、
収束 しておらず、冷温停止は、いわき市、保安院の工程表について、冷温
停止ではな く、「冷温停止状態」と保安院は答え、その時では紛糾し、今で
も収束していな い、記者会見で突っ込むのは必要と思われたのです。近藤
さん、隠していると 思ったら突っ込むべきと言われました。今は対国、
対東電に突っ込みが必要です。

本業に影響はないかについて、影響は出ている(笑)、3月に、原発のこと
を 止めるか、会社を止めるかになり、仕事が減るのは、会社が電力会社と
一緒に やっており、8月から圧力が強くなり、おしどりをトーク番組に出すと
いうのが なくなり、広告会社が東電、電力会社をダメとしていたのです。
3~5月は、そういう話はなく、今、収束ムードであるので、これなのです。



…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…

(*^o^*) 無所属 草の根市民派♪ 市議・小川みさ子と仲間たち ♪♪

鹿児島市は、おはら祭り翌日から企業会計も含め決算審査が開始です。
11月は収穫祭りやイベントが多く、その準備でも忙しくなります(*^^)v
ホームレス支援の提供品、お米、炊き出しボランティア募集しています!

降灰にうんざりの夏が過ぎ、南国・鹿児島も寒さ、冷えに向かいます。
風邪予防には生姜!今、生姜が旬の季節。毎年、1年分ストックします。

自宅〒891-0175 鹿児島市桜ヶ丘6-20-19魔女庵
TEL&FAX099-265-3787  携帯090-3016-0074

facebook、twitter、mixi、メルマガと、PCを開くと時間が追いつきません。
9月にブログも始めました。魔女庵掲示板かどちらかへどうぞォ~!
ご要望やご意見はお電話、メールでお気軽に!連絡お待ちしていま~す。

☆E-mail : ogawa-m@oregano.ocn.ne.jp ※メルマガ配信中です!
☆ホームページhttp://www3.ocn.ne.jp/~inochi  ※小川みさ子で検索下さい!
★ブログhttp://ameblo.jp/motherearth-majo/ ※ペタお願いしま~す♪

…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…
 

小出先生川内講演youtube& 木村真三さん講演など & 放射線測定器メモ& 村上達也さん茨城県東海村長インタビュ-

投稿者:みさ子  投稿日:2011年10月28日(金)19時24分45秒
編集済
  こんばんは。やっとPC前に座っての作業。小出講演会準備に2日間鹿児島に
戻りまた視察でした。水戸市は駅前の書店に、放射能から身を守るイラスト本
が並んでいました。議場自体も耐震性がないとのことで間借り状態でした(>_<)

★第14回脱原発講座 「原子力発電所の立地を認めることの意味」小出裕章
http://www.youtube.com/watch?v=MsUvI0FTEks&feature=related
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/10/26/kawauti-oct22/
小出先生の川内原発現地での講演録画を森永さんが送って下さいましたぁ♪

10・26衆議院会館で開催の福島原発震災情報連絡センター設立総会に
参加しました。午前中、放射能がれき問題や食の安全などテーマに環境省
や厚生労働省の説明と質疑の政策研究会が開かれました。私は伴さん報告
から参加。原子力資料情報室の澤井正子さんに久しぶりにお会いできました。
11月、鹿児島県母女の会のゲスト上原公子氏(元国立市長)にも会えました♪

◎日弁連の原子力問題プロジェクトチーム事務局長・秋元理匡氏 さんによる
「福島原発震災被曝者援護法制定に向けて」
◎原子力資料情報室事務局長・伴英幸さんの報告
◎木村真三氏(獨協医科大学准教授)「広島・長崎 - チェルノブイリ - 福島」
記念講演(録音あり!)

ETV特集 ネットワークでつくる 放射能汚染地図
ネットワ―クで作る放射能汚染地図http://www.youtube.com/watch?v=5SPJrGVjrq8&feature=related
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/tag/%E6%9C%A8%E6%9D%91%E7%9C%9F%E4%B8%89
FUKUSHIMA 木村真三 報告会http://www.youtube.com/watch?v=L2zCCyXIMOg
プロジェクトFUKUSHIMA! 放射線量測定http://www.youtube.com/watch?v=xPuf2II127M&feature=related
放射線@南相馬 まとめ1~10 http://www.youtube.com/watch?v=XoPe63qYCIg&feature=fvwrel
「放射能汚染マップ報告会」①http://www.youtube.com/watch?v=eCdWTUJKaI4
「放射能汚染マップ報告会」②http://www.youtube.com/watch?v=MV_DCnEbpfA&feature=related
「放射能汚染マップ報告会」③http://www.youtube.com/watch?v=exn__fZaVTU&feature=related
「放射能汚染マップ報告会」④http://www.youtube.com/watch?v=iGVDvn9mHUQ&feature=related
「放射能汚染マップ報告会」⑤http://www.youtube.com/watch?v=N55ZEj2hFW4&feature=related
「放射能汚染マップ報告会」⑥http://www.youtube.com/watch?v=ASLrVUQjuts&feature=related
「放射能汚染マップ報告会」⑦http://www.youtube.com/watch?v=36zmBYx99ao&feature=related
「放射能汚染マップ報告会」⑧http://www.youtube.com/watch?v=fGFhFukPfpQ&feature=related
「放射能汚染マップ報告会」⑨http://www.youtube.com/watch?v=tH1461yLJRo&feature=related

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/10712

※木村さんはNHK報道番組「放射能汚染地図」25日までチェルノブイリ調査
活動訪問した後、その翌日の講演ということでした。木村さんは、元放射線
医学総合研究所の研究員。独自研究するな!と国(厚労省)から圧力が
かかったのを受け職を辞して独自に福島県に乗り込み汚染実態を調査して
作った、まさに職と命(健康)を賭けた、渾身の現地踏査研究レポートが、
NHKで紹介された汚染マップ。チェルノブイリで徹底調査を続けて来ただけ
に彼の話は仮説ではなく、リアリティがあった。録音してありますので改めて
詳しく講演概要をお伝えしたいと思います。(写真は一昨日の木村さんです)

★「放射線からどう身を守るか!!」 崎山比早子 講演会 (6/14)
http://www.youtube.com/watch?v=hil8agAnkZI&feature=related
★放射線・放射線測定器のメモ
http://www.mikage.to/radiation/detector.html

★村上達也さん(茨城県東海村長)

原発「廃止」実現後も放射能ゴミの処理ほか、やること・研究することが
たくさんある(たんぽぽ舎通信より)

実は東海村の日本原子力発電東海第二原発も、東京電力福島第一原発で
起きた「全電源喪失」の寸前でした。地震の影響で外部電源がすべてダウン。
非常用発電機でポンプを動かして原子炉を冷却しましたが、1時間後に押し
寄せた津波があと70センチ高ければ、海水は防波堤を乗り越えて、すべて
の冷却機能が失われていたかもしれません。

2週間後にその事実を知り、背筋が凍る思いをしました。東海第二の場合、
20キロ圏内に75万人、30キロ圏内には100万人の人が住んでおり、県庁所在
地の水戸市も含まれます。細野豪志原発相に「選択肢として東海第二の廃炉
ということも考えるべきではないか」と問題提起したのは、こうした事情があっ
たからです。(中略)しかし、今後の世界は「脱原発依存」が主流となるでしょう。

いつまでも原発マネーに頼ってはいられない。
日本最初の「原子の火」がともった東海村は原子力と55年の歴史を共有し、
原子力が文化として定着しています。これをどう地域づくりに生かすかが重要
です。現在、村では原子力に関する科学・技術や人材を総合的に集積する
「原子力センター構想」を策定中です。

「脱原発」の場合も、廃炉や放射性廃棄物の処理、原発事故後の環境修復な
ど様々な技術や人材が必要になります。そのための基盤研究、人材育成を
担う構想です。世界屈指の大強度陽子加速器施設もあり、海外からも多くの
研究者や学生が訪れ、欧米の科学研究都市に匹敵する条件がある。持続性
の高い発展が期待できます。福島のような事故が起こればなにもかも失って
しまう。原発による繁栄は一炊の夢にすぎません。目を覚まして、持続可能な
地域経済をつくるべきです。(聞き手・山口栄二 朝日新聞2011.10.26
「原発と自治体とカネ-オピニオン」より抜粋)

 

名山堀での被災された方のその後・・・・

投稿者:みさ子  投稿日:2011年10月28日(金)15時16分52秒
  今日はお店も住宅も全焼されたメイさんの寄宿先にお電話したらお出かけで、なおこさんのおっしゃる半焼のTさんから温泉券を貰われたとのことで、今日はゆっくり温泉に入っておられるようですのでヨカッタです(*^^)v

寄宿先からバスで行動されていますが、あるギャラリーの方から、お洋服を沢山カンパで貰ったそう。これから寒くなるので何もかもを失った辛さが身にしみてきそう。皆さん、応援よろしくです(*^_^*)

火元だった「のりこ」のママさんは、息子さんのところに身を寄せておられるそうですが、腰を抜かすほどショックを受けておられ、めいさんが心配されていま した。そんな風に火元になった方の狼狽ぶりを心配するほど、心の通い合ったお店が並んでいて、そんな意味でも名山堀を見直した次第です。本当にタイムス リップしてしまいそうな、いい街なんです。
めいさんCAFE、何とかもとに戻らないものでしょうか^^;

 

名山堀の火事について

投稿者:なおこメール  投稿日:2011年10月25日(火)21時14分20秒
  一 昨日の小出さんの講演会薩摩川内市も大入りでしたが、鹿児島も若いお母さん方が多かったのですね。どうにか、原発を少しづつでよいので、廃炉にしていきた いですね。出水でも署名活動等をしていきたいと考えています。また30日は話題になった西山さんの映画もあるので、脱原発を盛り上げていきたいと考えま す。ところで、私の古い友人のTさんは名山堀で昔お母さんがお店をしていたとのことで、現在夫の出身地の熊本にいますが、余生は名山堀に帰ってきたいと 言ってます。みさこさんもよく知っている人ですよね。でも被災しても脱原発の講演会に一生懸命かかわっておられた方々のことを知り本当に頭が下がります。 みさこさんもお忙しいでしょうが、体に気をつけてくださいね。  

潔さに感動!

投稿者:みさ子  投稿日:2011年10月25日(火)07時32分58秒
  先週の名山堀の火事のことは、名古屋から東京に向かう新幹線ホームで、野菜配達を担当する大山みどりからの朝のメールで知りました。
「名山堀には、小川さんの知っている会員さんのお店が並んでいるから心配で~」と、連絡をよこしてくれたのです。

さっそく昨年、入会してもらった『めいさんcafe』に電話して様子を聞いてみることに。ところが電話を何度かけても不通のアナウンスが入る。おかしいなぁ?前の晩に小出講演会受付けのお手伝いを頂く打ち合わせをしたばかりなのに・・・。

そして、そのお向かいにある古くからの会員さんで、無農薬野菜を使う居酒屋『のら』に電話をかけてみると今度はずっ~と話中?何度かけてみてもツーツーという音だけ。まさかぁ?胸騒ぎがするので、お店の常連さんでもある当会の会員さんに電話してみることに。

何とどちらのお店も、もらい火で被災したとのこと。しかも『めいさんcafe』は店舗兼住宅が全焼。翌日主張先から、やっとのこと、めいさんと話ができ 怪我がないことに一安心。当然のこと暫く罹災証明や調査手続きで大変だろうと察していました。ところがめいさん、「日曜日は予定どうり受付けのお手伝いに 伺います!」とキッパリ。

名山堀火災の数日後、原発の怖さを40年伝え続けてきた京大の小出先生の講演会がサンエールで開かれた。午後2時からの講演会のため、めいさんは寄宿先から受付けの手伝いに誰よりも早く10時に到着。そしてのらさんは、最前列で講演を聴いて下さったのです。

この日は、かつての小出講演会の10倍もの人が参集、ホールに入りきれず参加者が溢れました。もちろん、当会の生産者、事務局、消費者の皆さんの顔も多 いでした。30人もの赤ちゃんや幼児の託児も初めてで、12名の保母ヘルパーさんに面倒みて頂き、若いお父さん、お母さんに放射能の怖さの学習に集中して 頂きました。

そんな大盛況の講演会でしたが、私が何より感動したのは、名山堀のめいさん、のらさんのことです。大事なものや総てを失って、いくら原発反対といえ、講 演会にやってくる人がいるだろうか。のらさんは、チケット焼失。めいさんは、焼け跡に残った燻製臭のするチケット10枚を取り置きで完売。心身ともにボロ ボロのそんな時、受付けをテキパキこなす姿、最前列に座って学ぶ姿。その潔さというか誇り高さ。彼女らのその姿を形容する言葉がみつかりませんが、こちら の心が痛くなるほど感動しました。そして、自分が挫けそうな時の励みにさせて頂こうと胸に刻みました。

傷心の当会の会員さんたちに何か出来ることを、月末の理事会で提案しなくてはと考えているところです。お知恵を貸して下さいね。
 

中学一年生女子の作文です♪

投稿者:みさ子  投稿日:2011年10月25日(火)07時27分33秒
  おはようございます。とってもご無沙汰しています。先週も出張で鹿児島を留守にしていましたが、小出先生の講演会に数日戻り、また今、北九州から茨城水戸市に向かいます。私が留守の間の先週は、お友だちのお店と住宅が全焼。後ほど、あらためて報告いたします。

旅先からですが、豊田市の中根桂子さんのメールを紹介したいと思います。

夏休みの宿題で「生活作文」があり、中1の娘が
「作文が選ばれなくても、学校の先生が読んでくれて、先生に脱原
発になってもらいたい」
と言って書いた夏休みの作文を、ブログに載せました。

http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/3566551d49fc28b5dfcb648912e28ef7

決して文章力があるわけじゃないけど、
「これ伝えたい」って熱い思いで書いてました。
もし良かったら読んで下さい☆
(鎌仲監督に褒めてもらったから、嬉しくてMLに載せちゃい
ます。笑)

娘は「私が書いたとブログに載せてもいい」と言うけれど
周りの大人に反対されたので、
「中1女子」という表現にしてあります。

私が「原発は必要かどうか」調べようと思ったきっかけは、東日本大震災の直後に起こった「福島第一原子力発電所」の事故です。
あの事故以来、野菜や肉、稲ワラなどから放射性セシウムが検出されたり、次々に原発の事故があったりと、いろいろ問題が起こってきました。
なので私は「原発は本当にいるのか」「あっても問題ばかり起こす発電方法なのではないか」と考えるようになりました。

まず1つ目に調べたことは「原発はどのようにして電気をつくっているのか」ということです。
そこで、インターネットのホームページで調べた結果、次のようになりました。(※図1)

1.原子炉の中では核分裂が起きると、強れつな熱が発生する。
2.それが熱源となって燃料のまわりに流れている水をふっとうさせる。
3.ふっとうした水が高温の水蒸気となり、タービンに送られる。
4.蒸気がタービンの羽に当たると、運動エネルギーが生まれる。
5.運動エネルギーがタービンを回して電気ができる。
6.電気が送電線に伝わって家庭や工場に送られる。

たかだかお湯を沸かすだけの装置なのに原子力を使うから、多くの犠牲を出し、不安をまき散らす。
原発は原料となるウランを掘る時にもヒバク者を出し、労働している人もヒバクし、原発事故が起きれば大勢の人がヒバクします。
原発は人の命を必ず犠牲にして成り立っていると私は思いました。

次に地震が多い日本に54基の原発があることが安全なのか調べてみました。
「ガル」とは瞬間的な揺れの加速度で地震の大きさを表したものです。
原発が地震にたえられるレベルは370ガルまでで、浜岡原発は東海大地震が起こると想定して600ガルまで耐震性があるそうです。
しかし、阪神淡路大震災では820ガル、中越地震は1400ガル、そして今回の震災で被災した宮城県栗原市では2933ガルだったそうです。
この数字を見たとき、地震にたえられるレベルをはるかに越していて、今でも日本は爆弾をかかえているようなものなのに、なぜもっと増やそうとするのか疑問に思いました。

次に、原発の発電コストは本当に安いのかを調べてみました。
原発の1時間あたりの発電コストは、5.9円だから「電力の中で一番安い」と言われているけど、国立国会図書館に置いてある「原子力発電所設置許可申請 書」という本の中に発電単価が載っていて、それを調べてみると「5.9円」ではなく「13.9円」で、最も高いと言われている「水力発電13.6円」を越 しています。
更に、この13.9円の中には、核の再利用や核廃棄物の処分費は含まれていないそうです。
これを見て「どうしてウソの数値を公表するんだろう?」と思いました。

では今、電力は本当に足りていないのでしょうか?
上のグラフは中部電力が出したデータです。(※図2)
このグラフによると、原発が動いていない時も電力は十分足りるので、今止まっている浜岡原発は、もう動かさなくても大丈夫だということが分かりました。

さらに、今、テレビでは大々的に節電を呼びかけています。
節電をすることは大切ですが、電力使用のピークは「夏場、平日、日中の午後2時から3時にかけて、気温が31度を越えた時」に限られているそうです。
しかしそのほとんどが工場などで使われている電力なので、「ピークの時だけ工場の使用量を少し減らす」など、工夫をした方が良いと思います。

節電した上で、原発をやめて自然エネルギーに変えていくことは可能でしょうか?
スペインでは風力発電が最大の電力源で、デンマークやドイツ、スウェーデンなども自然エネルギーを積極的に取り入れているそうです。

私たちの住む豊田市でも、薪ボイラーや太陽光発電など、自然エネルギー100%を目指す「すげの里」という公共施設があり見学してきました。
これから建設する公共施設すべて、原発にたよらず自然エネルギーを取り入れた施設を作っていって欲しいです。

私が今回の事故で一番心配なことは、食べ物・飲み物が放射能汚染されているのではないか、ということです。
グラフを見て下さい。(※図3)
今回の事故が起こってから政府は、食べ物・飲み物の基準値をここまで引き上げました。
口から入るものは(空気を含めて)どんどん体の中にたまり、内部被ばくします。
政府は「ただちに人体に影響はない」と言っていますが10年後、20年後に体に不調が現れたりガンになったりすると母に聞きました。
子どもや赤ちゃん、胎児など、細胞分れつがさかんな年れいほど、被害が出やすいそうです。
私は給食の中に放射能が含まれていないか心配です。
なので、できれば放射能測定をして欲しいです。

放射能は目に見えないし、においもないので、知らず知らずのうちに吸い込んでしまっていたらすごく怖いです。
なのでこれからは原発に頼らず、自然エネルギーで発電して、もし事故がおきても、人が犠牲にならない発電方法に変わっていって欲しいです。

 

ドイツZDFテレビ「福島原発労働者の実態」日本語字幕付き & 原発と白血病の因果関係(ドイツのテレビ番組)& 被曝作業員

投稿者:みさ子  投稿日:2011年10月 9日(日)18時41分36秒
  ドイツZDFテレビ「福島原発労働者の実態」日本語字幕付き & 原発と白血病の因果関係(ドイツのテレビ番組)& 作業員 疲労の蓄積深刻 等。


こんばんは。木村教授の原爆と原発に関してのお話を伺い家に帰ってきて
今から夜の部に出かける前のメルマガです。今日はあるフェスタがあって、
私もNPOで出店。本市の市役所の職員に多数お会いしましたが、会う人毎
に異口同音!鹿児島市議会の異常ぶりを訴えられ、エールを送られました。

辛口うるさ型の市議である私にさえ訴えられるくらいなので、かなりの異常
ぶりなのです。それこそ客観的に見ても、これじゃ、当局もいい仕事が出来
るわけありません。褒めて育ちあう!ということだってあっていいと思います。

当局は、議会さえ通過すれば安心といった空気なのだそうです。それもその
筈でしょう。あんな取り調べ室、針のムシロ、人に優しい政策が思い浮かぶ
はずないでしょう。これじゃ、市民にとっても悪影響でお先真っ暗ですね!

さてと、東京の環境問題に取り組む知人が、親しい記者からお知らせ頂いた
ドイツテレビ局の映像です。隠れて撮影されたそうですが、外国メディアから
の紹介なのは残念ですね。

★ドイツZDFテレビ「福島原発労働者の実態」 下記の動画ご覧下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=aAE-QBmC1VA

★原発と白血病の因果関係(ドイツのテレビ番組)(約11分×3)
http://www.youtube.com/watch?v=K3VFzSLFpwg&NR=1  1/3
http://www.youtube.com/watch?v=yWcOrnLCRMc&feature=related 2/3
http://www.youtube.com/watch?v=ttUfQ-426R8&feature=related   3/3

★福島原発事故 メディア報道のあり方 広瀬隆 (3・11事故6日後のコメント)
http://www.youtube.com/watch?v=MiYz6dxfw7E 朝日ニュースター(再)

★松井英介『見 えない恐怖-放射線内部被曝』(旬報社2011年)前田朗情報
http://www.junposha.com/catalog/product_info.php/products_id/686?osCsid=6534ba34baa136140a2a41dd9c7959a7

★作業員 疲労の蓄積深刻  豊島の整骨院長 ツボ押さえても感じず
協力会社の作業員は放置され 収束遠い福島第一原発!(たんぽぽ舎より)

事故収束まで少なくとも10年はかかるとされる福島第一原発。放射能という
見えない敵と闘いながら働く作業員たちの心身の疲労が深くなっている状況
が、作業員らのケアに取り組んでいる、東京都豊島区の巣鴨総合治療院・
整骨院の沢田大作総院長(32)へのインタビューで浮かび上がった。沢田さん
は「3ヶ月前に比べ、表情は良くなったが、心身の疲労は回復しにくくなってい
る」と話している。(略)

6月の時は、どの作業員(東電社員)も背中や首のこりがひどく、筋肉がこわ
ばって指が入っていかないほどだった。こりからくる頭痛や吐き気を訴える人
が多かった。(略)

9月の治療では、居住環境が改善されたこともあり、筋肉の状況は良くなった
ものの、疲労が蓄積して回復しにくくなっていた。(略)

一回の治療では症状が改善しない状況に対応するため、沢田さんは回復や
予防のための体操メニューを作って教えてきた。ただ、作業員約3000人の
うち東電社員は約700人にすぎず、ほとんどは協力会社の従業員だ。
(鹿児島県の川内原発の場合、九電社員は1割くらいです!!)

「作業が長くかかる中で、少しでも体の状態を回復することは心身両方に大切。
マッサージ師が常駐して、協力会社の作業員にも広げられれば」と指摘。自ら
も作業員のケアを続けていきたいとしている。(10月1日付東京新聞より抜粋)
 

【動画】川内原発に近い産廃管理型最終処分場計画の真実

投稿者:みさ子  投稿日:2011年10月 9日(日)18時38分35秒
  お早うございます。時間の関係で、情報量少なくてごめんなさい!

★小出先生の講演会チラシ、後援団体を加筆した直近のものを添付ファイル
でお送りします。プリントアウトして使って頂けると有難いです。
全国の皆様に見ていただきたい動画があります。
★鎮国寺ご住職から鹿児島県への訴え。産廃反対!!
【必見動画】http://kanmuridake.org/topics/post-46.html
川内原発のある薩摩川内市で、産廃管理型最終処分地の
工事が、住民の反対を押し切って県によって進められてい
ます。原発に近いだけに、何でこんなに焦っての工事なのか
皆の心配が大きくなっています。ご覧下さい。
 

小出先生の非公式まとめ & 放射能蔓延時代を生き抜くための電子新聞「ガイガータイムス」& 鹿児島市議会 定数削減案を否決

投稿者:みさ子  投稿日:2011年10月 9日(日)18時36分58秒
  小出先生の非公式まとめ & 放射能蔓延時代を生き抜くための電子新聞「ガイガータイムス」& 鹿児島市議会 定数削減案を否決!& 森ゆうこ文科省副大臣の定例会見!


こんばんは。夜が更けるのが早くなりましたね。明日はボランティアフェスタ♪
テンパークでNPOホームレス関連で出店。午後は、ペンシルクラブ(敬天閣)で
木村朗教授が平和について語ります。そして夜は、イパネマでライブで~す♪

明日は元原発作業員の薗田さんを記録映像作家の女性が取材に見えます。
先月、京都であったホームレス(寄せ場)交流会で知りあった方です(*^_^*)

玄海原発の事故で、遂に今、全国で稼働している原発は54基中10基ですね。
小沢裁判のこの騒ぎは、国民の目を震災・TPPからそらすための情報操作で
しょうか?という声があります。その小沢さん、結石ができたようですね。私は
結石を、フノラン(海藻類のフノリの粉)で治しましたが、ストレスが大敵ですね。

★小出裕章(京大助教)非公式まとめ
http://hiroakikoide.wordpress.com/

★放射能蔓延時代を生き抜くための電子新聞「ガイガータイムス」
http://ggtms.com/p/koide.html

★鹿児島市議会 定数削減案を否決!(50人→48人)残念ながら否決!
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=35538
今朝の南日本新聞はTOPページ&県都版で、大きく扱われています(*^_^*)

傍聴者のコメントが「反対のための反対!」終始、アンケートの客観性に関
する質問が続々!「実質審議に入れず、概要記録の要求で資料作成の為、
の休憩が終わると、資料熟読のための休憩。実質数十分しか開かれない日
もあったりで、空転の癖がまた出てきた鹿児島市議会。昔のように深夜には
ならなかったけれど、効率的でなくお粗末な時間の使い方でした・・・。

みらい会派の議員が縁のあった方々6000人にとったアンケートの客観性
について質問が集中!そう思うのなら自分たちも採ればいいのに!という
傍聴者の発言も新聞に掲載されていましたが、私も同じことを思いました。
それこそ、薩摩川内市のように、パブリックコメントをして市民意見を聞こうと
いう自治体もあるのです。それぞれがアンケートを採ったらいい。

鹿児島市議会は政務調査費で市政報告を出せますが、それは後援会通信
なのか、どうなのか、全国オンブズマンの仲間によく聞かれることです。今回
アンケートを政務調査費でとったかどうかが質問があり、気になった点です。

★森ゆうこ文科副大臣の定例会見で、文科省審議会1msv/年を撤廃提言。
そもそも審議会がそうしたことを審議するのがオカシイ!とピシャリ発言!!
http://www.ustream.tv/recorded/17706324

今回の小沢裁判問題の影でこっそり、
◎年間1msv/y→201msv/yへと、放射線被爆量がいつのまにか提言として、
審議会でゆるめられようとしていました。

◎森ゆうこ文科省副大臣の定例記者会見UST動画(岩上チャンネル)では、
被爆関連の問題や、沖縄教科書問題など話しが聴けます。動画お薦めです!
 

議員削減の実質審議踏み込めず & 小出先生10/2(愛媛で講演)& 小出先生を女優松田美由紀がインタビュー

投稿者:みさ子  投稿日:2011年10月 9日(日)18時35分20秒
  お早うございます。鹿児島市は、冷え込んでいる雨の朝です。お元気ですか。
降灰、積灰を洗い流してくれると思うだけで雨が嬉しい昨今、農業も大変です。

桜島爆発、月間最多141回 9月降灰量2位http://373news.com/modules/pickup/topic.php?topicid=31
広瀬隆さんの講演を伺って以来、桜島爆発→川内原発震災が心配です・・・。

さて、恥ずかしながら新聞をに賑あわせています!鹿児島市議会。
議会運営委員会(議運)は、議員定数50名→48名に削減するという本質的な
内容にはまだ全く到達できないでいます。要は議員定数はこのままでいいのか、
それとも削減するのか、なかにはもっと増やしたいと思っている議員もいるかも
知れないので、そのことの議論が始まるものだと思っていたら・・・。関所が待っ
ていた。提案議員らを侮辱する質問も飛び交い、憤りを禁じ得ない気分!
以下は鹿児島市議会改革のために知っておいて頂きたい過去の出来事です!

★九電議員が私の本会議質問にいちゃもんをつけた時のスッタモンダ顛末記
(ノンフィクション朝日ジャーナル大賞受賞のふくおひろしさん記録)
http://fukuohiroshi.net/gikai.php ぜひ、読んで下さい!今も酷い議会です!

本会議で議員削減の提案理由を述べる!こんなこと自体、鹿児島市議会では
希なこと。このことは画期的なことで、その中心となっている「自民・みらい会派」
への質問攻めと、その前段の資料要求のための待ち時間が殆どで一日が過ぎ
ていく~。よく言われること!それは、鹿児島市議会は野党がいませんね!です。
http://373news.com/modules/pickup/topic.php?topicid=9&storyid=29030
鹿児島市議会改革に乗り出しているのは、自民の少数会派です。
この記事で、ワーキンググループが何も成し得なかったことが一目瞭然!!
なぜ?それは、密室会議を望む声が多勢で、透明化を主張するのが自民みらい
のみでした。それに記者も私たち無所属も傍聴できない有様で・・・・。

市民不在の時が流れていく。私が議会に来てやがて16年、単に私が強くなった
だけで、何も変わっていないではないか。昨晩は、さっそく、議会改革の旗手の
ふくおさんに電話をして報告をしておいた。ふくおさんも既に80代におなりです。

★鹿児島市議会いじめの歴史などの書き込み、3年前の魔女の掲示板です。
http://www.ogawamisako.com/d/old_bbs2/bbs244.htm

★小出先生へのインタビュー(女優松田美由紀)
映画監督の岩井俊二さんの作品(動画)http://iwaiff.com/201110/jp/friends/friends_after_311_movie_koide.html

松田さんに、小出先生と呼ばれて照れておられます。松田さん、お会いしたくて、講演を見て多くの人が勇気と希望を感じていると思われているのです。しかし、小出先生、事故を防げず謝らないといけないと言われました。

松田さん、3・11以前は原発のことを知らず、多くの人にショックを与えたと言い、小出先生、そうであってほしいが、これでも、みんな分かっているのか、 不安である、福島では戦争よりひどいことが進行している、ほとんどの人が気づいていない、関西の人は他人事である、電気がいるから原発がいると思っている と言われました。

小出先生、絶望したら負け、人生は1回しか生きられないと言われ、そのため住みたいところに住みたい、危ないところでもおいしいものを食べたいと思ってい ると松田さん言われました。チェルノブイリ、40万人移住させられたが、移住はいやだと、故郷に住みたいと思っている人はお年寄りを中心に戻ってきた、そ れでいいと小出先生思われるのです。それで放射線の被害を受けても、生きるのはいい、でも子供たちは汚染地帯から逃がさないといけない、子供を逃がして親 がそのままなら家族が崩壊する、家族ごと逃げられない、汚染してしまった世界で選択を迫られる、どれだけ汚染しているか正確に知ってほしい、それを提供す るのが小出先生の使命と語られました。

小出先生、夢を持ち原子力に入ったが、危険を感じ止めた、周りの推進している人と対立し、そういう人は経済を発展させ、軍隊を持てば豊かになると言う夢に 取りつかれた人であり、経済は成長しないといけないと政府は言っている、それが狂っていると小出先生思われるのです。政治、経済の人は、金持ちになればい いと思っているのです。

松田さん、小出先生の後継者がいるかについて、原子炉実験所で原子力に反対していた6人がいて、文化大革命の時代で、4人組になぞらえて熊取6人組と呼ば れた、学生でも小出先生と仕事をしたい人がいるが、そうなるとその人は就職できないと、他の大学に託したこともあるのです。松田さん、それは間違ってい る、山本太郎さん、俳優の仕事が出来なくなる、それを認めてはいけないと語られました。

みんな、3・11を機に、原子力を監視して、小出先生、自分がついている、みんな来いと言ってほしいと言われました。この事故を日本中が見て、若い人に、 これを解決したいという人が出る期待は、これから5,10年たって研究したいと言う子供が出ることを期待していると岩井さんは言われました。

小出先生、原子力に夢を持ち入った、しかしそうではなかった、原子力に夢を持つ人は減ってきた、若い人も夢を持たない、原子力は衰退する、原子力の生み出 した核のゴミは膨大にたまり、それに立ち向かう仕事に、若い人に向かってほしいのですが、ごみの始末、負の面に直面し、それに自分の命をかける若い人がど れだけあるか不安、しかし、希望はあるのです。小出先生、もう一度生きられるなら、それをしたいのです。 これからの困難な仕事に、もう一度生きられるな ら、やりたいのです。

松田さん、多くの人が小出先生のことに勇気を持ち、立ち向かおうとしていると最後に言われました。小出先生の厳しい話を聞きたいとみんなが思っているのが希望だと、岩井さん言われました。以上。これを、お伝えいたしました。(パレスチナ連帯の松元さんより転送)

★小出先生、原発再開容認の世論に絶望!!!(10月2日松山講演の一部)
小出先生、10月2日松山(愛媛)で講演された動画http://ggtms.com/p/koide.html

避難所の準備もして、自主的に逃げろと言っても人間に逃げる手段はない、いったいどういう政府なのか、避難所に閉じ込められ、お年寄りが命を落としてい く、悲劇が福島で繰り返される、いったいどうしたらいいかと思う。避難しないといけない、避難したら生活が崩壊する、どちらを選んだらいいか迷うのです。

何としてもそんな選択を迫られないようにしたい、そのためには原発をなくさないといけないのです。
565万人の人を避難させないといけないのです。他方、松山での公演、2時間20分もあります。全部の書き起こしは無理だし、過去にも小出先生のお話された内容と重なるので、最後の20分を書き起こしします。

1次産業を守りたい、日本の国は今回の事故を起こした犯罪者であり、自分の罪を隠すため、暫定基準値を超えたら流通させないとしている、放射能に問題はな い、汚染の真実を国が隠していて、日本人は騙されているのです。基準値以下、何の問題もない、しかし、1kg500ベクレル以下、冗談ではない、1kgあ たり499ベクレルならOKとはどういうことか、到底認められない。

強制的に避難させられている地域が琵琶湖の2倍、農業も出来ない、失われるしかない、緊急時避難準備区域、放射線管理区域にしないといけないところで農業 もやり、農産物は汚れている、農業者が踏みとどまり、被曝して農業を維持するなら消費者は彼らを支えないといけない。東電が買い取るというなら、捨てるだ けで、捨てるものを作れない、誇りをもって農業をやっている、消費者が受け入れて、放射能は食べさせたくない、安全な食べ物はない、国のように線を引いて も、程度の差はあっても汚れている。1kgあたり400,300ベクレルの汚染はある、そういう食べ物に向き合うしかない。

汚染しているものはもともと東電の原子炉の炉心にあったもので、東電の所有物である。東電にできるなら返したい、東電が自分の所有物をどこにどれだけ行っ ているか調べるのが責務、どの食べものがどれだけ汚れているかを調べること(大変なお金がかかる)こそ東電の責務であると思う、汚染物を買い取るより金が かかるが、それが責務。コープは国、東電の代わりに放射能を測っているが、本来は東電に測らせないといけない、定期的に汚染を調べて、汚染の度合いがわか り、子供を守りたい、汚染ゼロのものはないが、福島の学校給食に猛烈に汚染されたものを使っている、福島の子供に愛媛の、沖縄の、きれいなものを食べさせ ないといけない。

映画で18禁がある、食品に対してつくり、汚染の度合いごとに60禁、50禁とする(会場で笑い)、どんな汚染も受け入れる責任がある、東電と国に最大の 責任があり、東電の社員食堂、国会議員の議員会館も猛烈な汚染物を置く、四国電力もそうする、そうして、子供に汚染の少ないものを回す、子供を守るなら、 汚染されたものは大人が食べないといけない、自分、自分の親には、汚いものを食べさせる責務がある。

被曝の度合いと被害の関連があり、原爆被爆者のデータであり、ある程度以下の被曝は分からないと日本政府は言っており、100ミリシーベルト以下は大丈夫 と言っている、一定の被曝以下は容認できると政府は言っている、そんなこと、政府に決めてほしくない。くわえられる被害を他人に決められたくない、一人一 人が考えてほしいのです。それが変わり果てた世界でやるべきことなのです。(これが、愛媛での講演内容です。この他、原発再開容認の世論に絶望されていま す。)

訴えたいこと、小出先生1970年に原子力はダメ、やめさせようとした人間であり、事故が起きると警告してきた、起きてしまった、起きる前に止めたかっ た、願いは届かなかった、言葉がない。こういう事故が進行中なのに、日本で原発が動いている、停電したらいやと日本人に多い。それは、データを付けて即刻 原発を止めても支障なしと主張しているが、それもどうでもいい、電気が足りようが足りまいが原子力はやってはいけないのです。

以上、小出先生の主要な発言をお知らせしました。小出先生、週末ごとに講演され、どうぞ、お元気で。(以上転送終わり)
 

議員定数

投稿者:こっとん  投稿日:2011年10月 8日(土)20時03分32秒
  わあぁぁぁぁぁ・・・・否決だったのですね。
オドロキです。
本当に市民感覚ない議員ばかりなのですね。
何だか、とてもがっかりです。
美沙子さんが議員になった頃を何も変わってないんですねぇ・・・
 

新聞

投稿者:こっとん  投稿日:2011年10月 5日(水)22時39分1秒
  鹿児島市議会のことで賑わってますね。
あの素朴な疑問なのですが、私の中では改革を推進してくれるのは共産党や社民党のような気がしているのですが、この会派の議員はどういう態度なのでしょうか。
美沙子さんと一緒に闘ってはいないのでしょうか。
「自民みらい会派」ということは、自民党ですよね。
時代が変わると自民党が改革にまわるということなのでしょうか。
 

こっとんさんへの追伸!

投稿者:みさ子  投稿日:2011年10月 4日(火)08時21分54秒
  こっとんさん、明日の鹿地裁での裁判傍聴、この分じゃ無理です。ご免なさい!

いつものように満席(これまでは入りきれない程でしたがね!)を期待します\(^o^)/

でも権力って凄いですね。虎視眈眈と準備してきたんですね。

こちらは傍聴に1人でも多くを!なんて呑気な応援でしたね。これで、人権が2度侵されることになると思うと、それも複数の人が関係して。残念過ぎます!裁判長は、そのような汚れた人たちを見抜くことが出来るのでしょうか^^;

どうだったか、教えて下さいね。でも今回も、少女が孤立しないように沢山の傍聴で応援できたらいいですね(*^_^*)
 

鹿児島市議会!議員定数削減の本題に入れず(>_<)

投稿者:みさ子  投稿日:2011年10月 4日(火)08時13分11秒
  こっとんさん、エール有難うございます(*^_^*)

鹿児島市議会の議会運営委員会(議運)は、議員定数50名→48名に削減するという本質的な内容にはまだ全く到達できないでいます。要は議員定数は、この ままでいいのか、それとも削減するのか、なかにはもっと増やしたいと思っている議員もあるかも知れないので、そのことの議論が始まるものだと思っていたら そうじゃない!!!

本質審議に踏み込まないのは誰かのご指導でもあってのことなのか?定数削減を追加議案として提案し、本会議で提案理由を述べた!こんなこと自体、鹿児島市 議会では希なこと。そのことは画期的なことで、その中心となっている「自民・みらい会派」への質問攻めと、その前段の資料要求のための待ち時間が殆どで一 日が過ぎていく~(>_<)

市民不在の時が流れていく。私が議会に来てやがて16年、単に私が強くなっただけで、何も変わっていないではないか。昨晩は、さっそく、ふくおさんに電話をして報告をしておいた。以下は鹿児島市議会改革のために知っておいて頂きたい過去の出来事です!

★九電議員から私の本会議質問にいちゃもんをつけられた時のスッタモンダ顛末記
(ノンフィクション朝日ジャーナル大賞受賞のふくおひろしさん記録)
http://fukuohiroshi.net/gikai.php

★鹿児島市議会いじめの歴史などが書き込まれている3年前の魔女の掲示板です。
http://www.ogawamisako.com/d/old_bbs2/bbs244.htm 
 

2割削減を求む

投稿者:こっとん  投稿日:2011年10月 3日(月)23時46分36秒
  増税したり、電気料金上げたりするより、国も地方も議員を削減することが一番の近道ではないでしょうか。
もし市民が削減に反対すると思っているなら、市民感情を知らなすぎるのではないでしょうか。オドロキです。
全国に先駆けて2人と言わずに、2割削減するくらいなら何よりの復興支援ではないでしょうか。
自分達は安泰の中で、井の中の蛙にしか見えないことを恥じるべきではないでしょうか。
 

大変ですね

投稿者:こっとん  投稿日:2011年10月 3日(月)13時34分42秒
  議運大丈夫ですか。
市議会って市民のためを考えるところではないのでしょうか。
国会もですが、がっかりさせられることが多いですねえ・・・残念。
選挙前は議員削減をいう人はたくさんいるので、いざとなればやらない人の方が多いのはとても悲しいですね。
やはり特権を手に入れるともったいないのでしょうか。
働かない議員に限ってそうなのだから尚更残念ですね。
 

九電退職者(全九電労組)有志が九電体質改善、原発廃止を協議 & ペンシルクラブ講師!木村朗教授 & 鉢呂吉雄前経産相!

投稿者:みさ子  投稿日:2011年10月 3日(月)07時26分42秒
  九電退職者(全九電労組)有志が九電体質改善、原発廃止を協議 & ペンシルクラブ講師!木村朗教授 & 鉢呂吉雄前経産相!実は・・


引き続き小川です。ちょっと肌寒くて気持ちが引き締まる感じです。昨日は、
私的に嬉しかったことがありました。10年程、革新議員の合宿でご一緒した
女性議員で、京都府木津川市の曽我千代子さん、もともとマイミクではあり
ましたが、このメルマガを昨日初めて、お送りしたら感激して下さいました。

少数派で闘う全国各地の女性議員と、今までも励まし合って来たのですが、
合併で女性議員が激減。だからこそ連帯が嬉しいです。県議のやなぎ誠子
さんともよく話すのですが、これは働く女性皆に共通して言えることですが、
よほど、ジェンダーフリーな家庭でない限り、朝から食事つくり、洗濯をして、
議会に出かけます。灰や雨が降っても途中帰れることはないので、室内に
干すかどうかと迷いつつバタバタしながら登庁します。それに、私のような
インスタントを殆ど使わない手づくり派は、ほとんど毎朝5時起きというわけ
です。おい、風呂、飯、そんな男性は今時、殆どいないのでしょうけど(*^_^*)

今日は最終本会議の予定が会期延長を告げるための本会議。そして議運!
針のムシロに座らされるのは、議員定数削減を提案した私たち5人中4人・・・
もちろん、皆さんにつぶさに報告させて頂きますね~。

★10月9日のペンシルクラブ(敬天閣)午後1時~4時;食事付き2000円
講師は何と、我らが鹿大教授の木村朗さんです。詳しくは、イベント案内で
改めますが、やっと日程調整できた模様。平和学の時を共に過ごしましょう。

★「死の街」、「放射能をつけちゃうぞ」などの発言の責任を取り、就任9日
目の9月11日に辞任した鉢呂吉雄前経産相は、脱原発政策を実行に移す
ための人事を発表する直前だったことが、東京新聞論説委員の長谷川
幸洋氏の取材でわかった。◎ニュースコメンタリー(視聴47分)無料放送中
http://www.videonews.com/news-commentary/0001_3/002066.php
辞任決定当初から言われていたことではありますが、狙い打ちでしょうね!

★長崎市議会議員 井原東洋一氏のブログより
(九電の職員が送ってくれましたので転送します~!)

九州電力退職者有志熊本に集まる。
九州電力の体質改善。原発廃止問題を協議。

福島第1原子力発電所の爆発事故は、
制御不能状態が続き、
6ヶ月以上が経過した今もなお、収束の兆しは見えない。

「命と、産業・雇用」を天秤にかけて、
命を軽視する「新安全神話」の推進者たちは、
福島を置き去りにしたまま、「原発再稼働」を急いでいる。

格納容器破損の危険が心配されていると言うのに、
九州電力は玄海原発の早期稼働を急ぐあまり、
国と佐賀県と共謀し、ヤラセ、仕込み、さくら動員、
身代り発言などの不正行為と横暴が明らかにされている。
その上、自ら依頼した第3者委員会に文句をつけるなど
笑止千万な始末であり、責任問題にも開き直っている。

これに対して、
元全九州電力労働組合のOB有志たちは、
各地から熊本市に集まり話し合った。
もし事故が起これば、
「九州電力の存廃どころか日本の終わり」だと認識が一致し、
福島原発の轍を踏まない様に、原水禁や市民団体などと連携し、
「抗議」と「原発再稼働断念」と「労働者への犠牲強化反対」を
九州電力本店へ申し入れる事にした。

東北電力の仲間も2人が話合いに参加した。
 

西山正啓監督の「脱原発いのちの闘争」映画上映に出水市施設貸さず! & フォトジャーナリスト島田恵さん脱原発映画作成中 

投稿者:みさ子  投稿日:2011年10月 3日(月)07時25分25秒
  西山正啓監督の「脱原発いのちの闘争」映画上映に出水市施設貸さず! & フォトジャーナリスト島田恵さん脱原発映画作成中 & 神戸大大学院Prof.山内知也の福島除染のお話!

お早うございます。昨日は、小学校の運動会、ピンクリボンウォークそして
ホームレスの方々へ南大隅から届いた焼き芋を配り、その後、ガーデンズ
シネマで、映画「フード・インク」を観て、山形屋近辺をウォークして帰りまし
た。この一週間は、結構、一万歩を超えた日が多いでしたよ~(*^^)v

★島田恵さん☆映画「福島 六ヶ所 未来への伝言」制作中!

20年以上も昔、六ヶ所村での女たちの合宿で知り合った、フォトジャー
ナリスト島田恵さんが映画制作に取り組んでいるとのこと。2012年秋公開
予定だそうで楽しみですね。島田恵ちゃんの写真展も開いたことあります。
◎呼びかけ人メッセージ
http://www.rokkashomirai.com/wp/message
◎監督メッセージ
http://www.rokkashomirai.com/wp/story

★「脱原発」映画上映に鹿児島県出水市が施設貸さず!!
(実は、薩摩川内市でも福祉館を脱原発講演会に貸さないとのもめ事!)

西山正啓監督からの一報で知ったこの事件。私は即、MBCニュースをみて
下さい!と知人友人に電話しました。翌日、今日は、各紙たとえば河北新報、
大阪日日朝日新聞、新聞、愛媛新聞、栃木の下野新聞、徳島新聞・・等、
全国の地方紙に掲載されています。薩摩川内市でも福祉館で脱原発講演会
に施設を貸さないと担当がいい、鳥原良子が抗議するという事件がありました。
西日本新聞 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/266403
47NEWS http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011100201000730.html
ブログ薔薇、または陽だまりの猫http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/d661fe16105b531a1781b9e31046f99e

★たね蒔きジャーナル!神戸大学大学院の山内知也さんによる除染のお話
山内知也さんは、放射線計測学、放射性エネルギー科学が専門の教授です。
(いろんな専門分野の学問がありものですね・・・。改めて思う今日この頃です)

以下転送です。
福島の除染のお話がありました。30日に避難準備区域の解除になりますが、
各地域除染するもの、除染で放射能は減るのか、放射性エネルギー科学が
山内さんの専門です。

山内さん、今月除染を行ったところで測定を行い、渡という地域で、除染モデ
ル事業があり、小学校の通学路ですが、除染の前が100とすると除染で68、
ほぼ7割残っているのです。除染は、あまり利いていないのです。

除染、通学路の側溝があり、泥を取り除いたのに尽きるもので、放射能を
含む汚泥を取り除いても、コンクリートにセシウム吸着、アスファルトにセシ
ウム吸着であり、庭にも残っている、側溝の土をとってもだめなのです。小さ
な埃がコンクリートに引っ付いて、高圧洗浄で表面を剥ぐしかない、住宅なら、
屋根はコンクリートの瓦だと高くなる(ガンマー線が高くなる)、屋根から放射
能が入ってくる、家の中でも低くならない畳の上で0.3マイクロが、天井だと0.5、
その上が0.7マイクロになり、屋根の上は1を超える値で、このレベルの汚染
でも、室内も高くなるのです。

屋根の汚染、高圧洗浄しても、セシウムは流れないのです。古い屋根は、
瓦を張り替えるしかないのです。水で洗って落ちるセシウムではないのです。

池田さんの質問、どれくらい汚染されているかの実態を測定しないと、という
ことについて、計測をちゃんとやらずに除染している、闇雲に洗っているのみ、
このままでは効果は出ないのです。線量を測っていないのです。しっかりした
測定が前提なのです。今、校庭で1ミリシーベルトと言っているものの、実現し
ていないのです。

水で洗っても除染できないこと、安心して住める分の除染は、街を作り替え
ないとダメであり、アスファルトを作り替える、庭の土を作り替える、1ミリ/年
はこれをしないとできないのです。面的な除染、都心は一部を除けばいいも
のの、福島では高く、1,2マイクロのところを小学生が通っている、住宅地で、
緊急時避難区域でないのに、1万ベクレル/時間が出ています。避難区域に
なっていなくて、除染しているものの、山など、10%しか下がっていないのです。

福島では、住民に、除染できていないと伝えていないのです。小学校を開い
ており、大丈夫と言うことではなく、年間1ミリに収まらないのに住み続ける
ことを要求しており、経済がダメになるので避難ではなく除染と、地元の役人
が言っているのです。当局の言う除染は、本来の除染ではない、事故の前
のレベルに戻すのか、今のレベルより下がるのか違いがあり、除染するから
大丈夫とみんな思っており、問題なのです。

山内さんの除染は、街を作り替えないと、事故前のレベルにならないのです。
山林に隣接すると、雨でセシウムが流れ込み、どこかからセシウムが流れ
着くので、排水が流れる先を考えないといけない、除染して高圧洗浄しても、
その水が別の家に流れ着いて汚染すると言う結果で、地域を面として除染
することは困難なのです。子供と妊婦は線量の低いところに1,2年避難して
もらう、その間に町を作り替えることが必要なのです。山林からのセシウム
の流入を阻止しないといけない、これは無理なのです。

セシウムが流れ込み事を防がないといけないのです。

アルファ線、ベータ線、ガンマー線で、測定したのは、ガンマー線のみ、セシ
ウムはベータ線を出してバリウムになり、コンクリート、表面にセシウムが
こびりつき、ベータ線が強いのです。コンクリート、ベータ線の影響は無視
できないのです。

子供たちを守るには、別の土地への避難しかない、空間線量の3/4はセシ
ウム134、2年で半分になる、福島の言っていることは、除染の効果はないと
言っているに等しい、子供、妊婦には避難してもらい、残った人で町を作り
替えないとだめなのです。子供を一緒に住まわせていいのではないのです。
学校を運営しつつ重機で除染していた、これを聞くと海外の報道の人は驚い
ているのです。 これが、除染の実態でした。これを、お知らせいたしました。
 

原発情報 & 鹿児島市議会9月議会は最終本会議3日→8日に延長です。

投稿者:みさ子  投稿日:2011年10月 2日(日)22時12分15秒
  おはようございます。今日は鹿児島市は小学校の運動会です。私は近所に
ある、子どもの出身校である桜丘東小学校に参加します。行ってきま~す!

新聞等でご周知だと思いますが、鹿児島市議会は3日最終本会議だったの
を、8日間延長で11日最終本会議ということに昨日決定。人工島審議が終了
していないのと、議員定数削減の追加議案の審査が議会事務局の資料準備
が間に合わず・・・という理由があります。まぁ、議員定数削減に賛成できない
議員等が何かの理由を見付けだし、提案者攻撃を企んでいる気配です(>_<)

原発関連情報を加工、編集の時間がないここ数日、私のお気に入りの以下
★子どもを守ろうサイト http://savechild.net/archives/category/movie
ご覧下さい。食品関連などカテゴリー別になっていて読みやすいですよ~。

NHK特集で、プルトニウムは検出されたと随分前に報じられていましたよね。
今更、何を聞いても驚かない感じになってきましたし、何を信じたらいいのか
本当に、今後の日本が恐いですね。

「アンダー・コントロール」というドイツの原発解体のドキュメント映画が11月封切
りされます。ぜひ、鹿児島でも観たいです。小出裕章先生講演会もよろしく!!

★飯舘村など プルトニウム検出      9月30日 19時38分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110930/t10015963921000.html

東京電力福島第一原子力発電所からおよそ45キロ離れた福島県飯舘村の
土壌から 国の調査で、事故によって放出されたとみられるプルトニウムが
検出されました。(今ごろ発表?3号機がプルサーマルなので当然なのでは。)

事故のあと、プルトニウムが原発の敷地の外で検出されたのは初めてです
が、文部科学省は「濃度は低く、このプルトニウムによる被ばく量は非常に
小さい」としています。(本当かな~???)

調査は、ことし6月から7月にかけて文部科学省が、福島第一原発から80キロ
圏内の合わせて100か所で土壌を採取し、プルトニウムなどの濃度分布を調べ
ました。その結果、原発から北西方向の双葉町と浪江町、それに飯舘村の合わせ
て6か所で原発事故によって放出されたとみられるプルトニウムを検出しました。
このうち最も原発から離れた場所は、飯舘村のおよそ45キロ地点で、プルトニウ
ム238が1平方メートル当たり0.82ベクレル、プルトニウム239と240の合計で、
1平方メートル当たり2.5ベクレルが検出されました。国の調査で原発の敷地の
外でプルトニウムが見つかったのは初めてです。文部科学省によりますと、今回
検出されたプルトニウムの濃度はいずれも低く、これらのプルトニウムによる被ば
く量は非常に小さいとしています。

核燃料に含まれる放射性物質に詳しい東京大学大学院の長崎晋也教授は「揮発
してガス状になりやすいヨウ素やセシウムと違って、プルトニウムは粒子で存在し
質量も大きいので、45キロも離れたところまで飛ぶとは思わなかった。ただ、粒子
が非常に小さければ気象条件によって遠くに運ばれることはありえないことではない。

メルトダウンして溶け出した燃料に含まれるプルトニウムの小さな粒子が水蒸気な
どと一緒に大気中に出て、風で運ばれたのではないか」と話しています。
 

山本太郎「たかじん胸いっぱい」に出演 & 日本子孫基金の小冊子「放射能から子孫を守りたい」16頁分 & もんじゅ試運転見

投稿者:みさ子  投稿日:2011年10月 2日(日)22時10分49秒
  山 本太郎「たかじん胸いっぱい」に出演 & 日本子孫基金の小冊子「放射能から子孫を守りたい」16頁分 & もんじゅ試運転見合わせ & 小出先生の「た ね蒔きジャーナル」9月26日分 & 除染全費用政府が負担を 市長会抗議文 & 9/24小出裕章(京大原子炉実験所 助教)古賀茂明(経済産業省官僚)児玉龍彦(東大アイソトープ総合センター長)反骨3人の動画


お早うございま~す。夜の雨で少しは積灰が流れていて気持ちのいい朝です。
昨晩、今朝と小出先生のチケット預けなどに奔走。今朝なんて、朝一番に親友
に電話をすると家族の弁当づくり。さっそく、お邪魔して、お預けするものを渡す
だけでなく、ちゃっかり、朝のお味噌汁を御馳走になり6時半に帰ってきました。

今日からオーガニック映画祭ですが、こちらは議会革命中。本会議で議会運
営委員会に付託された、議員定数削減の審査に入ります。意地悪質問が飛ん
でくるのかどうか・・・魔よけのブレスレットをして臨みます。

小出先生&黒部信一医師の「原発・放射能 子どもが危ない」を読んでいます。
あなたの子を守るQ&Aが分かり易い。子育て中のママ、パパに読んでほしい♪
では、今朝も気になった、脱原発情報をお届けしま~す(*^_^*)

小出裕章(京大原子炉実験所 助教)
古賀茂明(経済産業省官僚)           ⇒ この3人の動画。必見です。
児玉龍彦(東大アイソトープ総合センター長)

★9月24日 反骨”3人が語る 原発事故後の未来 1
http://dai.ly/nOpk1x
http://www.dailymotion.com/video/xlarbc_9-24-yy-3yyyy-yyyyyyyy-1_news
★9月24日 反骨”3人が語る 原発事故後の未来 2
http://dai.ly/oWl16B
http://www.dailymotion.com/video/xlar50_9-24-yy-3yyyy-yyyyyyyy-2_news#rel-page-1

★関西テレビ 「たかじん胸いっぱい」の番組ですが、関西テレビよくここまで
山本太郎を出演させたと、驚きます。彼は内容もしっかり勉強していますし、
そして番組の掘り下げたっぷり!出演者もそれぞれ語っています。必見です!
Dailymotion で動画アップ  /  削除の「いたちごっこ」中 (中田さんから転送)
◎消されないうちに拡散お願い致します! http://enzai.9-11.jp/?p=7050

★除染全費用政府が負担を 市長会抗議文
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukushima/news/20110929-OYT8T01512.htm
国が本来やるべき除染!とあるけど、放射能出したのは東電ですよね~。
除染のため今後は、どんどん増税し、福祉への予算が削られていくのでしょうか。

★岡山の赤井藤子さん(放射能のゴミはいらない県民条例)より、添付PDF紹介
岡山周辺の方へ!!ヒバクシャ上映&藤田祐幸さんの講演があるそうです。

★日本子孫基金の小冊子「放射能から子孫を守りたい」16頁分
食品と暮らしの安全基金(日本子孫基金)の小若順一さんが、一冊200円の
小冊子を広めて欲しいのでと、PDFでお届け下さっています。ご覧ください♪
http://tabemono.info/shuppan/d0030.html

★もんじゅ試験運転、当面見合わせ!(文科省)
http://news.goo.ne.jp/topstories/nation/22/b0d941ec790ea87b8618eae75410fa3c.html?isp=00002

★群馬と長野の一部が実はチェルノブイリ並に汚染されていた!
文科省が汚染マップを公表http://www.asahi.com/national/update/0927/TKY201109270600.html

★セシウム汚染の帯、東京首都圏に千葉・埼玉の汚染地図公表!
文科省9/29汚染マップ公表http://www.asahi.com/national/update/0929/TKY201109290441.html

パレスチナ連帯の松元さんからの以下は転送です。
小出先生の「たね蒔きジャーナル」9月26日分の転送です。

未だに溶融した燃料から出る放射線は分かっていない、温度も分からない、
水は分解するので危険性は変わらない。核燃料の温度が分からないのに、
「圧力容器の温度を測っても何の意味もない」と語っています。

★「小出裕章非公式まとめ」に生の声がアップhttp://hiroakikoide.wordpress.com/

=====以下転送=====
原発関係のニュース、浜岡原発10km県内のところで牧之原市が浜岡永久
停止決議を出しました。第一に市民の生命、財産を守ることが必要で、
中部電力は防潮堤+地元の同意が再稼働に必要でこれは中部電力に
痛手です。

しかし、上関原発の地元で、原発の危険性、新規立地の是非を求めた
選挙で、推進派が勝ち、補助金目当て、原子力に代わる財源はないと言
った現職の勝ちです。交付金45億円が投入され、2011年度予算44億円の
うち11億円が交付金です。交付金で温泉施設を作るのですが、交付金が
ないと運営できません。

福島原発、配管から水素が検出され、2,3号機も検査します。正確な水素
濃度を知る機会がないのです。配管の中の大半が水素で、水素濃度4%
以上、酸素5%以上で爆発しますが、東電は大丈夫と言っています。

そして、小出先生のお話、この水素の話で、東電は爆発しないと言ってい
るが、「ただちに」は信用できない、これについて、水素は発生源は燃料棒
のジルコニウムが水と反応して出たもので、事故初期に出て、建屋を吹き
飛ばした、それが未だに残っていたか、あるいは、水は放射線を浴びると
水素と酸素に分解し、そして水素が出来た可能性もあり、こちらだと酸素が
あるので爆発の可能性があるのです。配管が水素爆発しても、格納容器が
すべて破壊されないと思われるのです。危険の度合いは、「水素爆発はあ
まり危険ではない」のです。爆発でヨウ素、セシウムが拡散される可能性は
今回はあまりないのです。

東電は着火源がないと爆発しないと言っているのは嘘で、92年に浜岡で
配管内で水素爆発があり、建屋のドアが吹き飛んだ、しかし「これの着火
源は何か、未だにわかっていない」のです。しかし、今回は放射能が大量
に出る状態(格納容器破壊)にはならないとのことです。

格納容器内に圧力容器があり、圧力容器はボロボロ、配管が破れても、
現状に大きな変化はないのです。「逆に言うと、もうたくさんの放射能が
すでに出てしまっている」のです。

未だに溶融した燃料から出る放射線は分かっていない、それで水が分解す
る、危険性は変わらないのです。燃料の温度は分からない、圧力容器の温
度は測っているが、炉心は融けて落ちている、「圧力容器の温度を測っても
何の意味もない」のです。本当の核燃料の温度は分からないのです。測定
器はないのですし、近づくこともできないのです。「温度が測れるようになる
まで何十年もかかる」のです。状況が分からないのが原発です。

で、牧之原市、浜岡永久停止を決議し、しかし中部電力は津波対策をする
と言うのですが、これについて、中部電力の説明はおろか、牧之原の決定
を支持したいのです。事故は津波だけではない、浜岡は東海地震のど真ん
中、地震は広島原爆の1000~5000発分のエネルギー、人間のものではな
いエネルギーが出て「それで安全と言うのは科学的ではない」のです。牧之
原市は半径10km圏であり、原子力安全委員会が10kmと決めて、しかし、
事実には即していないのです。安全委員会は2000年の安全白書で安全
神話はないと言っているのに、8~10kmで被害が収まると言っている、
安全委員会が間違ったことを言っていた、安全委員会に刑事責任を追及
すべき、牧之原市の決定が、事実から正しいのです。

安全委員会、法律で決められた立ち入り検査の権利はないのです。原子力
は国の専権事項であり、地元の自治体によるものの、法的に自治体に権利
はないのです。

先ほど、関西テレビのニュースで、緊急時計画区域を8~10kmとしていると
報じていたのは、安全委員会のこういうことだったのです。これを、お伝え
いたしました。
 

小出裕章講演会あと一ヶ月(チラシ) & オーガニック映画祭のご案内 & 立地説いた元九電社員、脱原発への一歩 

投稿者:みさ子  投稿日:2011年 9月27日(火)20時24分28秒
  小出裕章講演会あと一ヶ月(チラシ) & オーガニック映画祭のご案内 & 立地説いた元九電社員、脱原発への一歩 & デンマーク千葉先生11/4来鹿(実行委員募集中)

引き続き小川です。主にイベントをご案内します。原発立地を川内原発地元
で説いて歩いた元九電社員の徳田勝章さん(73才)の添付の朝日新聞記事、
旅先でしたが何人もの方が連絡下さいました~。前にも紹介しましたが、昔、
反原発ママの私たちが抗議に行くといつも、徳田さんの対応でしたから・・・・

そういえば、NHKスペシャル「クニ子おばばと不思議の森」をみました。
今なお、秘境と言われる宮崎県椎葉村。その山奥に、今も夏になると山に火
を放ち焼き畑を作る「おばば」椎葉クニ子(87歳)が暮らしている。

下記、オーガニック映画祭のドキュメンタリー『森聞き』にも登場する焼き畑名人
クニ子おばばを四季を通じて柴田昌平監督が追いかけた、しみじみいい作品
でした。再放送が9/28 深夜24:15ですので録画下さい。これまた、人間とは
何だ・・・。自然の営みに比べ、人間ってなんて傲慢な動物か・・静かに伝わる
必見番組です。映画『森聞き』~クニ子おばばから、命の声を頂いてください♪
(◎ちなみに柴田昌平監督とは、夏、上映した「ひめゆり」の監督さんです!)

★オーガニック映画祭のご案内(添付ちらしをクリックください)
NPO法人「食の家族」099-283-0010でもお取り扱いしています。

長篇1000円短篇600円 長篇2本短編1回(2本)2300円 全8作通し券3800円

ガーデンズシネマ ♪ 鹿児島 コミュニティシネマ Email: info@kagocine.net

〒892-0826鹿児島市呉服町 6-5  7F  TEL FAX:  099-222-8746
前売り券は電話予約いただければ取り置きいたしますとのこと、Website:
www.kagocine.net

★小出裕章先生の講演会、いよいよ1ヶ月後に迫りました。かつては九電
鹿児島支店への交渉など一緒に出かけて下さっていましたが、今は日本一
多忙な存在。九州でお話を聞けることはそうない!ということで、鹿児島
の山形屋には、福岡からも問い合わせがあったということです!
急遽、鹿児島市は昨日、託児も用意することになりました!よろしく~♪

★デンマークの千葉先生の講演会が11月4日に決まりました。道免さんから
実行委員会のお誘いです。どうぞ、宜しくお願い致しま~す (*^_^*)

 

 



←過去ログ№275  掲示板に戻る  過去ログ№277→